TOP > 予想/馬券 > 【第51回札幌記念】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第51回札幌記念】最終追い切り情報&タイムまとめ

8月23日(日)に行われる札幌競馬場のメーンレース【第51回札幌記念】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 7枠12番 トーホウジャッカル

inyofu トーホウジャッカルが初の洋芝にも戸惑うことなく鋭い伸びを披露。 雲間からその時だけ顔をのぞかせた朝日に、トーホウジャッカルの栗毛の馬体がキラキラと輝いた。初めて芝コースに入れての追い切り。残り3Fで先行したサンビショップ(3歳500万)の外に併せ、直線で酒井が仕掛けるとスッと前へ。芝はこの日朝までの雨でやや重だったが、最後までしっかりした脚さばきで鋭く伸びる。5F65秒2~1F11秒8で2馬身先着した。 引き揚げてきた酒井の表情には一点の曇りもない。先週に続いての騎乗。「先週以上なのは明らか。この1週間で何があったんだというくらい、気合が乗って息もしっかり整っている」

1枠1番 ラキシス

inyofu ラキシスは、函館Wコースで併せ馬を行った。エックスマーク(OP)を5馬身追走し、直線では内に進路を取って一旦は前に出る。最後まで馬なりで5ハロン69秒2を計時。結果的には、仕掛けられた僚馬に半馬身遅れたが、仕上がりに不安はない。辻野助手は「きょうは(手綱を)持ったままで終わろうと思っていた。最後はああいう形になったけど、動きも気持ちの入りもいい。牡馬相手でも気後れはない。秋に向けていいスタートを切りたい」

4枠7番 ラストインパクト

inyofu ラストインパクトは札幌芝コースでフローレスダンサー(3歳500万)を追走。直線は内に併せ、いっぱいに追われるパートナーを子供扱いして楽に先着した。 松田博師は「以前に比べて併せ馬でいい動きをするようになった。勝ち負けはともかく、ここでいい競馬をしなけりゃ先が楽しめん」と自信をのぞかせた。

3枠4番 ダービーフィズ

inyofu ダービーフィズは、札幌芝コースで4ハロン56秒6、3ハロン41秒4-12秒4と軽めの内容だったが、手綱を取った岩田騎手は手応えの良さに興奮気味。「直線に向いて反応させようと思ったら、自分からガーッといった。走る気がすごくあるし、前走以上の雰囲気。時計じゃなくて中身が違う」と言葉に力をこめる。最後は「これで負けたら仕方がないくらいの状態」と先週のジェベルムーサ(エルムS1着)の追い切り後と同じコメントで締めくくった。

5枠9番 ステラウインド

inyofu ステラウインドは蛯名を背に函館Wコース単走。ラスト12秒5と素軽いフットワークを披露した。鞍上は「前走と変わらない動きで状態はいい。洋芝は去年(函館記念3着)走っているし問題ないと思う」と好感触。 稽古を見守った尾関師は「先週しっかりとやっているので、今週は馬なりで気持ちを乗せるような調整。前走は次につながる内容だったし、ここも楽しみ」と期待十分に話した。

6枠11番 ディサイファ

inyofu ディサイファは札幌芝コースで直線一杯に追われ、5ハロン69秒7、3ハロン38秒3-11秒6。最後まで気を抜かず集中し力強く伸びた。騎乗した四位騎手は「(最後の見せムチは)レース間隔があいていたから。元気いっぱいだし、いい形でスタートを切れると思う」と好感触を示す。小島太調教師も「申し分ない。満点だろう。休養を挟んだが、すべてうまくきている。あとは運があれば」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆サイモントルナーレ・井上騎手 「年齢的に大きな上積みはないけど、馬は元気だし、状態はいいと思います」

◆スワンボート・浅井助手 「レース間隔が詰まっているので半マイルから。動きはまずまず。疲れはなさそうだし、この馬なりに状態はいい」

◆トウケイヘイロー・水口騎手 「反応を確かめる程度で、時計もこれくらいでいいと思う。この馬の持っている力は出せそう」

◆ハギノハイブリッド・松田国師 「輸送があるので一杯にはやらなかったけど、先週とは手応えが違った。動けるようになってきていて、体も大きく使えている」

◆ヤマカツエース・池添騎手 「実のこなしが柔らかくて、いい反応をしていた。何とか間に合った感じだった前走よりいい状態。折り合いをつけていければ」

最終追い切りタイム一覧

inyofu サイモントルナーレ 牡9 57 *三浦皇成 19日札ダ重:69.1-53.6-39.5-11.8:強め
サクラアルディート 牡7 57 *戸崎圭太 20日札ダ重:86.6-70.0-54.9-40.6-12.4:一杯
ステラウインド 牡6 57 蛯名正義 19日函W重:69.4-53.6-39.2-12.5:馬也
スワンボート 牡5 57 *水口優也 19日札ダ重:53.8-39.7-12.9:馬也
ダービーフィズ 牡5 57 岩田康誠 19日札芝稍:57.0-41.2-12.8:馬也
ディサイファ 牡6 57 四位洋文 19日札芝稍:53.3-38.0-11.8:強め
トウケイヘイロー 牡6 57 柴田善臣 19日函W重:67.3-52.7-39.4-12.8:馬也
トーホウジャッカル 牡4 57 酒井学 19日札芝稍:65.2-50.4-36.4-11.8:強め
ハギノハイブリッド 牡4 57 *福永祐一 19日函W重:69.2-54.1-38.9-12.7:強め
ハナズリベンジ 牝4 55 *丸田恭介 20日函W稍:68.0-53.2-38.6-12.8:馬也
ヒットザターゲット 牡7 57 小牧太 20日函W稍:72.2-55.6-41.1-13.2:一杯
フレージャパン 牡6 57 *藤田伸二 20日函W稍:73.2-56.6-40.9-13.2:馬也
ヤマカツエース 牡3 54 池添謙一 19日函芝稍:66.7-50.3-36.5-11.7:強め
ラキシス 牝5 55 ルメール 19日函W重:69.3-53.8-39.7-12.6:馬也
ラストインパクト 牡5 57 川田将雅 19日札芝稍:81.4-65.5-50.5-35.4-11.9:強め

うまキュレ班のおススメ好調教馬は、トウケイヘイロー、ラキシス、ディサイファ、トーホウジャッカル、ハギノハイブリット。特にトウケイヘイローは、2週続けて好時計。確実に気配は良くなっている印象。前走七夕賞では58kg背負って勝ち馬とは0秒4差。今回は他のメンバーと同じ斤量57kgで出走可能なのは魅力だろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line