TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】8月29日(土)BSN賞予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】8月29日(土)BSN賞予想

馬キュレ
どーも皆さんこんばんは
データの8号です。

2週前に土日の新潟メインレースにて共に万券をゲットしたことで運を使い果たしたのか

先週は一転してハシボウの8号に。
やってしまいました、6戦0勝…

ここまでひどい結果は3月からうまキュレさんで買い目を公開後初めてじゃないですかね…

すっかり夏セリ前に意気消沈してしまったワタクシですが、夏セリと言えば先週でフィナーレを迎えた単勝プロジェクト。

7号さんが総括を上げてくれているのでご覧ください。

2歳単勝勝負プロジェクト! 【総括】

なお、先週の競馬だけでなく、この1週間ボロボロだったワタクシ。

悪いギャンブル運は昨日で使い果たしたはずw

今週から再度ズバズバと馬券で的中を残し、そして、近々リベンジを…w


では結論へ

■新潟11R
BSN賞
ダ左1800m
3歳上OP ハンデ

【コース分析】
※2010年からのデータ
コース分析が出来れば馬券は当たる!【新潟ダ1800m】

※近3年のデータ
スタンド前の4角よりの地点がスタートとなるこの舞台。4角よりからスタートの為1角までの直線距離は389mと距離がある。
3角から4角はスパイラルカーブとなっておりますが、新潟競馬場は横長。角度は急になっています。

枠順
1枠 勝 5.8% 連11.2% 複20.4%
2枠 勝 4.8% 連 9.6% 複16.3%
3枠 勝 5.5% 連14.2% 複22.2%
4枠 勝 7.5% 連14.0% 複19.7%
5枠 勝 6.2% 連12.3% 複20.1%
6枠 勝 7.4% 連15.0% 複20.9%
7枠 勝10.6% 連17.3% 複23.0%
8枠 勝 8.3% 連18.0% 複27.3%

データを見ると外枠有利の傾向となっています。大外枠の成績もよく連対率19.9%。

脚質
逃げ 勝17.6% 連30.8% 複37.4%
先行 勝15.5% 連30.7% 複42.7%
中団 勝 4.3% 連 8.8% 複16.6%
後方 勝 0.4% 連 2.0% 複 4.3%
マクリ 勝25.0% 連40.6% 複53.1%

マクルほどの能力があれば、当然マクリが成績が良いですが、マクリはどの競馬場でも基本的に有利。その条件を除けは脚質は逃げと先行有利。前を行く馬から選びたい。

血統(勝ち星8勝以上をピックアップ)
キングカメハメハ 16勝 勝13.4% 連21.8% 複31.9%
シンボリクリスエス 13勝 勝 9.4% 連15.9% 複29.0%
ゴールドアリュール 9勝 勝 9.1% 連18.2% 複29.3%
ゼンノロブロイ 9勝 勝 9.2% 連18.4% 複29.6%
シニスターミニスタ 8勝 勝34.8% 連52.2% 複56.5%
フジキセキ 8勝 勝13.3% 連16.7% 複21.7%

キンカメ産駒の出走数が多く、連対率も21.8%とまずまずの成績。複勝率も30%台だけに十分狙える。突き抜けた成績を出しているのがシニスターミニスター。内訳をみるとインカンテーション(3.0.0.0)、モンサンアルビレオ(2.0.0.1)、インストレーション(2.0.0.0)、モルダバイト(1.2.1.1)というもの。新潟ダ1800mでシニスターミニスター産駒が出走したら、迷わず買い。

【レース分析】
※ダ1800mで行われた近2年から分析

結果
14年 ②人気⇒③人気⇒①人気
13年 ①人気⇒④人気⇒⑨人気

上記成績からもわかるように、①人気は共に馬券圏内を確保。昨年の勝ち馬は血統の項目で好成績を残しているシニスターミニスターの産駒のインカンテーション。

そして馬券圏内を確保した6頭全てがダート1800mでの勝利経験ありだった。ナリタポセイドン・トウシンイーグル・オメガブレインの3頭はダート1800mでの勝利経験がない。
またダノンリバティに関しても前走2着となったレパードSが初ダート。勝利経験はない。

枠順だが、5番枠が2勝と勝率100%ですが、この5番枠に入った2頭は①②人気。基本的にはコース分析の結果を参考に、外枠の馬を推したい。

ステップの項目を見ると、連対した4頭全てが前走重賞レースに出走している。着順は関係ないが、いずれの馬もコンマ6秒から9秒の間の敗退。ただし重賞とはいっても、地方重賞からの出走はなし。

以上の項目を踏まえ最終結論は…

◎アジアエクスプレス
前走中央重賞を走ったのはこのアジアエクスプレスとダノンリバティの2頭。ただ、レース分析で触れたように、ダノンリバティにはダート1800mにおける勝利経験がなし。
地方重賞組は未知だが前走名古屋大賞典のフィールザスマートは前走3着に敗れており、そのレースの2着がアジアエクスプレス。前走マーキュリーCのトウショウフリークは平安Sで12着に敗れたソリタリーキングに敗退している事を考えれば、やはりアジアエクスプレスが上と見るべきでしょう。

○対抗にはダブルスター
同馬自体は新潟ダートの出走歴はないが、父はこの新潟ダート1800mで抜群の成績を誇るシニスターミニスター。合わないはずがない。体調面に関しても抜群の様子で、前走よりいいのは確かと関係者は太鼓判。相手筆頭に。

◎②アジアエクスプレス
○⑪ダブルスター
▲⑨フィールザスマート
☆⑬ダノンリバティ
△⑦ツクバコガネオー
△⑩トウショウフリーク
△⑭ヴォーグトルネード

≪買い方≫
単複


馬連・3連複
②⇒⑪⑨⑬⑦⑩⑭

3連単F
1着 ②⑪
2着 ②⑪⑨⑬
3着 ②①⑨⑬⑦⑩⑭


8月29日(土)小倉11R予想はこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】8月29日(土)釜山S予想
8月29日(土)札幌11R予想はこちら↓↓↓
ここりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】8月29日(土)ワールドASJ第2戦予想


side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line