TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】8月29日(土)新潟5R・新潟12R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】8月29日(土)新潟5R・新潟12R予想

馬キュレ
7号だ。

いやー久しぶりに自分の予想に集中できる!
先週まではどうしても2歳単勝の運用に気が行っちまってた部分もあるからな。

2歳単勝プロジェクト総括

その2歳単勝プロジェクトもしっかりプラス収支で終えることが出来たし、今週からはいつもどおり自分の馬券だけのことを考えて競馬に向かえる。
それだけで、競馬が待ち遠しくて仕方が無いわけで、今週は当ろうが外れようが突っ走っちまいそうだ(笑)

そんな明日は2本ほど勝負しようと思っているレースがある。
共に、新潟だ。

新潟の新馬と最終レース。


まずは新潟5R 新馬

2歳単勝プロジェクトを任されてたことで、色々な馬を調べたんだが、プロジェクト自体は終わっても狙いたい馬が今週居る。単勝プロジェクトの総括の最後にオマケで◎だけ書いたが、新潟の新馬に出走する◎エディクト!1号のアニキがコラムでバクシンオー血統のことを少し書いていたが、俺もバクシンオーの肌は大好きだ。(→1号のアニキのコラムへ)バクシンオーが居なくなっちまったから、来年以降グランプリボス(バクシンオー産駒)を自分の繁殖につけるかどうかを真剣に考えている。今回の◎エディクトも母父バクシンオーでスピードもありそう。調教も週を追うごとに良くなっているし、なんにしてもこの馬の担当が、これも大好きだったエルコンドルパサーを担当していた人と同じだからなおさら狙いたくなる。

買い方は、まず単勝!
そして、相手本線2頭を選んでの馬連。
更に、穴が出やすい馬場状態になってきている事もふまえて、本線以外の相手全てに総流しをかけて穴がくるのをひたすら待つ(笑)

ということで相手本線2頭。

◎5エディクト
〇18ラスカルグレイ
▲17ヴィレミーナ

エディクトの相手本線はこの2頭!
ラスカルグレイは調教の動きが良いな!ゲートも速そうだし、スローになる新馬のマイルなら大外枠くらいの方がスムーズに動けて良いだろ。ヴィレミーナも調教で格上と併せて、引けをとらない動きだ。今年の2歳世代のマツリダゴッホ産駒は過去の産駒とちがって落ち着いた気性の馬が多くてなんだか期待持てそうな馬が多いんだよな。新潟2歳Sのロードクエストやコスモス賞2着のマイネルサグラなどなど、そして、母父キングカメハメハってのも面白いよな。チャンピオンズファームって言えば、社台のすぐ近くの牧場で、かなり綺麗な牧場なんだよな~。その昔、桜花賞を勝ったダイアナソロンや、最優秀5歳以上牝馬でJRA賞を受賞したルイジアナピット、最優秀ダート馬の賞に輝いたフジノマッケンオー等の管理調教師だった中村好夫調教師の息子さんが経営してる牧場だ。俺も何度か脚を運んだことあるが、このヴィレミーナも牧場に居たときに見ている。そんな期待もこめてこの馬を▲にした。

◎の単勝、◎からの馬連を〇▲に分厚く、穴狙いでその他に総流し!
これで買う。


つづいて、新潟12R。
最初、このレースはオフレコ馬券の対象レースにしようかと思っていたんだが、2点ほど気になる点が出たので公開する。

本命馬◎は14サザナミ。

気になる点というのは、単純に配当。
休み明けでの出走だからそれほど人気にはならねーだろ?とタカをくくっていたんだが、新聞見たら下手すりゃ1人気になる可能性もあると見て、オフレコ馬券での指名を取りやめた。ま、堀厩舎のディープ産駒が距離を縮めて来たとあれば、勝ちを狙いに着てるんだろ・・・ってことはバレちまってたのかな。ま、近2走のレース振りを見りゃ、どう考えても距離は長い・・・という判断が出来ちまうからな。1200m~1400mを使ってきたら勝負!と思ってたんだが、バレてたか・・・。バレてるならわざわざ勿体つけてヒント出す必要もねーし、配当期待値が低いなら大枚ぶち込んでもリスクが上がるだけだから、普通のレベルの勝負で買おうと思う。
というのも、牝馬は牝馬だからな。輸送で身体を減らしたり、変なアクシデントが無いわけじゃないから、馬体重やパドックでの気配には注意だ。その上で、更に勝ちを意識したのか、平場で減量を乗せて来た。50キロなら裸同然。石川も下手じゃないんだが、とはいえ、1200mのフルゲート。ま、それほど無理しねー方がいいわな(笑)

って事で、買い方。

◎の単勝と◎からの馬連総流しを若干比率をつけながらヒモ穴引っ掛けに行く(笑)

土曜日の勝負馬は以上。

じゃーな!


他の覆面馬主のコラムは以下から。↓
血統の1号⇒コラム
1点勝負の2号⇒コラム
巨乳の3号⇒コラム
イケメンの5号⇒コラム
砂の6号⇒コラム
データの8号⇒コラム
未勝利の9号⇒コラム

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line