TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】セントウルS予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】セントウルS予想

馬キュレ
■阪神11R
第29回
セントウルステークス(GⅡ)
芝1200m(A)
3歳上OP

【コース分析】
コース分析ができれば馬券は当たる!【阪神芝1200m】

【レース分析】
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】セントウルS

各分析を踏まえ、最終結論へ。

週中のデータで残った本命馬は1頭

◎ウリウリ

このレースの配当と人気の傾向は、連対馬は堅い決着で収まりつつ、3着は荒れる傾向があること。その他の傾向は「過去10年の馬券対象で牡馬牝馬は拮抗していて、勝利数は牝馬が上」、「前走はGIを含めて重賞組みが強く、使われていた馬も久々の馬も前走好走している馬が好走傾向」といったあたりです。

そうするとウリウリの他に、前走がGI組みで、ヴィクトリアマイル1着ストレイトガールと、高松宮記念2着ハクサンムーンも本命馬の候補に…。

しかし、今回はウリウリです。

では、どうしてウリウリを選んだか?

実は、去年のハクサンムーン、13年ロードカナロア、09年スリープレスナイト、また外国勢で11年に前走が4月のチャンピオンズマイル(香港)のラッキーナイン、10年に前走が5月のクリスフライヤーインターナショナルS(シンガポール)のグリーンバーディーと、過去6年でこれだけの馬が前走GIから休養明けでセントウルSへ出走していますが、この5頭は全て2着まで。

久々で前走GI好走組みは馬券対象にはなりますが、2着までの年が続いています。

休養明け2着は十分な成績ですが、春GIで好走した組みの秋目標はGI。
先を見据えていると思いますし、その辺の微妙な部分が結果に表れていそうです。

それに、◎に決める馬は、やっぱり“単”で獲りたいもの。

そう考えると前走GI組みは実績があっても気持ちが傾きません。

ウリウリの他にサマースプリントシリーズのチャンピオンになれる可能性のあったアースソニックは直前で回避と、妙に流れも向いていますし、乗り役も夏競馬の重賞は9度の騎乗回数で7勝と勝ちまくっている岩田騎手。

夏の重賞勝ちまくりはCBC賞のウリウリで始まったのですし、終わりもきっとこの馬でしょう。期待します。

◎⑯ウリウリ
○⑫ストレイトガール
▲⑦ハクサンムーン
☆②リトルゲルダ
△⑬ミッキーラブソング
△⑧バーバラ
△⑩ルチャドルアスール

≪買い方≫
単複


馬連
⑯-⑫⑦②

3連単1頭軸マルチ
⑯-⑫⑦②⑬⑧⑩


9月13日(日)中山11R予想はこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】京成杯AH予想

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line