TOP > 競走馬 > 「レッドラウダ」千直はベストの舞台!格上馬を一蹴だ!【アイビスSD】
競走馬

「レッドラウダ」千直はベストの舞台!格上馬を一蹴だ!【アイビスSD】

直線レースで活躍するダイワメジャー産駒レッドラウダがアイビスSDに出走する。現在は1000万下の条件馬という立ち位置だが、小倉2歳Sでシュウジの3着、京王杯2歳Sでも僅差の4着に入るなど早くから重賞戦線で活躍。3歳夏には準オープン・稲妻Sを制してオープン入りを果たした実力馬だ。前走の韋駄天Sでも1枠1番という不利な枠だったが、力強い伸び脚で3着に食い込み、オープンでも力の違いがないことを証明した。得意コースで格上挑戦と感じさせない走りを見せる。そんなレッドラウダについてまとめてみた。
レッドラウダ

【ルミエールAD】不利が響き10着

8番枠から好スタートを切り、押して前に取り付こうとするが、他馬に挟まれて、鞍上が立ち上がるほどの大きな不利を受けてしまう。終いは他馬の間を突いて伸びたが、遅れを挽回できず10着に敗れた。
動画を見る

【邁進特別】先行策から力強い伸び脚見せるも2着

ルミエールADの後に出走した中山ダート1200mの自己条件では果敢に逃げたものの10着。その後4ヶ月半の休養を挟んで迎えた一戦。最内枠から抜群のスタートを切って先行し、終いも力強い伸びを見せたが、ラチを頼って鋭く伸びてきたスペチアーレにかわされて2着に敗れた。
動画を見る
inyofu 2着 レッドラウダ(丸田恭介騎手) 「好スタートでいい位置が取れました。休み明けでやわらかさもありましたが、休み明けの分...という感じもあり、休み明けの良い部分と、そうでない部分がありました。直線1000mは良いですね」

【韋駄天S】オープンでも千直巧者ぶり発揮し3着!

最内枠から好スタートを切り、前目で流れに乗る。残り200m付近で中団から鋭く伸びて先頭に立ったダイメイプリンセスにしぶとく食い下がったが、最後は甘くなり3着でゴールした。
動画を見る
inyofu 3着 レッドラウダ(丸田騎手) 「前回のレースと違って、ひとタメして追い出すレースをしました。先に抜け出した勝ち馬を早めに追いかけた分、2着馬に差されましたが、この馬もよく伸びました。外枠なら結果は違ったと思います」

【アイビスSD】直前情報!余裕残しの手応えで楽に先着!

inyofu 最終追いは坂路でサンライズフルメン(3歳500万)を1馬身半追走して、楽に2馬身先着した。時計は手応えに余裕を残して、4F52秒3〜1F12秒7。
inyofu 「先週やってるし、今週は無理せず。筋肉量が多いから、汗をかいて代謝が良くなる夏場はいいですね」

アイビスSDの傾向!前走好走馬が強い!

inyofu 過去10年の3着以内馬延べ30頭中22頭は、前走の着順が「5着以内」だった。一方、「6着以下」だった馬は3着内率8.7%と苦戦している。まずは前走好走馬に注目したいところだ。
inyofu 過去10年の3着以内馬延べ30頭中22頭は、年齢が「5歳以下」だった。一方、「6歳以上」だった馬は3着内率9.1%と苦戦している。異なる世代の馬を比較する際は、若い馬を重視したいところだ。

舞台設定からも枠が大きなキーポイントになるが、この馬は1番枠でも新潟の千直を制しているように、どの枠からでも競馬ができる強みを持っている。今回も格上挑戦となるが、これまでも格上挑戦で良い成績を挙げており、相手関係強化も苦にしない。ベストの舞台である新潟の千直で、今回も上位に食い込みたいところである。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line