TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】9月5日(土)北九州短距離S予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】9月5日(土)北九州短距離S予想

馬キュレ
■小倉11R 北九州短距離S
芝右1200m(B)
3歳上1600万下 ハンデ

【コース分析】
※2010年からのデータ、並びに近3年の傾向は以下コラムでご覧ください。
小倉芝1200mデータ
コチラ

【レース分析】
※1600万クラスで行われ始めた07年から近8年のデータで分析

人気と配当
①人気の成績は(3.1.1.3)と勝率が37.5%で、複勝率は62.5%とまずまずの成績。これまでの勝ち馬は①②③⑤人気のいずれかから出ており、上位人気がキッチリ結果を残している印象です。ただ、2着となると話は変わり、⑤⑥人気が2連対。①⑦⑨⑭人気が1連対となっております。配当の平均を見ると馬連9001円で馬単14471円。上位人気が勝利を飾っている割には、かなりの高配当になっています。

ステップ
前走1600万クラスから出走してきた馬が最も多く96頭います。成績も(5.8.4.79)というもので、勝率は5.2%ではありますが、軸馬選びに中心はこのクラスとなりそう。率で言えば(2.0.3.9)の1000万クラス組がいいですが、勝利を上げた2頭は共に①人気。3着馬3頭に関しても④②⑥人気となっており、妙味はあまりありません。
前走地方戦は数が少なく1頭しかおりませんが、佐賀の霧島賞で2着となり、この北九州記念では⑯人気ながら5着。あなどれません。

血統
近3年のデータでも好成績としてピックアップされているフジキセキ産駒が唯一2勝を上げています。しかも成績は(2.0.0.0)とパーフェクト。(ただし共に②人気です)注意したい血統がキングカメハメハ産駒。11年にキョウワマグナム①人気1着、ボストンエンペラー②人気3着がありますが、その他の出走馬6頭の成績が散々。13年のビキニブロンドは①人気ながら8着に敗退。その他の馬も大半が人気よりも着順が下回っており、到底手がでません。

ここまでのデータを加味し、最終的な結論は…

◎ゴーハンティング
父はレース分析でもコース分析でも名前が挙がったフジキセキ。鞍上は浜中騎手と小倉男。実際前走の佐世保Sでも◎を打たせていただきましたが⑦人気で5着でございました。前走時も体調面は非常に良いとのことでしたが、長距離輸送の影響があったのか、はたまた開幕週の時計勝負に対応できなかったのか直線で伸び切れず。前走同様の条件であれば、再度の◎指定はしませんが、今回は開催が進み開幕週と比べれば時計がかかる舞台。更に、今回このゴーハンティングは前走時から小倉に滞在させての仕上げ。滞在効果は絶大なようで、動きは前走以上とのこと。
小倉男の浜中騎手が前走に引き続き騎乗しますし、前走は幾分手探りのように見えました。当然手ごたえを掴んだからこその再騎乗でしょうし、前走と比べ斤量1キロ減。さばきやすい手頃な頭数にもなりましたし、前走と比べ好転材料ばかり。
前走同様、この馬に◎を託したいと思います。

◎②ゴーハンティング
○⑩アットウィル
▲①シルクドリーマー
☆⑥シンジュボシ
△⑨テイエムゲッタドン
△⑪メイショウライナー
△⑦カシノワルツ

≪買い方≫
単複


馬連
②-⑩①⑥⑨⑪⑦

3連複F
1頭目 ②
2頭目 ⑩①
3頭目 ⑩①⑥⑨⑪⑦


9月5日(土)札幌11R予想はこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】9月5日(土)札幌2歳S予想
9月5日(土)新潟11予想はこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】9月5日(土)長岡S予想


side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line