TOP > 予想/馬券 > 【2015年新潟2歳S】二ケタ人気馬の好走歴アリ!買える穴馬の条件はこれだ!
予想/馬券

【2015年新潟2歳S】二ケタ人気馬の好走歴アリ!買える穴馬の条件はこれだ!

過去10年、1番人気の成績は(4,2,1,3)とまずまずの成績。2010年以外は4番人気以内の馬が勝利しており、1着馬は上位人気から探したほうがよいかもしれない。しかしながら、9番人気以下の馬が7回も連対しており穴馬の台頭も十分に考えられるこのレース。果たして今年は?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

間隔を空けてきた馬を狙え!

近年は新馬戦が日本ダービーの翌週からスタートしており、素質馬のデビューが早まる傾向にある。このことが影響してるのか、2010年以降の過去5回で馬券に絡んだ15頭中13頭は前走が7月以前の馬であった。間隔を空け、しっかりと乗り込んできた馬を狙いたい。
【新潟2歳S】新種牡馬アンライバルドの血が騒ぐ!トウショウドラフタ

6月の新馬戦を勝利したトウショウドラフタ。好スタートから2番手を追走し、直線では終始余裕の手応えから後続を突き放したレースは素質の高さが感じられた。今回は1ハロンの距離延長がカギになるが、前走で見せたレースセンスの高さを生かせればここでも好勝負の可能性は十分にありそうだ。

実績十分の柴田善騎手を信頼!

2010年以降の新潟2歳戦の芝のレースで最も勝利を挙げているのは19勝で柴田善騎手。この新潟2歳Sも11年モンストール・14年ミュゼスルタンで制しているベテランの騎乗に今年も期待だ。
【新潟2歳S】加速もフットワークもいい!気持ちにも余裕!ヒプノティスト

デビュー戦を1番人気の支持に応え勝利したヒプノティスト。スタートでやや立ち遅れる面も見せたが、上がり最速の脚を使って突き抜けたレースぶりはお見事の一言。祖母の半弟にキングカメハメハがいる良血馬ならこのレースも通過点なのかもしれない。

ダリア賞上位人気馬に警戒!

過去10年の連対馬20頭中17頭は前走を勝利して、ここに臨んでいた。この時期の2歳戦であるため当然の傾向であるが、例外の3頭に共通する点は前走がダリア賞でかつ3番人気以内に支持されていたことだ。07年2着のシャランジュは16番人気、10年2着のマイネルラクリマは10番人気と急激に人気を落としながらも好走している例もあり、今年も警戒が必要だ。
【新潟2歳S】能力はある!ゲートの練習もした!当日は落ち着いて。ファド

前走のダリア賞では1番人気に支持されるも4着に敗れたファド。右にもたれる面を見せて今一つ伸びきれなかったが、勝ち馬との差はわずかにコンマ1秒だった。デビュー戦で2着に負かしたビービーバーレルは先日の新潟の未勝利戦を勝利したが、その時の勝ちタイムは今夏の新潟2歳戦で最速のタイムだった。決して弱い相手に新馬戦で勝利したわけではないため、前走の着順で人気が落ちるようならぜひとも狙いたい1頭である。

キャリアの浅い2歳馬達のレースであるため、思わぬ人気薄の馬が好走することの多いこのレース。16番人気のシャランジュが2着に入った07年は3連単の配当が140万を超えるなど大穴も期待できる。今回挙げたデータを上手く活用して、馬券を的中させたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line