TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の8月29・30日の予想的中結果まとめ!
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の8月29・30日の予想的中結果まとめ!

うまキュレ内には、覆面馬主という謎の予想家集団(現在確認されているのは1~9号)が予想コラムをアップしているのだが、ここではその覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想コラムから的中をメインにまとめてみた。
馬キュレ

8月29日(土)の的中結果 新潟5R

小鳥の7号の予想
inyofu 新潟の新馬に出走する◎エディクト!1号のアニキがコラムでバクシンオー血統のことを少し書いていたが、俺もバクシンオーの肌は大好きだ。バクシンオーが居なくなっちまったから、来年以降グランプリボス(バクシンオー産駒)を自分の繁殖につけるかどうかを真剣に考えている。今回の◎エディクトも母父バクシンオーでスピードもありそう。調教も週を追うごとに良くなっているし、なんにしてもこの馬の担当が、これも大好きだったエルコンドルパサーを担当していた人と同じだからなおさら狙いたくなる。

買い方は、まず単勝!
そして、相手本線2頭を選んでの馬連。
更に、穴が出やすい馬場状態になってきている事もふまえて、本線以外の相手全てに総流しをかけて穴がくるのをひたすら待つ(笑)
inyofu ◎5エディクト
〇18ラスカルグレイ
▲17ヴィレミーナ
inyofu ◎の単勝、◎からの馬連を〇▲に分厚く、穴狙いでその他に総流し!
これで買う。
的中の開幕先頭打者ホームランをぶっ放したのは7号。穴が出やすい馬場状態を察知し、本命エディクトから人気薄に総流しをかけるという作戦を決行。読み通り相手に人気薄13番人気が1着に入り、見事に馬連(11420円)万馬券的中となった。

新潟7R

砂の6号の予想
inyofu このレースで中心になるのは◎メイプルレインボー。

前走時に、この馬をオススメした理由をもう一度転載しておこう。
---------------------
まず見てほしいのが、このレースに出走するメイプルレインボーが5着となった3走前の500万下レースの着順。

5/31第5レース 東京1600M 3歳500万下
カッコ内は着差

1着モーニン       ←その後未出走
2着ラテラス    (1.1/4)←500万勝ち
3着パワーポケット (クビ)←500万勝ち
4着ルールソヴァール(2.1/2)←500万勝ち
5着メイプルレインボー(クビ)←注目

上位3頭が強いことはわかっていたが、離された4着だったルールソヴァールも先週に500万下を快勝した。
このことから、ルールソヴァールから僅差だったメイプルレインボーにも500万下勝ちの期待が持てそうだ。
inyofu ☆新潟7R・結論☆
 ◎⑩メイプルレインボー
 ○⑪ワイルドダラー
 ▲⑫サンマルバロン
 ☆①ディアグリスター
 ☆②トラキアンコード
 ☆⑮エルドリッジ
 △⑨デグニティクローズ
 △⑭ストロングトリトン

馬券の本線は単勝と馬単
 単勝 ⑩
 馬単 ⑩ ⇔ ⑪⑫①②⑮⑨⑭
オマケ予想でも信頼度が高い6号。前走の相手関係から今回本命のメイプルレインボーの勝ち上がりを予想。単勝(240円)の的中。参考になる軸馬として十分な予想情報を提供してくれた。

WASJ第2戦(札幌11R)

データの8号の予想
inyofu ◎レッドソロモン
以前のコラムでも触れましたが、今年の3歳馬(特に芝)は非常に優秀。その3歳勢の中でも若葉Sにてポルトドートウィユやアダムスブリッジを負かしているこの馬を中心としたいと思います。 当初はまるで成績を残せなかった馬ですが、ブリンカーをつけた途端未勝利を勝ち上がると、その次の若葉Sも勝利をかざりました。実際、ある意味底を見せていないのがこの馬でしょう。 福永騎手も、この馬の騎乗が決定した時は表情からして「いい馬が当たった」とわかるほど笑みを浮かべていたとのこと。この馬から入ります。
inyofu ◎⑥レッドソロモン
○⑬オメガハートロック
▲④ブランネージュ
☆②ロードエフォール
△⑫ミエノワンダー
△⑧ジャングルクルーズ
△⑦ベルニーニ

≪買い方≫
単複


馬連・3連複
⑥-⑬④②⑫⑧⑦
このレースではジョッキーシリーズ第2戦とあって馬の力よりモレイラ騎手の手綱捌きが光ったレース。8号本命のレッドソロモンは3着に入り複勝(250円)と3連複(9020円)をGETした。

BSN賞(新潟11R)

血統の1号の予想
inyofu ◎13ダノンリバティ

この馬、叔父がヴァーミリアン!ヴァーミリアンも芝でもそこそこ走り、ダートに路線を変えて一変した馬。よく見ると、馬の感じも似ている。オレの記憶が正しければ、芝の馬が、ダートの重賞を初ダートで挑んで、好走した例はかなり少ない。ま、向き、不向きがあるから当然なんだけど、初ダートで重賞2着って、これは、ダートの方が本来の能力を発揮できる舞台ってことだよな。
inyofu ◎13ダノンリバティ
〇8 ベルゲンクライ
▲3 ストロングサウザー
☆2 アジアエクスプレス
△9 フィールザスマート
△11ダブルスター
△10トウショウフリーク
△7 ツクバコガネオー

馬券は、ダノンリバティからの馬連と馬単。
1番人気のアジアエクスプレスを軽視してのダノンリバティ本命は、まさに読みどおり。馬連(2050円)馬単(3110円)を的中。メインレース予想の好調は続く。

ポプラ特別(札幌12R)

砂の6号の予想
inyofu 本命に推したいのは、◎モンドクラッセ。
前走の走破時計は優秀で、翌日に行われたエルムSとわずか0.1秒差だった。 今開催に行われた1000万特別で最も速い時計は、大雪ハンデキャップで記録された1分44秒1(稍)。 時計の比較から1000万レベルなら優にクリアできる可能性が高く、今回も楽に先手を取れそうな組み合わせにも恵まれた。 前走のように先手を奪って最速の上がりでまとめてしまえば、後続は手も足も出ないだろう。
inyofu ◎④モンドクラッセ
○⑧ソルティコメント
▲⑪セトノプロミス
☆②メイショウスミトモ
☆⑦ライオンズバイツ
△⑩メイショウホウトウ
△⑬フォントルロイ

馬券の本線は馬単
④ ⇔ ⑧⑪
④ → ②⑦

少額で3連単フォーメーション(20点)
1着④
2着⑧⑪②⑦
3着⑧⑪②⑦⑩⑬
6号の見解通り、軽妙な逃げを展開し直線で2着馬に3馬身半差をつけて完勝。馬券も馬単(960円)3連単(5910円)もGET。この日予想した2レースを的中。

新潟12R

小鳥の7号の予想
inyofu 本命馬◎は14サザナミ。

気になる点というのは、単純に配当。
休み明けでの出走だからそれほど人気にはならねーだろ?とタカをくくっていたんだが、新聞見たら下手すりゃ1人気になる可能性もあると見て、オフレコ馬券での指名を取りやめた。ま、堀厩舎のディープ産駒が距離を縮めて来たとあれば、勝ちを狙いに着てるんだろ・・・ってことはバレちまってたのかな。ま、近2走のレース振りを見りゃ、どう考えても距離は長い・・・という判断が出来ちまうからな。1200m~1400mを使ってきたら勝負!と思ってたんだが、バレてたか・・・。バレてるならわざわざ勿体つけてヒント出す必要もねーし、配当期待値が低いなら大枚ぶち込んでもリスクが上がるだけだから、普通のレベルの勝負で買おうと思う。 というのも、牝馬は牝馬だからな。輸送で身体を減らしたり、変なアクシデントが無いわけじゃないから、馬体重やパドックでの気配には注意だ。その上で、更に勝ちを意識したのか、平場で減量を乗せて来た。50キロなら裸同然。石川も下手じゃないんだが、とはいえ、1200mのフルゲート。ま、それほど無理しねー方がいいわな(笑)

って事で、買い方。

◎の単勝と◎からの馬連総流しを若干比率をつけながらヒモ穴引っ掛けに行く(笑)
1本目で穴馬狙いの馬連総流しで万馬券を手にした7号は、2番人気をサザナミを本命。配当や人気の関係もありオフレコ馬券とはならなかったが、馬単(330円)と馬連を総流しで2着に14番人気が入り馬連16330円を大的中させた。

8月30日(日)キーンランドカップ

データの8号の予想
inyofu ◎ティーハーフ
レース分析でも唯一の本命候補となった同馬。近走を見ても目下3連勝中。函館SSは確かに異質なレースだったのは間違いありません。ズブズブの追いこみ決着でしたからね。今回はメンバー構成的にもそのような展開にはなりそうもないですが、同馬は前走時決して完調とは言えないぐらいの仕上がりでした。短期放牧を挟んだ今回は状態面の良し悪しが気になっていましたが前走時に見せていた追い切り時の重苦しさもなく、今回は前走以上のデキ。早めに札幌入りして通常馬房に入厩(前回は函館の特別馬房に入厩)した陣営の判断も大正解だったのでしょう。この馬から。
8号の本命ティーハーフ。追い込み有利の展開だったが、前走よりメンバー強化で追い切りも余力残しに見えての3着は秋のGIでも期待できる内容。複勝(170円)的中。

新潟2歳ステークス

血統の1号の予想
inyofu ◎2 ロードクエスト!

なんだよ、タメた割に、1番人気かよ!って方、喜んでくれ。この馬、マツリダゴッホ産駒だから、こんなに単勝オッズがつくんだな。もし、この馬が、ディープインパクト産駒だったら、1倍台は確定。 それくらい、この馬、現時点でこのメンバーなら、負ける気しないな。 仮に出遅れても、勝つと思う。 自分の記憶が正しければ、2歳のマイル以上の新馬戦で、上がり3ハロン33秒台の前半で差しきれる馬って、一年に、1頭いるかいないか。しかも、新馬戦がタフな東京競馬場とくれば、このロードクエストの上がり33秒2は、まさに、神がかり的だな。 新潟が、内が荒れ始め、内枠が不利だなんていって、この馬の単勝オッズが上がることを祈るばかりだ。
小鳥の7号の予想
inyofu ◎7  マコトルーメン
〇18 ヒプノティスト
▲2  ロードクエスト
☆15 ルグランフリソン
☆16 ウインミレーユ

この5頭が中心。
本来函館2歳Sと新潟2歳Sは連動しないんだが、2戦続けての出遅れで結果をまずまず残しているのは注目に値する。走り方を見ても、今の新潟の馬場には合いそうだし、観戦料変わりに狙ってみてもいいんじゃねーかな?と思っている。北海道組の力が低けりゃジエンドだが、ま、遊んでみるわ!

買い方
◎7の単複。

あとは上記5頭をどう絡めて買うか?今日の新潟の芝は道中良い位置取りに居る穴馬が馬券圏内に絡む可能性があると考えると、2着は荒れる可能性あり!と見た。

ということで、残りはトリガミ大歓迎!ハマれば爆発!といった3連単で遊ぶ。

3連単フォーメーション

1着 2・7・15・16・18
2着 総流し
3着 2・7・15・16・18

320点(笑)
1号本命のロードクエストが出遅れても勝つと予想した通り後方から全く危なげなく持ったままで優勝。力の差を見せつけ単勝(360円)複勝(190円)も1号の思惑通りのオッズだった。最後に大花火を打ち上げたのがまたしても7号!8番人気マコトルーメン軸で複勝(490円)土曜の流れから2着を総流しした3連単フォーメーション320点トリガミ覚悟で26万馬券を大的中。桜花賞で一点勝負2号の23万馬券を上回る過去最高の配当だ。

今週は2歳馬プロジェクト&夏セリから解放された7号が大爆発!予想に集中した途端、土日連続万馬券からの3連単26万馬券はうまキュレ始まって以来の快挙だ。来週も7号の予想が見逃せない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line