TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】9月6日(日)小倉10R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】9月6日(日)小倉10R予想

覆面馬主 巨乳の3号
皆様こんばんは、3号です。

初ダートということで期待していた土曜の推奨馬は、何とまさかの最下位入線!芝より合うと聞いていましたし、もう少し健闘してくれると思ったのですが・・・・・。
もしまた続けてダートに出走してくるなら、あと1、2走ほどは注目していきたいところです。ダートに慣れた頃にいきなり化けて、その時には人気薄の伏兵になっている可能性もありますからね。

そういえば、今日の新潟9Rには3回目(8月22日)に推奨したキュリオスティーが出走していました。当時

「1800mや2000mに実績があるが、敢えて新潟外回りのマイル戦狙い」
「平坦な直線で持ち味が活かせる差し馬」
「控えつつ走る距離が200mだろうが2000mだろうがそこまで大きな影響は無い」

・・・・・といった内容で紹介していましたが、持ち前の末脚がマイル戦で不発。今回は内回りでしたが中距離の2200m戦に方向転換し、一度使われた上積みもあったのか、良く追い込んで3着に善戦しておりました。

推奨していた前走の村上特別では4番人気で11着、今回は7番人気で3着・・・・・。いやはや、昨日『前走で推奨していた馬が出走するので再度注目』と一筆添えておけばよかったと後悔しきりです。先述の狙いの馬が案外だっただけになおさらですね(苦笑)。

というわけで気持ちを切り替えて、日曜日は「小倉10R 西日本スポーツ杯」の⑪オウケンゴールドを推奨します。

以前1000万下で2度3着に善戦した経験もある降級馬なのですが、実は前走の時点では、まさかあれほどの能力がある馬だとは思ってもいませんでした(汗)。未勝利勝ちと1度目の500万勝ちはそれなりに良かったのですが、1000万下では大敗の方が断然多く、クラスの壁かなと思っていたんですよね。

ところが降級しても案外で2戦着外、かと思ったら突如前走の6馬身差!
とにかく揉まれ弱く、馬群に入るともちろんアウト、外目追走でも他馬と併せる格好になるとアウト、内枠などもってのほか・・・・・といった諸々の『好走条件』が、ここでようやく判明したというわけです。

聞けば前走の圧勝も1000万下での2度の3着も『外からすんなり前に行けたこと』が最大の要因だそうで、真ん中より外目の11番枠を引いた今回、目指すのはもちろん前走の再現です。

あの勝ち方を見た限り、揉まれ弱い部分さえどうにかなればOPでも通用するレベルの馬だと思うのですが、何はともあれまず最重要なのが『外目からすんなり前に行く』こと。
地方を含めた過去の19戦で、3勝、2着1回、3着2回という成績を残していますが、このうち1度の3着を除いた他の馬券圏内好走は全て松若騎手(内10戦騎乗)とのコンビで『すんなり前に行けた』時のものです。

課題が多い馬ではありますが、能力の高さと、鞍上との相性は折り紙付き。昇級初戦から狙ってみたい逸材と言えるでしょう。印の方は

◎⑪オウケンゴールド
〇①メイショウウタゲ
▲⑮エーシンエポナ
△⑤スーサンジョイ
△⑧メモリーシャルマン
△⑥ミッキーシーガル
△④サンライズワールド

で、「勝つか大敗か」というタイプと見ているため◎からの馬単と単勝を狙います!

そうそう、オウケンといえば以前少し書いた記憶がある『唯一のオウケンマジック産駒』オウケンダイヤが、小倉2歳ステークスに出走してきますね。
自分で持つかと言われるとちょっと悩みますが(汗)、こういう超が付くほどマイナーな血統の馬が活躍するのは見ていて非常に楽しいですし、単複馬券を握りつつ応援しようかと思います。

以上、3号でした!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line