TOP > 予想/馬券 > 【2015年札幌記念】1番人気が消えれば大穴のチャンス!?買える穴馬の条件はこれだ!
予想/馬券

【2015年札幌記念】1番人気が消えれば大穴のチャンス!?買える穴馬の条件はこれだ!

過去10年の1番人気馬の成績は(3,4,0,3)で連対率70%と安定している。しかし、二ケタ人気馬4頭が馬券に絡んだ05年、07年、13年は1番人気が3着を外しており、思い切った穴狙いも可能なレースだ。過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

重賞実績が大事!

夏競馬唯一のGⅡだけに実力馬が集結する札幌記念。過去10年の連対馬20頭中15頭がすでに重賞を2勝以上していた。過去の実績を重んじたい。
重賞4勝の実績のあるヒットザターゲット。前走の目黒記念では内々をロスなく回り2年半ぶりの勝利を挙げた。これまでレベルの高いメンバーと戦ってきており、地力の高さはここでも上位の存在。力を発揮できれば人気上位馬に割って入るだけの可能性は十分にある。

3~4枠が安定して走る!

函館開催だった13年を除く枠順別成績を見ると4枠が(1,5,1,10)と複勝率41.2%の好成績。3枠も(2,1,3,9)で複勝率40%。3,4枠に入った馬は抑えておきたい。

4歳牡馬に注目!

年齢別成績を見ると4歳牡馬が(2,3,3,18)で複勝率30.8%と好成績。07年12番人気2着アグネスアーク、09年7番人気1着ヤマニンキングリー、13年14番人気3着アンコイルドなどがこれに該当する。
10番人気ながら函館記念で2着に好走したハギノハイブリッド。昨年京都新聞杯を制してからは不振が続いていたが、ここにきて復調モード。メンバーは強くなるが今の充実ぶりなら再度の好走も期待できる。

先行馬が穴をあける!

函館開催を除く過去9回で6番人気以下の馬が8頭馬券に絡んでいるが、このうち7頭が前走で4コーナー5番手以内の先行する競馬をしていた。先行馬から穴馬を探したい。
一昨年の札幌記念の勝ち馬・トウケイヘイロー。長期休養明けから2戦は結果が出ていないが、叩き3戦目&同型馬不在で展開の利が見込めることから復活の気配が漂う。人気もさほどなさそうで、ぜひ狙いたい1頭だ。

昨年こそ人気2頭のワンツーだったが、毎年一筋縄ではいかないこのレース。今回挙げたデータを上手く活用して、馬券を的中させたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line