TOP > 予想/馬券 > 【第10回キーンランドカップ】最終追い切り&タイムまとめ
予想/馬券

【第10回キーンランドカップ】最終追い切り&タイムまとめ

8月30日(日)に行われる札幌競馬場のメーンレース【第10回キーンランドカップ】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 5枠10番 ティーハーフ

inyofu 函館で調整中のティーハーフは1週前にびっしりと追われ、既に体は仕上がっている。そのため、今朝は輸送を考慮した上がり重点の調整。Wコースで序盤からスピードに乗ってスムーズに加速。深川助手がしまいの反応を確かめたところで無理をさせず、ゴール板を迎えた。単走で5F68秒5~1F13秒0を計時。 同助手は「予定通り余力残しの調整。賢い馬で僕が乗ると動かないんですが今朝は思っていた以上に時計が出た。金曜に乗ればスイッチが入ると思います」と想像以上の感触に思わず笑みがこぼれた。

6枠11番 ローブティサージュ

inyofu ローブティサージュがターフを疾走。動きを見届けた須貝調教師は、満面の笑みで切り出した。「攻めの動きは抜群で、最高にいいデキ。今回は強気でいっていい」 芝コースに登場し、ゆったりとしたペースでスタート。伸びやかなフットワークで向こう正面を駆け抜け、スピードに乗っていく。直線で気合をつけられると、グンと加速。ラスト1ハロン11秒9(5ハロン61秒5)でフィニッシュした。動き、反応ともに申し分なく、手綱を取った北村助手は「ばっちりです」と力を込めた。

3枠5番 レッドオーヴァル

inyofu 昨年2着のレッドオーヴァルは札幌芝でオメガヴェンデッタとラスト1ハロン11秒5(馬なり)で併入した後も、ムチを入れられる意欲的な内容。 安田翔助手は「体はできているので時計的な負荷をかけず、気持ちを切らさないように。ステッキを入れたのは(馬を)怒らせたかったから。怒った時に力を発揮する女の子ですから。前走を使ったことで集中力も高まってきたし、復調しているのを感じる」と手応え十分。

5枠9番 エポワス

inyofu エポワスは芝コースでティソーナ(2歳未勝利)を2馬身追走して、馬なりのまま併入。藤沢和師は「遅い時計(6F82秒6)だが、元気はいい。高齢(7歳)になって最後までしっかり走れるようになった」と満足そうに語る。

6枠12番 オメガヴェンデッタ

inyofu 岩田騎手(レースは横山典騎手)を背に札幌芝コースに現われたオメガヴェンデッタは、レッドオーヴァルとの併せ馬。2馬身後方から直線で内に潜り込み、馬なりで馬体を並べたままラスト1ハロン11秒5(5ハロン66秒6)でフィニッシュした。安田翔助手は「走りたい気持ちを我慢させて抑え込む調教。レース当日にそれを爆発させれば。ロードカナロアの時にやっていた調教を(主戦だった)岩田騎手にお願いしてやってもらった」

8枠15番 レンイングランド

inyofu 3歳馬レンイングランドは、函館ウッドで古馬500万下と併せ馬。序盤にやや飛ばしたためラストは脚を無くしかけ、脚色で見劣っての遅れ入線に終わる。全体時計はまずまずで活気十分な点は強調材料だが、ラストの切れにはやや不満が残る内容となった。強行軍のローテ。状態は良くて平行線か。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ウキヨノカゼ・菊沢師 「先週に比べて馬の弾力や気合乗り、上がりの息遣いもいい。メンバーが強いので大きなことはいえないけど、状態はいい」

◆クールホタルビ・水口騎手 「変わらずこの馬なりにいい状態。前走のような(函館からの)輸送はないし、滞在で落ち着いて臨めれば」

◆サクラアドニス・新谷助手 「牧場ですごく乗り込んできたし、しまいを伸ばす予定通りの内容。7歳馬だが、昨年くらいから馬が良くなってきた」

◆サトノタイガー・小久保師 「追い切り(25日)の動きも良かったし、順調そのもの。久々の芝になるが、千二は合っているし、力は出せると思う」

◆スギノエンデバー・Mデムーロ騎手 「グッドコンディションだね。初めて乗ったけど、フットワークが良かったし、いいスピードがある」
inyofu ◆タガノアザガル・竹之下騎手 「函館のときよりも具合は良さそう。時計を出す指示ではないので、これで十分。気持ち良さそうに走っていた」

◆トーホウアマポーラ・喜多助手 「リラックスして走っていた。先週まで栗東でやってきて仕上がっている。洋芝が合うようなら一発狙える」

◆ネオウィズダム・久保助手 「本馬場でしまい重点は予定通り。前走は輸送熱で調教が不足していたり、不安が多かったが、今回は1週間の短期放牧を挟んでしごく順調。上積みはある」

◆マジンプロスパー・柴田厩務員 「身のこなしが前回よりダイナミック。前走は久々にこの馬らしさを見せてくれたし、昨年3着の舞台。頑張ってほしい」

◆レンイングランド・渋田助手 「少し馬体に余裕があったので、併せ馬でしっかりやった。函館SS(3着)同様に走れる状態だと思う」

最終追い切りタイム一覧

inyofu ウキヨノカゼ 牝5 54 四位洋文 26日函W良:55.0-40.4-13.9:馬也
エポワス セ7 56 *モレイラ 26日札芝良:82.6-67.2-52.8-38.3-12.3:馬也
オメガヴェンデッタ セ4 56 横山典弘 26日札芝良:66.9-51.3-36.5-11.6:馬也
クールホタルビ 牝3 51 水口優也 26日札ダ良:72.9-56.3-42.1-12.6:馬也
サクラアドニス 牡7 56 *武豊 26日札ダ良:70.6-53.8-38.6-12.9:強め
サトノタイガー 牡7 56 *町田直希 25日浦和良:52.2-37.5-12.5:強め
スギノエンデバー 牡7 56 *M.デム 26日札芝良:62.0-49.3-36.3-12.1:馬也
タガノアザガル 牡3 54 松田大作 26日札芝良:70.3-55.0-39.6-12.5:馬也
ティーハーフ 牡5 57 国分優作 26日函W良:68.5-53.8-40.2-13.0:馬也
トーホウアマポーラ 牝6 54 *福永祐一 26日函W良:57.9-42.7-13.9:馬也
ネオウィズダム 牡5 56 *柴山雄一 26日札芝良:67.2-52.1-37.0-11.7:強め
ペイシャオブロー 牡3 53 *蛯名正義       軽め
マジンプロスパー 牡8 56 北村友一 26日札ダ良:67.8-52.6-37.9-12.4:強め
レッドオーヴァル 牝5 54 *岩田康誠 26日札芝良:67.3-51.7-36.9-11.6:強め
レンイングランド 牡3 53 *菱田裕二 26日函W良:66.6-52.0-39.4-13.5:強め
ローブティサージュ 牝5 55 三浦皇成 26日函芝良:61.5-47.4-35.4-11.9:強め

うまキュレ班のおススメ好調教馬は、ティーハーフ、オメガヴェンデッタ、ローブティサージュ、レッドオーヴァル、スギノエンデバー。特にティーハーフは、短期放牧明けだがは乗り込み量は豊富で、一週前にしっかり時計を出して今週はこれくらいで十分、良い状態で出走できそうだ。スプリンターズSを視野に入れての調整でまだ余力を残している。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line