TOP > レース > クラシック戦線で活躍した馬VS夏の上がり馬!第69回【朝日杯セントライト記念】
レース

クラシック戦線で活躍した馬VS夏の上がり馬!第69回【朝日杯セントライト記念】

2015年9月21日(月・祝)に中山競馬場で行われる芝2200メートルのGIIレース、第69回【朝日杯セントライト記念】。
菊花賞トライアルであり、近年では本競争をステップにして天皇賞(秋)に向かうことも多いこのレースを、レース傾向やレース映像、今年の出走馬の前評判等をまとめてみた。
馬キュレ

【朝日杯セントライト記念】歴史!

inyofu 本競走は、日本競馬史上初の三冠馬であるセントライトを記念して、1947年に創設された4歳(現3歳)限定の重賞競走である(1955年までは牡馬限定で行われていた)。創設当時は、東京競馬場・芝2400mを舞台に別定重量で行われていたが、幾度か距離と開催場が変更された後、1980年から現行の中山競馬場・芝 2200m(外回り)に定着した。負担重量は1971年から2002年までは定量、2003年以降は馬齢重量で行われている。 なお、2014年にレース名が『朝日杯セントライト記念』に改められた。
inyofu 1984年のグレード制導入に伴いGIII に格付けされたが、1987年にGII に格上げされた。また、1995年から菊花賞トライアルに指定され、本競走の3着までの馬に菊花賞の優先出走権が与えられた(外国産馬は、2007年より内国産馬と同様に菊花賞の優先出走権が付与された)。
1995年から菊花賞トライアルに指定され、3着までの馬に菊花賞の優先出走権が与えられることになった【朝日杯セントライト記念】。しかし、過去10年では、当レースをステップに菊花賞を制した馬は出ていない。

2014年【朝日杯セントライト記念】

動画を見る
昨年のセントライト記念では、圧倒的1番人気イスラボニータが、2:11.7のタイムで勝利した。
ちなみにセントライト記念のレースレコードは、2004年にコスモバルクが記録した2:10.1である。

↓【セントライト記念】過去5年のレース映像はこちら↓

【朝日杯セントライト記念】レース傾向

inyofu 前走のレース格に注目
過去10年の前走のレース別成績を調べると、好走率でトップとなっているのは「日本ダービー」組で、「GII・JpnII、GIII・JpnIII」組が勝率と3着率でそれに次ぐ数値をマークしている。ただし、「1600万下、1000万下」組から連対馬7頭、「500万下」組から勝ち馬2頭を含む3着以内馬5頭が出ている。率の上では重賞路線を歩んできた馬が優位に立っているが、条件クラスからの臨戦馬も軽視は禁物だろう。
inyofu 直近のレースでの単勝人気にも注目
過去10年の出走馬が直近で出走していた芝のGI・JpnI 以外のレースでの単勝人気別に成績をまとめると、優勝馬は10頭全て、2着馬は10頭中9頭が対象となったレースで3番人気以内に支持されていた。やはり秋のGI 戦線に駒を進めようとする馬が集う一戦とあって、GI 以外のレースに出走した際に上位の評価を受けていたような馬でないと、好走はなかなか難しいようだ。
inyofu 過去3走で敗れていたレースでの着差をチェック
過去10年の出走馬が過去3走以内に出走していたレースのうち、芝のGI・JpnI を除き直近で敗戦していたレースでの勝ち馬とのタイム差別に成績を調べてみると、過去3走以内に芝のGI・JpnI 以外のレースでは負けていなかった「該当レース無敗」組が好走率で断然の数値をマークしている。それ以外のグループを見ると、敗戦時の勝ち馬との着差が「0秒2以内」だった馬の成績が上位となっている。近走で芝のGI・JpnI 以外のレースでは負けていない馬や、負けていたとしても着差の小さかった馬を重視したいところだ。
inyofu 近2走の着順を見比べると?
2010年以降の過去5年の優勝馬について、前々走と前走の着順を比較すると、前々走と前走の着順が同じ、または着順の差が「1」だった。また、2011年のフェイトフルウォーを除く4頭は、近2走とも連対を果たしていた点も共通している。レースの条件や相手によって着順が大きく変わるような馬よりも、近2走で同じような成績を収めている馬に注目してみるのもよさそうだ。
セントライト記念のレース傾向では、【前走が日本ダービーorGII・GIII】【直近で出走していた芝のGI以外のレースで単勝人気3番以内】【過去3走以内に出走していたレースで、無敗or勝ち馬との着差が0秒2以内(GI・JpnIは含まない)】【前々走と前走の着順が同じ、または着順の差が1】【近2走とも連対を果たしていた】競走馬が好走する傾向にある。はたして今回の出走馬にこれらの条件を満たす馬はいるのだろうか?

第69回【朝日杯セントライト記念】登録馬!

inyofu サトノラーゼン
ベルーフ
キタサンブラック
ブライトエンブレム
ミュゼエイリアン

タンタアレグリア
ミュゼゴースト
ウイングチップ
グリュイエール
ジュンツバサ

スモークフリー
タケルラムセス
ブランドベルグ
レッドライジェル
ロジダーリング

ロッカフェスタ
ジュンファイトクン
フルゲート18頭に対して登録頭数が17頭なので、除外対象はいない。クラシック好走馬も多く登録されているが、ここから菊花賞に向かう馬はどれほどいるのだろうか。

第69回【朝日杯セントライト記念】予想オッズ!

inyofu 人気 馬名 予想オッズ
1 サトノラーゼン 2.8
2 ブライトエンブレム 3.4
3 ベルーフ 5.4
4 キタサンブラック 5.6
5 タンタアレグリア 13.1
6 ミュゼエイリアン 17.5
7 ミュゼゴースト 19.6
8 ロッカフェスタ 20.9
9 レッドライジェル 33.5
現時点での予想オッズでは、【日本ダービー】で2着と好走した【サトノラーゼン】、【小倉記念】で古馬を相手に2着と健闘した【ベルーフ】などが人気を集めている。

第69回【朝日杯セントライト記念】有力馬は!?

【前走が日本ダービー】【直近で出走していた芝のGI以外のレースで単勝人気3番以内】【過去3走以内に出走していたレースで、無敗(GI・JpnIは含まない)】【前々走と前走の着順が同じ、または着順の差が1】【近2走とも連対を果たしていた】サトノラーゼン
inyofu 前走の日本ダービーで2着に好走したサトノラーゼン(牡3・池江泰寿)。レースでは、最内枠(18頭立ての1枠1番)から好スタートを決め、スッと控えて中団のインでじっくりと末脚を温存。最後の直線では、先に抜け出したドゥラメンテ(1着)に懸命に食らいつき、最後はサトノクラウン(3着)の猛追をしのいで2着を確保した。今回は約3か月半ぶりの実戦で仕上がりが鍵となるが、10日に栗東CWコースで行われた1週前追い切りでは、今回手綱を取る予定の岩田康誠騎手が騎乗し、6ハロン85秒9、ラスト1ハロン12秒1をマーク。2馬身ほど先行した併走馬のキロハナ(3歳・1000万下)に半馬身ほど遅れたが、合格点を与えられる動きだった。今週の最終追い切りをしっかりとこなせば、出走態勢は整うだろう。
【前走がGIII】【直近で出走していた芝のGI以外のレースで単勝人気3番以内】ベルーフ
inyofu ベルーフ(牡3・池江泰寿)は、2004年のローズS優勝馬レクレドールを母に持ち、伯父にステイゴールドがいる良血馬。前走の小倉記念は、約3か月半の休み明けに加えて、初めての他世代の馬との対戦となったが、4コーナーで外からポジションを押し上げると、最後の直線でもしぶとく伸びて2着に好走した。レース後は疲れも見られず、10日に栗東CWコースで行われた1週前追い切りでは、今回騎乗予定の川田将雅騎手を背に、6ハロン85秒7をマーク。併走馬のオーシャンブルー(古馬オープン)を追走して半馬身ほど遅れたが、軽快なフットワークで、状態の良さをアピールした。レースを1度使われた上積みも見込めるだけに、今回も優勝争いに加わってくる公算が大きい。
【直近で出走していた芝のGI以外のレースで単勝人気3番以内】【過去3走以内に出走していたレースで、無敗(GI・JpnIは含まない)】【前々走と前走の着順が同じ、または着順の差が1】【近2走とも連対を果たしていた】ロッカフェスタ
inyofu 今年の夏の上がり馬の筆頭格はロッカフェスタ(牡3・田村康仁)だろう。2月22日のメイクデビュー東京(芝1800m)で後続に2馬身1/2差をつけて勝ち上がると、約5か月半の休養を挟み、初めて他世代の馬と対戦した前走の500万下(新潟・芝2000m)も制して連勝を飾った。今回は一気の相手強化に加えて、初の右回りコースと越えるべきハードルは決して低くないが、まだ能力の底を見せていないだけに、どこまで通用するのか、期待は大きい。

2015年9月21日(月・祝)に中山競馬場で行われる芝2200メートルのGIIレース、第69回朝日杯セントライト記念。 
二冠馬ドゥラメンテが不在のなか、やはり注目はサトノラーゼンだろう。
日本ダービー2着、GII京都新聞杯制覇、10戦して(3-4-3-0)と入賞を逃したことがない安定したレース運びが強みで、好走する条件もすべて満たしていて、ここでも大きく崩れることはないだろう。
また、夏の上がり馬では、ここまで無敗で底を見せていないマンハッタンカフェ産駒ロッカフェスタも要注目だ。休み明けだが、血統的には距離適性もあり、ここで勝ちあがれば、一躍菊花賞馬候補となるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line