TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】8月16日(日)札幌11R・小倉11R・新潟11R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】8月16日(日)札幌11R・小倉11R・新潟11R予想

馬キュレ
データの8号です。

一体全体イケメンの5号さんて、どんな相馬眼(勝負強さ!?)をしてるんですかね。

砂の6号さんがイケメン5号さんのことを

「覆面馬主軍団の的中製造機」

と言ってましたが、まさにその言葉通り、5号さんは本日も的中。
こりゃ深すぎるww覆面馬主【牝馬限定の5号】8月15日(土)新潟7R予想

もう的中ばかり過ぎて、最近は不的中になると驚くぐらい。

自分がマイナスな時、5号さんの買い目でどれだけ助けられたことか(しれっと、毎回買い目を買わせてもらってますw)
こりゃ深すぎるww覆面馬主【牝馬限定の5号】8月16日(日)小倉2R予想

それと本日デビュー戦となった巨乳の3号さん。

見事初陣勝利、おめでとうございます!
こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】8月15日(土)新潟9R予想

初戦で④人気に◎を打ち、キッチリ的中はお見事。5号さんの買い目同様、既にワタクシ回目にノッてますので、明日以降もよろしくお願いします!w
こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】8月16日(日)新潟9R予想

では、ここ最近他人のふんどしのおかげでプラスだったワタクシはというと…久々に会心の大勝利!

札幌メインのSTV賞では③人気で勝利したダンツキャンサーに◎を打ち見事勝利を飾るも、2着に切り捨てたアドマイヤサブリナが入り不的中。

続く小倉メイン阿蘇Sでは、◎ランウェイワルツが3着も、勝ち馬ヴァンヌーヴォーが勝利し不的中。

この時、昨日6号さんに言った言葉がフラッシュバック

「アメブロの担当を6号さんに譲って買い目に専念できるから、3戦0勝はもうないw」

余計なこと言った…

と、後悔の念が頭に浮かんでいる中、始まった新潟メイン「新潟日報賞」でしたが、1号師匠が担当されている期間限定プロジェクトの指定馬が走るときも叫んでいる

「そのままぁ~~~!!」

という言葉が、ゼウスにも通じたのでしょう。

◎を打った⑩人気のゼウスが一完歩づつ差を詰めてくる後続勢をなんとかしのぎ、見事勝利!
2着に○の①人気ダノンシーザーが入り、3着は▲⑤人気サンブリエミューズとド本線的中で

単勝 2200円
複勝 590円
馬連 3630円
3連複 10770円

と、久々に購入馬券の総取り的中で大勝利!

明日もこの勢いにのり、他人のふんどしだけでなく、自身の買い目でもズバズバと的中ラッシュといきたいと思います。(調子に乗った時、これまでの傾向からすると大体ハシボウなことは内緒でw)


■札幌11R『エルムS』
ダ1700m
3歳上OP
発走15:25
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】エルムステークス
コース分析ができれば馬券は当たる! 【札幌ダ1700m】

早速最終結論へ

週中公開のデータで本命候補となったのは2頭

クリノスターオー
ソロル

どちらを本命とするか。

注目したのが【4、脚質】の項目。
記載の通り、連対馬は4角で4番手以内。圧倒的に先行有利な札幌ダート1700mというコース。果たしてソロルがその位置につけられるか。
4走前のアルデバランSでは道中7番手で進み途中から上げていき4角で4番手。ただ基本的には脚質は差し。昨年不良馬場で行われたエルムSでは4角の時点で9番手。
更に、前走終いを生かす競馬で完勝した印象を鞍上の吉田隼人騎手は持っているはず。このコースが前有利であることは百も承知だろうし、普段よりも前目の競馬をするとは思いますが、それは他の騎手も一緒。前走が完勝だっただけに、今回も終いを生かす競馬をと、若干イメージがあるのでは。
ということで本命は…

◎クリノスターオー

ここから行きます。

そして対抗。
先ほどの取捨からいけばソロルですが、クリノスターオーが先行勢をいじめる展開なら有望だけにソロルでいいはず。ただ、そんな展開になるかが若干疑問。
前を行く馬の能力を考えれば、クリノ鞍上の幸騎手がそれほどいじめる形にはならないのでは。と考えれば、対抗はソロルよりも、1歩前の位置で競馬をしそうなジュベルムーサで

◎⑫クリノスターオー
○④ジュベルムーサ
▲②ヒラボクプリンス
☆⑥ウルトラカイザー
△⑬ソロル
△③カチューシャ
△⑦アウヤンテプイ
△⑤グレープブランデー

≪買い方≫
馬連
④-⑫
1点

3連複2頭軸
④⑫-②⑥⑬③⑦⑤
6点

3連単フォーメーション
1着⑫④
2着⑫④②⑥
3着⑫④②⑥⑬③⑦⑤
36点


■小倉11R『博多S』
芝2000m(A)
3歳上1600万下 ハンデ
発走15:35
【コース分析】
コース分析ができれば馬券は当たる! 【小倉芝2000m】

最近更新となったコース分析がありますので、コース分析は割愛し早速レース分析に入りたいと思います。

【レース分析】
※データは近5年・1600万クラス・8月施行・小倉芝2000mのレース(10.14年博多S、11.12年釜山S、13年マレーシアC)から分析

平均タイム 1.59.5秒 
平均上がり  35.1秒
馬連平均   7436円
馬単平均   9774円
3連複平均  14100円
3連単平均  88674円

★人気
①人気成績(2.0.1.2)と勝率40%はまずまずも連対率40%は低い数値。人気で見ると最も良いのが③人気。勝率は20%も、複勝率は80%となっており3連系の軸には最適と言えそう。

★枠順
うまキュレでまとめられているコース分析でも触れられているが、基本的には内枠有利。特に今回絞った5つのレースに関しては1番枠が馬券に絡んでおり、複勝率80%。2番枠も複勝率60%。

★血統
サンデー系の産駒が5勝中4勝。出走頭数が多いとはいえ、馬券の中心はサンデー系から。特に数は少ないとはいえディープ産駒(1頭)とハーツ産駒(2頭)は勝率100%。

★前走クラス
前走GⅢだった出走馬の成績が複勝率80%と突き抜けて良いですが、今回出走馬で前走GⅢはおらず。次点で良いのが昇級組で複勝率は44.4%。

以上のデータを踏まえると…

サンライズタイセイ
or
ダノンマックイン

どちらを本命とするかですね。

結論からいきますが、本命は

◎サンライズタイセイ
ペースが上がりそうもないメンバー構成だけに、折り合い面は気になるところですが、休養明けとなるダノンマックインよりも、本来叩いて良くなるタイプのサンライズタイセイを上位評価にしたいと思います。この舞台は逃げ先行有利ではなく、むしろ後方勢の差し・追いこみが届く舞台。鞍上は小倉芝2000mで浜中騎手に続く複勝率(10鞍以上騎乗した騎手)を誇る川田騎手。この馬からでしょう。
当然対抗はダノンマックイン。基本的にこの2頭の一騎討ちでしょう。

◎①サンライズタイセイ
○②ダノンマックイン
▲なし
☆なし
△⑤ベリーフィールズ
△⑦ブロードスター
△③リメインサイレント

≪買い方≫
単複

2点

馬連
①-②
1点

3連複2頭軸
①②-⑤⑦③ 
3点


■新潟11R『関屋記念』
芝1600m(A)
3歳上OP
発走15:45
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】関屋記念
コース分析ができれば馬券は当たる!【新潟芝1600m】

早速最終結論へ

週中公開のデータで本命候補となったのは3頭。

エキストラエンド
カフェブリリアント
ヤンブマンパワー

その中からどれを本命とするか。
この関屋記念で好成績を収めている福永騎手が騎乗するカフェブリリアント。ただ引いた枠は、外枠圧倒的有利なデータのでているこの舞台で5番枠。評価を若干下げます。
ではヤングマンパワーとエキストラエンドのどちらを上位評価とするか。

【2、ステップ】の項目で触れている通り、前走安田記念組の好走が目立つ関屋記念。エキストラエンドは昨年と同じく、安田記念後にこの関屋記念へと出走してきました。昨年はエキストラエンドは③人気ながらも9着と敗退。安田記念組で馬券を外した2頭中の1頭であることは公開データの通り。
実際前走の安田記念はスタートの出遅れで競馬にならず、疲れはないと見えます。ただ、あれだけ出遅れたことで道中をロス無く進んだ割には、ジワリジワリと伸びる程度だったのが、どーも引っかかります。
特に新潟は上がりが速くなりやすい舞台ということを考えれば、割り引きたい。

ということで、本命は

◎ヤングマンパワー

で行きたいと思います。

そしてステップの項目で消しの判断としたスマートオリオンも、ステップの項目のみならず、引いた枠は3番と内枠。週中の結論同様消します。

◎⑩ヤングマンパワー
○⑪エキストラエンド
▲⑤カフェブリリアント
☆⑫レッドアリオン
△⑧アルバタックス
△①サトノギャラント
△④マジェスティハーツ
△⑦シャイニープリンス

≪買い方≫
単複

2点

馬連
⑩-⑪⑤⑫⑧①④⑦
7点

3連複F
1頭目⑩
2頭目⑪⑤⑫
3頭目⑪⑤⑫①④⑦
12点

8号でした!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line