TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】小倉2歳ステークス
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】小倉2歳ステークス

馬キュレ
第35回
小倉2歳ステークス(GⅢ)
芝1200m(B) 
コース分析ができれば馬券は当たる!【小倉芝1200m】
2歳OP

※05~14年のデータ

1、人気と配当
同競走において最も成績が良いのが②人気。成績は(5.1.1.3)と①人気の(1.3.3.3)と比べ、連対率は1.5倍。昨年は⑮人気であったオーミアリスの激走と大波乱でしたが、昨年を除くと勝ち馬は①人気から⑤人気から出ており、2着馬に関しては、08年⑧人気2着コウエイハート以外は①~⑥人気から出ております。馬連平均配当は5087円。昨年の配当が底上げしているのは間違いないが、昨年の結果を除いても上位人気で決着している割には①人気が不振なせいか、ソコソコ妙味のある配当となっている。

2、ステップ
新馬組が(3.4.4.47)、フェニックス賞組が(2.3.3.17)、そして未勝利組が(5.1.2.37)と、この3つのレースが主力となっている。ただし、未勝利組については2戦目で勝ち上がった馬が(5.1.0.21)なのに対し、3戦目以上での勝ち上がりだと(0.0.0.13)と馬券に絡んだ馬はいないので、該当する馬は軽視して構わないだろう。

3、前走脚質
前走逃げた馬の成績は(6.6.3.37)と好成績を挙げており、さらに0秒3以上の差をつけて勝った馬に限定すると(6.4.1.22)で連対率30%のハイアベレージ。なお、逃げて敗退した馬は(0.0.1.5)と狙いづらい。

4、馬体重
馬体重が440~450キロ台の馬は(6.2.1.30)と好調。13年も馬体重444キロで出走したホウライアキコが②人気1着。昨年も馬体重440キロで出走したオーミアリスが⑮人気1着になるなど、07年以降は11年を除いて毎年最低1頭が連対。特に①②人気は(3.1.1.1)で複勝率は83.3%となっています。

5、騎手
12年②人気マイネルエテルネル、13年②人気ホウライアキコを2年連続で勝利に導いた和田竜騎手は(3.1.0.4)で信頼度は高い。また、浜中騎手も(3.0.0.2)。この2人で過去10年のうち6勝をマークしている。

6、前走着順
前走3着以下に敗れた馬の成績は(0.0.2.20)で、連対圏内までは届かず3着までが精一杯。3着に入った2頭にはなぜかフェニックス賞③人気3着→小倉2歳S④人気3着という共通項があった。

7、間隔
間隔別で見ると、主力は中2~5週。一方、中6週以上空いた馬は(0.0.1.8)と低調。新馬戦の勝ちっぷりが良くて人気を集めるケースも多いが、06年の②人気ストラテジーは5着。13年③人気ラブリープラネットも3着まで。

以上のデータを踏まえ、現時点での評価は…

本命候補
サイモンゼーレ
シュウジ

対抗候補
ゼンノハーデス
ファビラスヒーロー
レッドラウダ

押さえ候補
コウヘイテンマ
ジュンゲル
レッドカーペット

上記データを踏まえ、現時点では判断できない重要データを加味した最終結論は、土曜日の21時頃にうまキュレにて公開いたします!


札幌2歳ステークスのデータはこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】札幌2歳ステークス
新潟記念のデータはこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】新潟記念


side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line