TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】北九州記念
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】北九州記念

馬キュレ
第50回北九州記念(GⅢ)
小倉芝1200m(A)
3歳上OP ハンデ

コース分析ができれば馬券は当たる! 【小倉芝1200m】

※近10年のデータ

1、人気と配当
①人気の成績は(2.0.2.6)と大不振で連対率20%というもの。②③人気は勝利数0で連対率20%。最も勝ち星を上げているのは⑧人気で4勝。続くのが⑪人気で2勝となっている。穴馬の好走が目立つレースであり、単勝回収値が118円と100越え。つまり、10年間出走馬すべての単勝を買っていたらプラスになっているということ。平均馬連配当13532円。馬単が30120円。3連単に関しては平均で700210円と大荒れ。

2、ステップ
最も出走馬が多いのがアイビスSD組。合計47頭と約3割が前走アイビスSDとなっている。ただし、成績は決して良くなく(2.0.3.42)。勝ち星1位の2勝ではあるが、狙いづらいのは間違いない。続いて多いCBC賞組だが、(1.1.2.16)複勝率でも20%止まり。GⅢ組をまとめても(3.1.5.71)と連対率わずか5%。GⅠ組に関しても成績は振るわず(0.0.1.7)。成績が良いのが、前走1000万組(2.1.2.7)とOPEN特別組(3.3.1.23)。1600万組も(1.5.1.24)でありこちらも成績は良い。

3、斤量
最も勝ち星を上げているのがハンデ52キロで4勝。2着も4回あり連対率は32%と突き抜けている。この軽い斤量からもわかる通り、前走重賞などで活躍した馬ではなく、重賞ならば大きく敗退や、昇級初戦となるような馬の好走が目立っている。なお、GⅠ組で唯一馬券に絡んだ1頭も斤量52キロだった当時3歳牝馬だったエピセアローム。今年52キロのハンデとなった馬はいないが、勝利を上げているのは51.5から53が5勝。53.5から55が3勝。55.5から57が2勝。この斤量範囲内から勝ち馬は狙いたい。
ただし、注意点として牝馬で54、55キロは【0.0.0.9】と全くだめ。

4、血統
常に血統の項目で出てくるサンデー系だが、ことこの北九州記念では成績がよくなく、合計出走馬は46頭いるが、勝利数はわずかに2勝(サンデーサイレンスとハーツクライ)。サンデー系は割り引いて考えるべきだろう。

以上を踏まえ
データ分析の結果


本命候補
ビッグアーサー
ミッキーラブソング

対抗候補
マイネルエテルネル
メイショウツガル

穴候補
バクシンテイオー
バーバラ
ベルルミエール

上記週中におけるデータ分析に出走馬・枠順確定後のデータを反映した上で導きだす最終結論=買い目はレース前日21時頃にうまキュレにて公開いたします。

8号でした!


札幌記念のデータはこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】札幌記念


side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line