TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】オフレココラム
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】オフレココラム

馬キュレ
7号のお届けする「オフレココラム」コーナー。

俺の馬券は基本的に2つに分かれている。
簡単に言えば遊びと勝負。
それを、俺はただ単にこう呼んでいる。


【オフレコ馬券】=勝負

基本的にオフレコ馬券は教えるつもりは無い。的中が後付だとかの難癖を受けたくないが為に、答えがわかればスッキリ1頭にたどり着く「◎馬のヒント」だけしか公開しない。


【パンの耳】=遊び

オフレコ馬券ほどの「的中率&回収率」は望めないが、馬券購入する上で少しは役に立つんじゃないか?と思う推奨馬を公開している。基本遊び用のお裾分け情報。


と、こうなる。

オフレコ馬券に関してはこのコラムでもたまにヒントを公開しているが、パンの耳はほぼ公開してこなかった。
今後は、重賞コラムとオフレココラムの2本に分ける。
オフレコ馬券やパンの耳はオフレココラムに書こうと思う。

そして、今週はオフレコ馬券のヒントを久しぶりに公開する。
今回のオフレコ馬券はいわゆる「穴系オフレコ馬」だ。オフレコ馬券には「確勝系オフレコ馬」と「穴系オフレコ馬」があるが、今回は穴系の方。的中率は確勝系には劣るが、ハマった時の爆発力はハンパない。確勝系よりも投資金は少なめに設定できるのでリスクも少ない。

ということで、オフレコ馬券のヒント公開と行こう。
今回、オフレコ馬券にしては珍しく2歳のレースだ。
日曜日の2歳のレースは新馬・未勝利併せて東西合わせて7本ある。
その中の1頭という事になるが、「穴系」だという事を忘れずにな。


ではヒント。

「カマ」「アリ」「トグ」「デシ」「デク」「ネジ」「スリ」このパターンで考えた時、

「◎ネ」

◎の部分に何が入る?

それがわかれば穴系オフレコ馬がわかるぞ!

さーて、ハマるか、撃沈か!
楽しみだ!

じゃーな!


7号の重賞コラムはコチラ→こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】京成杯AH・セントウルS予想

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line