TOP > 予想/馬券 > 【第50回北九州記念】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第50回北九州記念】最終追い切り情報&タイムまとめ

8月23日(日)に行われる小倉競馬場のメーンレース【第50回テレビ西日本賞北九州記念】サマースプリントシリーズ第4戦。今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 3枠5番 ビッグアーサー 

inyofu 坂路で上がり重点の最終追いは、藤岡佑(レースは藤岡康)が残り2Fからゴーサインを送ると、500キロを超える大きな馬体を躍動させてグイグイと駆け上がった。藤岡師はラスト2F12秒3→11秒8のラップを確認し、満足げに調教の意図を語った。「オーバーワークを避けるという意味で、全体時計(4F53秒8)は速くなりすぎず、上がりはしっかりやりたかった。仕上がりは万全と言えるね」

1枠1番 サドンストーム

inyofu 先週金曜に小倉競馬場入りしているサドンストームがダートコースで最終追い。5F72秒2程度だが、ラスト1Fは飛ぶように駆け抜けて1F11秒5。伊藤強助手が感触を伝える。 「もともと動くし無理しないぐらいに。いまでも輸送とかに気を使うところがあって体重が減ったりするので早めに連れてきました」

2枠3番 ベルカント

inyofu アイビスサマーダッシュを快勝したベルカントが、坂路で絶好調をアピールした。単走で馬なりだったが、内ラチに沿って抜群の推進力で登坂。キビキビした動きでラスト1ハロン11秒6(4ハロン52秒8)の鋭さでフィニッシュを決めた。けいこに騎乗した柴原助手は「いつも動きますからね。いい状態をキープしています。ちょっと気合も乗ってきているので、きょうはこれぐらいでいい」と臨戦態勢に胸を張る。

7枠13番 ベルルミエール

inyofu ベルルミエールは、CWコースで追われた。上がり重点の馬なりだったが、気持ちよさげに軽快なフットワークでラップを刻む。ラストも余力を残して11秒3(5ハロン69秒9)の好時計で状態のよさをアピールした。 高橋亮調教師は「先週は息遣いがもうひとつと思っていたが、きょうは悪くなかった。動きもよかったし態勢は整った」と笑顔でうなずく。そして「続けて1200メートルを走るのはプラス。ハンデ差を生かして頑張ってほしい」と力を込めた。

6枠11番 バーバラ

inyofu 前走、福島のバーデンバーデンCを勝ったバーバラは、栗東ウッドで単走・終いだけ重点のメニューを消化した。終始楽な手応えを保ち、ラストにスッと加速する素軽い走り。1週前に長めスタートから終いにビッシリ追われるハードな内容をこなせたように、夏場を苦にせず元気一杯。久々の前走を快勝した反動どころか、気配はますます上昇しているようだ。

7枠15番 マヤノリュウジン

inyofu 0カ月半ぶりの実戦となるマヤノリュウジン(牡8、庄野)は、坂路でプリムラブルガリス(古馬オープン)と併走し2馬身先着。浜中騎手が乗っていたとはいえ、4ハロン51秒7-12秒1は上々の時計だ。 庄野師は「最後の2ハロンが24秒を切っていたし、動きは良かった。まだいい時と比べると、もう少し筋肉がついた方がいいかな。休み明けだし、1回使ってから良くなれば」と慎重だった。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆オーミアリス・藤沢則師 「動きは予定通り。折り合って追うごとによくなっているが、いい時に比べると7、8分のデキですかね」

◆サトノデプロマット・高橋亮師 「しまい重点だったが、いい伸びをしていた。状態はよさそう。ただ、体はもう少し絞れてほしい」

◆ドレッドノート・佐々木師 「輸送もあるし上がり重点。中団につけれれば、もう少しやれていい」

◆ニザエモン・佐々木師 「上積みはなく前走と同じ状態。とにかく逃げなければだめなので行くつもり」

◆バクシンテイオー・池田助手 「上がり重点でシャープな動き。体もふっくらして前走時より雰囲気はいい」

◆バーバラ・小崎師 「1週前にビシッとやって今週は馬なり。前回と同じパターンで状態はいい。良馬場ならチャンスはある」

◆ヘニーハウンド・吉村師 「時計は予定通り。間隔は詰まっているが、暑さに強く問題ない。小倉の軽い芝は合う」

◆マイネルエテルネル・西園師 「最後まで馬なり。デキはいい。夏は走るし、小回りの1200メートルは一番いい」
inyofu ◆ミッキーラブソング・松山騎手 「初めて乗りましたが、乗りやすい馬でいい感じでした。前走はいい勝ちっぷりだったし楽しみはある」

◆メイショウイザヨイ・久保田助手 「調教は十分にできていたので、気合をつけるだけだった。状態はいい。昨年2着と走っているように力もある」

◆メイショウツガル・武田師 「具合は変わらない。あとは競馬の流れ。内に潜り込んだ方がいいタイプで、思うようになるかだけ」

◆レオパルディナ・高橋康師 「カイバはしっかり食べている。輸送で減るが想定内でおさまると思う。小回り平坦は実績がある」

最終追い切りタイム一覧

inyofu オーミアリス 牝3 50 *藤懸貴志 19日栗C稍:81.7-67.0-52.3-38.1-11.9:馬也
サカジロロイヤル 牡7 56 *国分恭介 20日栗坂不:53.6-38.8-12.2:一杯
サトノデプロマット 牡5 54 和田竜二 19日栗C稍:52.2-38.0-11.9:馬也
サドンストーム 牡6 57 国分優作 19日小ダ良:72.2-55.2-39.8-11.5:強め
ドレッドノート セ7 53 *鮫島克駿 19日栗坂稍:55.6-40.3-12.6:強め
ニザエモン 牡7 54 *岩崎翼 19日栗坂稍:56.6-41.0-12.9:馬也
バーバラ 牝6 53 *武幸四郎 19日栗C稍:84.1-67.8-52.6-38.7-12.4:馬也
バクシンテイオー 牡6 54 *藤岡佑介 19日小ダ良:71.0-56.2-40.6-12.2:馬也
ビッグアーサー 牡4 55 藤岡康太 19日栗坂稍:53.8-38.6-11.8:一杯
ヘニーハウンド 牡7 56 *川須栄彦 19日栗坂稍:53.4-38.9-12.4:一杯
ベルカント 牝4 55 *武豊 19日栗坂稍:52.8-37.5-11.6:強め
ベルルミエール 牝4 53 川島信二 19日栗C稍:70.0-53.8-39.0-11.5:馬也
マイネルエテルネル 牡5 54 柴田大知 19日栗坂稍:51.9-37.0-12.8:馬也
マヤノリュウジン 牡8 57 *浜中俊 19日栗坂稍:51.7-37.1-12.1:一杯
ミッキーラブソング 牡4 54 *松山弘平 19日栗坂稍:53.0-38.2-12.9:馬也
メイショウイザヨイ 牝6 53 太宰啓介 19日栗坂稍:54.5-39.0-12.3:馬也
メイショウツガル 牡7 54 *幸英明 19日栗坂稍:53.4-38.9-12.7:強め
レオパルディナ 牝3 50 *松若風馬 19日栗坂稍:57.6-41.8-13.1:馬也

うまキュレ班のおススメ好調教馬は、ビッグアーサー、ベルカント、ベルルミエール、サドンストーム。特にビッグアーサーは、2週連続で一杯で追い切りされて良い時計を記録。終い重点に追われたが伸びが素晴らしく、跳ぶような感じで迫力のある動きだった。前走よりもさらに上積みがありそうで自身の6連勝も狙えるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line