TOP > 予想/馬券 > 【第29回セントウルS】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第29回セントウルS】最終追い切り情報&タイムまとめ

9月13日(日)に行われる阪神競馬場のメーンレース【第29回セントウルステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 6枠12番 ストレイトガール

inyofu ストレイトガールが、秋初戦に向け好仕上がりをアピールだ。台風18号の豪雨をものともせず、芝コースで軽快な走りを披露。馬なりで5ハロン69秒0、3ハロン37秒6-12秒7をマークした。 「いい感じだったね。目標は先だけど、ここでおつりを残して、というつもりはないよ。中途半端に仕上げて反動が出る方が怖いから」騎乗した田中博助手が意気込んだ。

8枠16番 ウリウリ

inyofu ウリウリの最終追いは馬場悪化を理由に芝コースを選択。ペースメーカーのアスクティターン(3歳未勝利)の後ろに付けて、道中は引っ張りきりの手応え。最後まで抑えられていたため、時計は69秒5~11秒9と地味だが、出来の良さは十二分に伝わってきた。 岩田は興奮気味に「いい動き。2カ月ぶりだが、馬がひと回りもふた回りも大きく見せるし、調子はいい」と口を開いた。

4枠7番 ハクサンムーン

inyofu 高松宮記念2着以来、約5カ月半ぶりとなるハクサンムーンの最終追い切りは10日の木曜日、栗東の坂路で行われた。閉門直前の9時前に駆け上がると、スムーズなギアチェンジからしっかりと終いまで伸びて、4F53秒7-1F12秒1(一杯)を記録している。動き自体は軽やかだった上に、馬場の荒れた時間帯ではあったものの、上々のタイムを叩きだせているあたりから、仕上がりに関して不安はないと判断していいだろう。

6枠11番 マヤノリュウジン

inyofu マヤノリュウジンは坂路でニシケンモノノフ(4歳オープン)と併せ馬。手応え良く馬なりのまま僚馬と馬体を接すると、ラスト1Fでエンジン点火。鞍上の合図に鋭く反応し4F52秒3~1F12秒2の好時計で駆け抜けた。庄野師は「けさの動きも良く一度使ってから活気が出て気配は上向いている」と好感触。

1枠2番 リトルゲルダ

inyofu 昨年の覇者でシリーズチャンピオンに輝いた6歳牝馬、リトルゲルダは坂路を馬なり。軽快な脚さばきで4ハロン54秒0-13秒2をマークした。休み明けだった前走のアイビスSD(5着)を使われて、気配は確実にアップしている。「この中間からすごく気合がいいので、併せるより単走で十分と思ってね。けさの重い馬場で馬なりなら、時計もこんなものでしょう」と鮫島調教師は納得の様子。

5枠10番 ルチャドルアスール

inyofu ルチャドルアスールは平野を背にWコース単走。雨をたっぷり含んだ重い馬場を感じさせない軽快なフットワークで駆け抜けた。「(コースの)内を回ったけど、きょうの馬場を考えれば時計も出ているし動きも上々だった」と鞍上。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆アクティブミノル・藤岡康騎手 「休み明けですが、体に幅が出て動きもよかった。芝の6ハロンも好条件だけに、あとは初の古馬一線級相手となる点がどうか」

◆サカジロロイヤル・湯窪師 「動きはこの馬なりだが、最近は自分で競馬をやめている感じ。いくらかでも変わり身を見せてほしいが…」

◆バーバラ・影廣助手 「しまい重視の調教は予定通りで、気合も乗っていた。馬は充実しているので、あとは阪神の芝6ハロンがどう出るか」

◆マイネルエテルネル・西園師 「中2週で馬場を考えれば時計はこんなもの。この時期は走るので、今度はもっと積極的な競馬で挑む」

◆マテンロウハピネス・昆師 「久々でも体調に問題なく、仕上がり早で気で走る。ただ、芝6ハロンは初めてだし、期待と不安が半々」

◆メイショウツガル・武田師 「全体の時計は速いが、しまいがかかった。コースは問題ないが、ワンパンチ足りないし、相手も強い」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アクティブミノル 牡3 54 藤岡康太 09日栗C不:89.2-71.5-55.5-40.1-11.9:一杯
ウリウリ 牝5 54 岩田康誠 09日栗芝不:69.5-52.3-37.3-11.9:馬也
サカジロロイヤル 牡7 56 *国分優作 09日栗坂不:54.4-39.9-13.2:馬也
ストレイトガール 牝6 55 戸崎圭太 09日栗芝不:68.7-52.4-37.7-11.8:馬也
バーバラ 牝6 54 *武豊 09日栗C不:86.6-69.9-53.9-39.5-12.1:一杯
ハクサンムーン 牡6 56 酒井学 10日栗坂重:53.7-38.1-12.1:一杯
ブランダムール 牝6 54 四位洋文 09日美ポ良:69.8-53.9-39.2-13.1:一杯
ホウライアキコ 牝4 54 *池添謙一 10日栗坂重:56.3-40.3-12.4:馬也
マイネルエテルネル 牡5 56 *和田竜二 09日栗坂不:54.2-38.4-13.2:馬也
マテンロウハピネス 牡3 54 浜中俊 09日栗坂不:54.9-39.8-13.0:一杯
マヤノリュウジン 牡8 56 *横山典弘 09日栗坂不:52.3-38.1-12.2:一杯
ミッキーラブソング 牡4 56 *小牧太 10日栗坂重:54.5-39.2-13.0:馬也
メイショウイザヨイ 牝6 54 太宰啓介 10日栗坂重:57.9-40.9-12.4:馬也
メイショウツガル 牡7 56 幸英明 09日栗坂不:52.8-38.2-14.0:一杯
リトルゲルダ 牝6 55 *川田将雅 09日栗坂不:54.0-39.7-13.2:馬也
ルチャドルアスール セ6 56 平野優 09日南w不:53.1-39.1-14.4:強め

うまキュレ班のおススメ好調教馬は、リトルゲルダ、ハクサンムーン、ウリウリ、マヤノリュウジン、ストレイトガール。特にリトルゲルダは、力のいる馬場の中での調教なので時計は遅めも、1週前は栗坂全体で51秒台を記録するなど、折り合いも良くスムーズな走り。一度使って上昇気配が伺える内容だった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line