TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】京成杯AH・セントウルS予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】京成杯AH・セントウルS予想

馬キュレ
サンマが食いたい。
7号だ。

ボチボチ1号のアニキとサンマを食いにいくかな。1号のアニキが行きつけにしている店のサンマは絶品だ。素材はもちろんだがその仕事ぶりがヤバい。活きのいいサンマを一旦開き、小骨を綺麗に処理し骨を抜く。その後、内臓部分を戻し串打ちをして炭火で焼く。塩の塩梅と焼き加減が絶妙で、皮と身の部分はビール。そして、ハラワタの部分は日本酒か芋焼酎をロックで。ハラワタの苦味と塩の塩梅と美味い酒。もう競馬どころではない。ヤバい。俺の頭の中が完全に食欲の秋と化してきている。

それもこれもシゲルのオーナーが2歳馬勢に魚の名前を付けるから悪いんだ!
カマスだイナダだアジだサンマだサワラだなんだと魚の名前連発されたら秋から冬にかけての魚のうまい時期は競馬どころじゃなくなっちまう。腹の減ったジョッキーに食い物を連想させて集中力を落とそうっていう魂胆か?(笑)

さて、冗談はさておき、秋競馬だ。


今週から「重賞コラム」と注目馬(パンの耳)やオフレコ馬券を公開する「オフレココラム」の2本立てで書く。


重賞コラム


京成杯AH

結論から。
◎10ダローネガ
〇7アルビアーノ
▲13ヤングマンパワー
☆9レッドアリオン
△1アルマディヴァン
△3スマートオリオン
△8エキストラエンド

見解
中京記念と関屋記念どちらが上か?そして、3歳勢と古馬とどちらが上か?最後にハンデはどうか?コース適性はどうか?と考えたが、正直どっちもどっちとしか言えないようなレースだわな。ただ、中京記念でのダローネガは良い競馬が出来ていた。休み明けの3歳勢が最終調整を雨の影響で狂わせている事は明らかで干割り引くと、55キロで出走できるダローネガの美味しさが浮き彫りになる。使い詰めだから上積みだとかは無いだろうが、中京記念3着の出来に有れば十分に勝負になるとみている。

対抗は展開利が見込めそうなアルビアーノ。時計の裏付けが無いのと、休み明けでの最終追い切りに若干支障があった事を考えると対抗が無難とみた。▲は関屋記念で成長を見せたヤングマンパワー。本当なら内枠が欲しかったかもしれないが、器用さが出てきた今なら▲の資格はあるだろう。穴的な馬はエキストラエンドか?左回りだと微妙に走りのバランスが悪い。右回りに変われば一発あるかもしれないと思っている。

買い方
◎からの馬連。


セントウルS

結論から。
◎7ハクサンムーン
〇2リトルゲルダ
▲16ウリウリ
☆12ストレイトガール
△11マヤノリュウジン
△8バーバラ
△13ミッキーラブソング

見解
安定感という意味ではハクサンムーンに一日の長があると見る。番手での競馬も出来るし、ルチャドルアスールがスローに落すようであれば仕掛けてハナを奪えばいい。テンが早いタイプではないが2の脚で色々な状況に対応できる。ましてや開幕週で内枠先行有利な状況と考えれば、位置取りひとつで沈没まであり得る差し馬勢に◎は打ちづらい。対抗は夏馬リトルゲルダ。冬は馬が固いが夏になると動きがスムーズになる。出来は前走以上で上手く捌ければ頭まであり得る。▲はウリウリ。連勝の勢いは本物。阪神では勝っていないが重賞で2・3着辺りで駆けてるなら必要以上に苦手と考える必要も無いだろう。

買い方
◎〇▲の馬連BOX3点を本線に、◎=〇▲=〇▲☆△△△の3連複フォーメーション。

重賞は以上。


7号の「オフレココラム」はコチラ→こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】オフレココラム
今週はいきなりオフレコ馬券の公開だ(笑)


じゃーな!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line