TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】新潟記念
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】新潟記念

馬キュレ
第51回
新潟記念(GⅢ)
芝2000m(A) 
コース分析ができれば馬券は当たる!【新潟芝2000m(外)】
3歳上OP ハンデ

※05~14年のデータ

1、人気と配当
①人気は(1.0.0.9)で昨年勝利をするまでは12連敗中だった。昨年のマーティンボロの勝利は01年サンプレイス以来であり04年2着レニングラード以来、連対も昨年まで無かったない。馬連平均配当は8930円で、一昨年まで8年連続で10万超馬券が飛び出していた3連単平均配当は28万2152円。この荒れ方だから当然と言えば当然だが、②人気(1.1.0.8)、③人気(1.0.2.7)と、上位人気馬の信頼度は乏しい。

2、ステップ
最多は小倉記念組が7連対。続くのが七夕賞組で6連対。06年にサマーシリーズが創設されて以来、この2つのレースとの関連性はとても高く、検証を欠かせない重要なステップ。以下、1600万特別組が3連対。また、3着以内30頭中29頭は前走7~8月に出走していた。

3、①人気
4着以下に敗れた①人気9頭中8頭は前走小倉記念ないし七夕賞で④人気以上に推され、連対した馬。昨年①人気で勝利を飾ったマーティンボロに関しては、新潟記念にて⑥人気と伏兵扱いであった。

4、重賞実績
荒れる重賞だが、重賞実績がない馬はノーチャンスに近い。連対馬20頭18頭に重賞3着以内の実績があり、しかも、芝1800~2000mの重賞でのもの。例外は07年2着のトウショウヴォイスと、昨年の2着馬クランモンタナ。

5、リピーター(新潟記念好走実績馬に要注意)
リピーターが多いのが特徴で、ナリタクリスタル・ヤマニンアラバスタ・サンライズベガ・トウショウシロッコ・ヴィータローザの5頭が複数回馬券の対象になっている。13年2着のエクスペディションも前年は4着と好走していた。

6、2枠
今の競馬は内枠有利の傾向がありますが、このレースでは不思議なことに2枠が死に目。①②人気4頭を含め、一度も馬券の対象になっていない。ラッキー枠は(3.2.3.10)と複勝率が44.4%となる3枠。

7、ハンデ
トップハンデの連対は57.5キロの11年1着ナリタクリスタルだけ。基本的にトップハンデは消しでいいが、苦戦しているのが58キロ。(0.0.1.7)で、3着はリピーターの06年ヴィータローザだけ。

以上のデータを踏まえ、現時点での評価は…

本命候補
クランモンタナ
パッションダンス

対抗候補
アルフレード
マジェスティハーツ
ユールシンギング

押さえ候補
アーデント
マイネルミラノ
ラブイズブーシェ

上記データを踏まえ、現時点では判断できない重要データを加味した最終結論は、土曜日の21時頃にうまキュレにて公開いたします!


札幌2歳ステークスのデータはこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】札幌2歳ステークス
小倉2歳ステークスのデータはこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】小倉2歳ステークス

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line