TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【砂の6号】9月13日(日)阪神9R・阪神12R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【砂の6号】9月13日(日)阪神9R・阪神12R予想

馬キュレ
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

本日の予想レース、阪神10R『鳥取特別』は◎プリンスダムが6着と伸びを欠き不的中という結果に。
阪神ダ2000mは紛れのないコースと紹介しておきながら、11番人気→4番人気→8番人気という波乱の決着になってしまいました。。
プリンスダムは距離延長も広いコースも向くはずなのですが、どうも阪神コースの成績が(0-0-1-3/4)と振るいません。
何か苦手とする要素があるのかもしれませんね。
鞍上の浜中騎手は、早めに好位に取りつく良い騎乗を見せてくれたと思います。

おまけの中山10R『鋸山特別 』のほうも◎ワイドリーザワンが着外に沈み的中とはならず。
今後のことを考えてか、いつもより前につける競馬を試みましたが、今回はそれが裏目に出た印象。
本来の爆発力がなりを潜め、全くいいところがありませんでした。
懸念していたパドックも前走同様にイレ込んでいたので、安定して力を発揮するには、もう少し成長が必要な感じです。
いっぽう、勝ったのは同じ3歳馬のセンチュリオン。骨っぽい古馬相手に強い勝ち方をしたので、今後の活躍が楽しみですね。

それでは、明日の予想に参りましょう。
日曜日のターゲットは、ダート1200mで行われる阪神9R『夙川特別』(3歳上1000万下)。

まずは、恒例の簡単なコース説明から。
阪神ダート1200mのスタート地点は、向こう正面の直線入り口付近。最初のコーナーまでは342m。
1400mとの違いは、芝スタートでない点と最初のコーナーまでの距離だけ。
しかし、この違いから前半3Fは1400mの方が速くなる傾向にあり、1400mよりも逃げ先行が残りやすいコースだといえる。
1400mで止まってしまった先行馬の巻き返しには、注意が必要。

このコースの種牡馬データも載せておくので、ご活用ください。

★阪神ダート1200m 種牡馬データ(2010~14年、勝ち数トップ10以内の種牡馬が対象)
・最多勝:サクラバクシンオー(18勝)
・勝率 :アグネスタキオン (約13%)
・連対率:フレンチデピュティ(約24%)
・単回収:サウスヴィグラス (値162)
・複回収:アグネスデジタル (値149)

勝ち数1位のサクラバクシンオーは、単回収値も107で優秀。
2、3位はクロフネ、サウスヴィグラスと短距離でお馴染みの種牡馬がランクイン。
中でも単回収値162、複102と共に優秀なサウスヴィグラスは積極的に狙ってみたい種牡馬だ。
なお、サンデー系でラインクインしているのは、5位ゴールドアリュールと7位アグネスタキオンの2頭だけ。

★☆日曜阪神9R・『夙川特別』の予想☆★

参考にするのは、過去5年に同条件で行われた夙川特別。

①傾向
過去5年の馬連平均配当は3,210円。
新しい順に1,220円、600円、890円、9,940円、3,390円。

近3年は平穏な決着。

②人気
過去の連対馬の人気 ※括弧内は左が1着
2014(1→6人気)
2013(2→1人気)
2012(1→6人気)
2011(4→9人気)
2010(6→2人気)

1馬人は(2-1-0-2/5)、2番人気(1-1-0-3/5)。
その他では、6番人気が3連対と好調。

③馬齢
過去の連対馬の性齢  ※括弧内は左が1着
2014(牡4→牝3)
2013(牝4→牡3)
2012(牡3→牡4)
2011(セ4→牡3)
2010(牡4→牝3)

連対馬はすべて4歳馬と3歳馬。
4歳→3歳の決着が4回もあり、今年も要注意。

④位置取り
連対馬4頭の4角位置  ※括弧内は左が1着
2014(7→2番手)
2013(4→2番手)
2012(1→3番手)
2011(7→3番手)
2010(6→2番手)

4角で3番手内にいた馬が5年連続で連対中。

⑤所属
10頭の連対馬すべてが関西馬。

⑥種牡馬
複数の連対馬を出している種牡馬はキングカメハメハで1勝、2着1回。
その他、ミスプロ系種牡馬が好相性で、5年連続で連対馬を排出中。

⑦騎手
相性の良い騎手は浜中騎手で1勝、2着1回。

さらに、連対馬に関する前走データから目に付いた項目は以下のとおり。

⑧前走間隔
連対馬10頭中9頭が、前走7月以降のレースに使われていた。

⑨前走コース・距離
連対馬10頭の前走コースと距離は以下の通り。

札幌ダ1000m :1頭
小倉ダ1000m :1頭
福島ダ1150m :1頭
阪神ダ1200m :1頭
新潟ダ1200m :2頭
中京ダ1200m :1頭
小倉芝1200m :1頭
札幌ダ1700m :1頭
小倉ダ1700m :1頭

前走距離1200m以下が8頭で優勢。

⑩前走クラス
連対馬10頭の前走クラスは以下の通り(括弧内は着順)。

前走・500万下 :3頭(1、1、1)
前走・1000万下 :7頭(3、16、4、3、3、1、7)

前走掲示板が8頭で優勢。

⑪前走人気
連対馬10頭の前走人気は、1~10番人気。
1~3番人気が7頭で優勢。

⑫阪神1200m実績
連対馬10頭中7頭に、阪神ダ1200mで行われた500万クラス以上での連対実績があった。

データは以上。


まず目に付いたのはデータ③で、1着4歳馬、2着3歳馬という決着が過去5年で4回もある。
今年も、軸馬には4歳馬か3歳馬を狙ってみたい。

軸馬は、データから以下の3項目を重視して探してみることに。
・データ③から、3歳馬か4歳馬
・データ⑥から、ミスプロ系を父に持つ馬
・データ⑫から、阪神ダ1200mで行われた500万クラス以上で連対実績を持つ馬

今回のメンバーで、この3項目に該当するのは3歳馬キタサンサジン、4歳馬エイシンローリン、トータルヒートの3頭。


☆阪神9R・結論☆
 ◎⑬キタサンサジン
 ○⑩トータルヒート
 ▲⑭エイシンローリン
 ☆⑫ワディ
 △①サンライズネオ
 △⑤カネトシビバーチェ
 △⑥メイショウユメゴゼ
 △⑦ブルームーン

今回、本命に推したいのは3歳馬◎キタサンサジン。
前走は新潟1200mで内枠だったため、ハナを切るのに随分と脚を使わされた。
それでも崩れることなく2着に粘った内容は評価できる。
1度使われて馬がピリッとしてきたという話もあり、ここは前走以上の走りが期待できそうだ。

鞍上の岩田騎手は、このコース(19-19-13-86/137、連対率28%)という成績で信頼できる。

○は、3走前に1000万下2着がある実力馬トータルヒート。

▲は、軸馬候補に上がったエイシンローリン。

☆と△は、成績やこのコースと相性の良い騎手・種牡馬データを中心にピックアップ。


馬券の本線は馬単
 ⑬ ⇔ ⑩⑭⑫①⑤⑥⑦

少額で1頭軸の3連複
 ⑬ = ⑩⑭⑫①⑤⑥⑦

※実績データは2010/01/01~2015/01/01に行われた阪神ダート1200mが対象


-----------------------
★☆おまけ、の日曜阪神12R『3歳以上500万下』の予想☆★

おまけは、阪神ダート1800mで行われる『3歳以上500万下』をピックアップ。

このレースで中心になるのは、種牡馬データ1位と騎手データ1位の強力タッグとなる◎ウエスタンパレード。
前走は明らかに仕上がり途上という感じで5着に敗れたが、ひと叩きされた今回は順当に良化。
2走前に同じコースで現級勝ちをしており、ここは本来の積極策から力強く押し切ってきれそうだ。

キングカメハメハ産駒は、このコース(40-26-31-248/345、勝ち数1位、連対率19%)という成績。
岩田騎手はこのコース(49-41-30-159/279、勝ち数1位、連対率32%)という成績で申し分ない。

なお、本レースはJRAの最終馬連キャンペーン対象レースなので、馬券は馬連で勝負する。


☆阪神12R・結論☆
 ◎⑫ウエスタンパレード
 ○⑩ヴィッセン
 ▲②オルロフ
 △①コウユーアンドレ
 △④マルイチワンダー
 △⑥タイマツリ
 △⑦メイショウルンバ
 △⑨ビタミンエース

相手候補には、デムーロ騎手への手替わりでもう一押しが利きそうな○ヴィッセン。

▲と△は、成績やこのコースと相性の良い騎手・種牡馬データを中心にピックアップ。

馬券の本線は馬連
 ⑫ = ⑩②①④⑥⑦⑨

少額で1頭軸の3連複
 ⑫ = ⑩②①④⑥⑦⑨

※実績データは2010/01/01~2015/01/01に行われた阪神ダート1800mが対象

以上、6号でした。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line