TOP > 予想/馬券 > 【2015年セントウルS】人気薄が2頭馬券に絡む!?買える穴馬の条件はこれだ!
予想/馬券

【2015年セントウルS】人気薄が2頭馬券に絡む!?買える穴馬の条件はこれだ!

GⅡに昇格した過去9年で、1番人気は複勝率は高いもののわずかに1勝にとどまっている。上位人気の馬は安定した成績を残しているが、07,08,12年は6番人気以下の馬2頭が3着以内に入っており、穴を狙ってみる価値のあるレースである。過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

前走千直の馬が走る!

過去10年、前走が新潟芝1000mだった馬の成績は(3,1,0,7)と好走確率が高い。今年もマークが必要だ。
アースソニックの回避により、今年の該当馬はリトルゲルダ1頭のみ。昨年このレースを制し、サマースプリント女王に輝いたこの馬。それ以降のレースでは馬券に絡んでいないが、2戦2勝の阪神コース、(2,0,1,1)と相性のいい川田騎手とのコンビなど復活を匂わせる要素は十分。好走に期待したい。

栗東坂路で好時計を出した馬が走る!

過去7年間で馬券に絡んだ21頭中15頭が最終追い切りを栗東坂路で行っていた。さらに絞り込むと好走馬15頭中13頭がラスト1ハロンのタイムを12秒5以下でまとめていた。
マヤノリュウジンのまとめをチェック!↓
【セントウルS】8歳マヤノリュウジン瞬発力で勝負!

加藤騎手を背に栗東坂路で追い切られたマヤノリュウジン。ニシケンモノノフとの併せ馬で、ラスト1ハロンのタイムは12秒2と好時計をマークした。10か月半の休み明けだった前走の北九州記念は10着に敗れたが、上がりのタイムはメンバー最速。叩き2戦目は(2,1,1,1)と得意にしており、上積みも見込める今回は大駆けに期待がかかる。昨年のバーデンバーデンCで超大外一気を決めた横山典弘騎手とのコンビ復活も不気味だ。

4歳牡馬の好走確率が高い!

年齢別成績を見ると4歳牡馬が複勝率31.3%と好成績。今年の該当馬は1頭のみなので、押さえておいて損はない。
初の1200m戦となった2走前の佐世保Sで快速馬ネロを破り、スプリントの適性の高さを見せたミッキーラブソング。続く北九州記念でも5着に入り、クラス慣れが見込める今回はさらに上の着順を期待したくなる。全5勝を挙げている相性のいい小牧騎手にも注目だ。

人気を集める有力馬はどうしてもスプリンターズSを見据えた仕上げのため隙が生まれやすく、あのロードカナロアでさえも2着に敗れたレースだ。虎視眈々と勝利を狙う伏兵馬達が思わぬ高配当をもたらしてくれるかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line