TOP > 予想/馬券 > 【2015年札幌2歳S】2,3着に人気薄が飛び込む!?買える穴馬の条件はこれだ!
予想/馬券

【2015年札幌2歳S】2,3着に人気薄が飛び込む!?買える穴馬の条件はこれだ!

札幌で行われた過去9回での1番人気の成績は(4,2,1,2)と信頼度は高い。勝ち馬のほとんどは上位人気から出ているが、2,3着には人気薄が飛び込むケースが目立つ。果たして今年は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

前走クローバー賞組を狙え!

芝1500mで行われるクローバー賞。 このレースの勝ち馬の過去10年の成績は(2-0-3-1)。近年は馬券に絡む馬が出ていないが、クローバー賞組には警戒が必要だ。
クローバー賞を勝利こそならなかったが、2着に逃げ粘ったリッジマン。しかし、そのレース内容は果敢に先頭を奪い最後までしぶとく伸びる味のある競馬だった。ここも人気はなさそうだが、地方馬だからといって軽視するのは危険だ。

コース経験馬が強い!

前走でこのレースと同じ札幌芝1800mを走っていた馬が、札幌で行われた過去9回の連対馬18頭中11頭を占めている。やはり同じコースを経験していることはキャリアの浅い2歳戦で有利に働く。
デビュー戦を上がり最速の脚を繰り出し、勝利したスパーキングジョイ。遊びながら走っていたような面も見せたうえでのあの走りからは、まだまだ上積みも見込めそう。上手く流れに乗れれば連勝での重賞制覇の可能性も十分にある。

福永騎手の手腕に期待!

2010年以降の札幌芝1800mの騎手別成績を見ると、現在福永騎手が10勝で単独トップ。複勝率は50%越えと、とても得意にしている条件だ。馬券からは外せない。
今回福永騎手がコンビを組むのはアフターダーク。新馬戦では評判馬のヴァンキッシュランを破る快走を見せた。舞台は函館から札幌に移るが、福永騎手の手綱さばきで馬券圏内に食い込む走りを見せられるか?

冒頭でも少し触れたが、札幌2歳Sは2,3着に人気薄の馬が来ることがよくある。横の比較が現時点でははっきりしない2歳戦だけに、穴馬を積極的に狙ってみる価値のあるレースであるのは間違いない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line