TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】8月22日(土)新潟9R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】8月22日(土)新潟9R予想

覆面馬主 巨乳の3号
皆様こんばんは、【巨乳3号】です。さすがに2週目になると多少は慣れるかと思ったんですが、やっぱり自分でこう名乗るのは気恥ずかしいものですね(苦笑)。

恥ずかしいといえば、先週の日曜に推奨した「新潟9R 瀬波温泉特別」です。あれだけアルタイルアルタイルと書いていたのに、当初予定していたレパードステークスを除外された翌週の出走であること、古馬初対戦であることなどを理由に対抗評価にとどめた結果が、2着馬と1馬身4分の3差、2着と3着は3馬身差という圧勝劇!

これで2着が代わりに推していたアドマイヤランディなら良かったのですが、注目していた馬に勝たれた挙句馬券は外れ、2号さんには「アルタイルもアドマイヤランディも栗毛だったな」と笑われ(たまたまです!)・・・・・。

確かに栗毛の馬は見た目が好きですし、札幌記念では尾花栗毛のトーホウジャッカルに注目していますが、それはそれ、これはこれ。いくら可愛くても走らなければ、競走馬としてはダメダメですからね!

というわけで土曜はまたまた「新潟9R」になりますが、「村上特別」の⑦キュリオスティーに注目です。ちなみに鹿毛ですので毛色のひいきはありませんし、別に新潟9R専門というわけでもありませんよ、念のため(笑)。

今回が約半年ぶり且つ降級線になりますが、昨年の夏に未勝利を勝ち、続けて500万下も連勝した『新潟の外回りコース』を求めてここまで待機。

実は1ヶ月ほど前からいつでも出走できるような状態だったそうですが、既に勝ち星を挙げている1800mや2000mではなく1600mを狙うのも予定通りのこと。

小柄な牝馬ですので馬群に揉まれるのを極力避けたいのでしょう、内枠に入ってしまった場合は意図的にかなり後ろまで下げていますが決してスタート自体が悪いわけではなく、マイル戦の流れ自体は問題なくこなせそう。
と言うよりこの馬に関しては、控えつつ走る距離が200mだろうが2000mだろうがそこまで大きな影響が無いと思えるほど『新潟外回り』の『平坦で長い直線』と抜群の相性を見せてくれていますからね。

実は今開催の『500万下の新潟外回りのマイル戦』は、開幕週の「新発田城特別」とここの2鞍しか無く、芝状態が良く前にいた方が有利になりがちな開幕週を避けると、選択肢は実質ここのみ。

小柄なため仕上がりも早く、7月下旬に帰厩した時点であと1、2本追えば使える水準に仕上がっていましたが、馬体重を落としすぎないように注意しながら好状態を維持しつつ、乗り込みもしっかり重ね、万全の体制を整えた上で満を持して得意の新潟外回り。しかも降級戦!
一度はあっさり突破した500万下条件ですし、「約半年振り」「3歳1月の中山で敗れて以来のマイル戦」といった要素以上に楽しみな部分も多く、マイルで勝てれば先の選択肢も倍増必至。


印の方は

◎⑦キュリオスティー
〇④ムーンマジェスティ
▲①ブレイクザポケット
△③メイショウサワヤカ
△②クインズミラーグロ
△⑩レインボーラヴラヴ

で、◎からの馬連と馬単を購入しようかと考えています。

以上、3号でした!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line