TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【砂の6号】8月29日(土)札幌12R・新潟7R・BSN賞予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【砂の6号】8月29日(土)札幌12R・新潟7R・BSN賞予想

馬キュレ
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

祝・2015ワールドオールスタージョッキーズ開催。

毎年年末に行われていたWASJが今年から夏の時期にリニューアル。
全4戦すべてが芝レースで行われるという個人的に“やや興ざめ”の内容ですが、世界の名手の手綱捌きには一見の価値ありですよね。

出場するジョッキーを個人的にランク分けして“ジョッキー買い”をしてみるのも面白そう。
日本のリーディング上位達は、果たして何番目に評価すればよいでしょうか。。

話題は札幌に集まりがちですが、むしろ馬券攻略の上で注目したいのは、トップジョッキーがいなくなる新潟のレース。

新潟をメインとしている戸崎騎手、蛯名騎手、デムーロ騎手、岩田騎手が揃ってWASJ参戦のため不在。
残された騎手から“いかに腕利きを確保できるか”が勝負の分かれ目になりそうです。

明日、新潟で行われるダートレース4鞍はすべて1800m。
そこで、今回はデータから明日の新潟ダートで活躍しそうな騎手をピックアップしておきたいと思います。

------------------------------------
WASJ期間・注目騎手 新潟ダート1800m編

第1位 内田博騎手 (18-13-14-39/84)  勝率21%(1位)、連対率37%(1位)

第2位 木幡広騎手 (11-17-5-98/131)  回収値単370(1位)、複149(1位)

第3位 吉田隼騎手 (19-15-19-93/146)  勝ち数2位

※データは2010/01/01~2015/01/01に行われた新潟ダート1800mが対象
------------------------------------


さて。
土曜日の予想に行く前に、新潟メインのBSN賞(3歳上OP)について少しだけ。
人気馬の一角ダノンリバティに乗る丸山騎手は、このコースで1~3馬人気に騎乗時(11-8-2-14/35、連対率54%)という成績。
この連対率は、勝ち数トップ10の中では岩田騎手の62%に次ぐ好成績。騎手を理由に嫌う必要はなさそう。

それでは、前置きが長くなりましたが、予想の方へまいりましょう。
明日土曜日のターゲットは、ダート1700mで行われる札幌12R『ポプラ特別』(3歳以上1000万円下)

まずは、恒例の簡単なコース説明から。
スタート地点は、スタンド前の直線入り口付近。最初のコーナーまでは241mとあまり距離はない。
全体的に起伏がなく、基本的には先行馬が有利。
ただし、3~4コーナーが平坦なため、函館コースよりは捲りが決まりやすいのが特徴。
函館、札幌と同じイメージで馬券を買うと失敗するケースも多く、特に函館で差しが届かなかった馬の巻き返しには注意したい。

このコースの種牡馬データも載せておくので、ご活用ください。

★札幌ダート1700m 種牡馬データ(2010~14年、勝ち数トップ10以内の種牡馬が対象)
・最多勝:ロベルト系シンボリクリスエス(15勝)
・勝率 :サンデー系ディープインパクト(約17%)
・連対率:サンデー系ダンスインザダーク(約28%)※勝ち数は9位
・単回収:サンデー系ゴールドアリュール(回収値135)※勝ち数は3位
・複回収:サンデー系ゴールドアリュール(回収値106)

勝ち数ベスト1のシンボリクリスエスは勝率も14%(2位)で優秀。
その他では、ベスト10に7頭もランクインしているサンデー系が優勢。
中でも勝率1位のディープインパクトは、ダートにしては珍しく勝ち数も7位にランクイン。
回収値は、1位のゴールドアリュール以外100オーバーがおらず、穴馬はスズカマンボやマイネルセレクトといった下位の種牡馬に多い。


★☆土曜札幌12R・『ポプラ特別』の予想☆★

過去の「ポプラS」、「ポプラ特別」はすべて芝のレースで行われている。
その為、今回参考にするのは過去5年の8月最終週に同条件で行われた2014年オーロラ特別と2012年大雪ハンデキャップの2レース。

①傾向
2レースの馬連配当は1,640円と810円。

比較的平穏な傾向。

②人気
1番人気(1-0-0-1/2)、2番人気(0-1-0-1/2)、3番人気(0-1-1-0/2)。

過去の連対馬の人気  ※カッコ内は左が1着
2014(4→2人気)
2012(1→3人気)

人気馬同士の決着だった。

③馬齢
連対馬4頭の馬齢  ※カッコ内は左が1着
2014(牡4歳→セ5歳)
2012(牝3歳→牡4歳)

④位置取り
連対馬4頭の4角位置  ※カッコ内は左が1着
2014(5→1番手)
2012(3→5番手)

⑤所属
関東馬が3連対で優勢。

⑥種牡馬
複数の連対馬を出している種牡馬はステイゴールド。1勝、2着1回。

⑦騎手
2回連対している騎手はいない。

さらに、連対馬に関する前走データから目に付いた項目は以下のとおり。

⑧前走間隔
連対馬4頭すべて8月以降に前走を使われていた。

⑨前走コース・距離
連対馬4頭の前走コースと距離は以下の通り。

札幌ダ1700m :4頭

連対馬の前走は全て札幌1700m。

⑩前走クラス(カッコ内は着順)。
連対馬4頭の前走クラスは以下の通り(カッコ内は着順)。

前走・500万下 :3頭(すべて1着)
前走・1000万下 :1頭(2)

⑪前走人気
連対馬4頭の前走人気は、1~5番人気。

データは以上。


今回は過去2回分しかないので、データはあくまで参考程度に。

このレースで人気を集めるのは、前走の走破タイム1分43秒1(稍)が優秀だった快速モンドクラッセと、そのモンドクラッセを含めハイレベルなメンバーが揃った日野特別で優勝したソルティコメントの2頭。

その2頭の中から本命に推したいのは、◎モンドクラッセ。
前走の走破時計は優秀で、翌日に行われたエルムSとわずか0.1秒差だった。
今開催に行われた1000万特別で最も速い時計は、大雪ハンデキャップで記録された1分44秒1(稍)。
時計の比較から1000万レベルなら優にクリアできる可能性が高く、今回も楽に先手を取れそうな組み合わせにも恵まれた。
前走のように先手を奪って最速の上がりでまとめてしまえば、後続は手も足も出ないだろう。

2走前にソルティコメントに敗れた日野特別では、前半33秒9というハイペースになり終い失速したが、コーナー4つのコースでマイペースならリベンジは可能だ。

○は、3歳馬ソルティコメント。
ダートはこれまで3戦して2勝、2着1回とまだ底を見せていない馬。
前走の日野特別は、2着馬と4着馬がすぐに500万下を勝ち上がったように、レベルの高い一戦だった。
ただし、今回は初の北海道輸送、初のコーナー4つのコースと克服すべき課題も多い。
実力は認めつつも、今回はコース適性の面でモンドクラッセに一歩劣る感があり、2番手評価まで。

なお、鞍上のモレイラ騎手は、香港でパートン騎手を抑えてシーズン最多勝利記録を更新してリーディングに輝いたトップジョッキー。
シンガポール在籍時には1日で8戦8勝という快挙を成し遂げ“マジック・モレイラ”の異名で呼ばれたほどの名手だ。
この日は10鞍に騎乗予定で、その手綱捌きにぜひ注目してもらいたい。

▲は、前走大倉山特別でタイム差なしの2着に好走したセトノプロミス。

☆と△は、成績及びこのコースと相性の良い騎手・種牡馬を中心にピックアップ。

☆札幌12R・結論☆
◎④モンドクラッセ
○⑧ソルティコメント
▲⑪セトノプロミス
☆②メイショウスミトモ
☆⑦ライオンズバイツ
△⑩メイショウホウトウ
△⑬フォントルロイ

馬券の本線は馬単
 ④ ⇔ ⑧⑪
 ④ → ②⑦

少額で3連単フォーメーション(20点)
 1着④
 2着⑧⑪②⑦
 3着⑧⑪②⑦⑩⑬


-----------------------
★☆おまけ、の土曜新潟7R『3歳上500万下』の予想☆★

おまけは、新潟ダート1800mで行われる3歳上500万下をピックアップ。

このレースで中心になるのは◎メイプルレインボー。

前走時に、この馬をオススメした理由をもう一度転載しておこう。
---------------------
まず見てほしいのが、このレースに出走するメイプルレインボーが5着となった3走前の500万下レースの着順。

5/31第5レース 東京1600M 3歳500万下
カッコ内は着差

1着モーニン       ←その後未出走
2着ラテラス    (1.1/4)←500万勝ち
3着パワーポケット (クビ)←500万勝ち
4着ルールソヴァール(2.1/2)←500万勝ち
5着メイプルレインボー(クビ)←注目

上位3頭が強いことはわかっていたが、離された4着だったルールソヴァールも先週に500万下を快勝した。
このことから、ルールソヴァールから僅差だったメイプルレインボーにも500万下勝ちの期待が持てそうだ。
---------------------

前走は2着に敗れたとはいえ、3着には5馬身の差をつけている。走破タイムも上々で、今度こそ順番だろう。
また、鞍上の長岡騎手が気になって調べてみたが、単勝1.0~2.9倍に騎乗時(6-2-2-4/14、勝率43%)という成績を残している。
ダート戦における標準的な1番人気の勝率は約33%なので、この数字であれば特に心配する必要はなさそうだ。

いっぽうの2番手争いは混戦模様。長岡騎手が嫌われてオッズがつくようなら◎の単勝がお薦め。

相手候補には、圏内と思われる馬をピックアップした。

☆新潟7R・結論☆
 ◎⑩メイプルレインボー
 ○⑪ワイルドダラー
 ▲⑫サンマルバロン
 ☆①ディアグリスター
 ☆②トラキアンコード
 ☆⑮エルドリッジ
 △⑨デグニティクローズ
 △⑭ストロングトリトン

馬券の本線は単勝と馬単
 単勝 ⑩
 馬単 ⑩ ⇔ ⑪⑫①②⑮⑨⑭

少額で3連単フォーメーション(30点)
 1着⑩
 2着⑪⑫①②⑮
 3着⑪⑫①②⑮⑨⑭

以上、6号でした。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line