TOP > 予想/馬券 > 【第33回ローズステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第33回ローズステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ

9月20日(日)に行われる阪神競馬場のメーンレース【第33回ローズステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 4枠8番 ミッキークイーン

inyofu オークス馬のミッキークイーンは、無事にCWコースでの追い切りを終え、秋初戦へ態勢を整えた。「絡まれても動じることなく、いい動きでしたね。オーバーペースにならなくてよかった」 追い切りを見届けた池江調教師が胸をなでおろす。ドキッとさせられたのは4コーナー。単走で気分よく走るミッキークイーンの外に、他厩舎の2頭の影がぐんぐん迫ってきた。直線を向くところでは完全に3頭併せの状態。つられてペースアップしてもおかしくなかったが、鞍上を困らせるようなことはなかった。マイペースを保って直線に向かい、ゴール前で少し仕掛けられると、スッと2頭を引き離してフィニッシュ。タイムは4ハロン54秒1、3ハロン39秒2-12秒2と、取り立てて速いタイムではないが走りは合格点だ。

5枠10番 レッツゴードンキ

inyofu 桜花賞馬レッツゴードンキは1週前にCWコース併走で6F80秒2~1F12秒6を余裕たっぷりにマークすれば、この日も坂路で4F51秒0~1F12秒2の好時計。 モニター越しに動きを確かめた梅田師は「併せる予定だった馬が先に行ってしまって、追い掛けた分、速くなった。それでもしまいはいっぱいいっぱいじゃない。乗った助手は“いい頃に比べると少し物足りない”と言っていたけど、それでも格好はつけられるよ」と納得の表情。

2枠3番 アンドリエッテ

inyofu オークス5着のアンドリエッテは、ワンダーバイファル(500万下)と坂路で併せた。一杯に追われる相手に対し、馬なりでクビ先着。しなやかな、バネの利いたフットワークで4ハロン52秒7-12秒2をマークした。横山典騎手は「乗りやすいね。レースで(折り合いとか)あれこれ心配することがなさそう。いい意味で牝馬らしくカリカリとしている」と表情を緩めた。

7枠13番 トーセンビクトリー

inyofu トーセンビクトリーはCWコース3頭併せ。直線は僚馬の間に入って馬なりで6F82秒8~1F12秒5を刻み、内モンドシャルナ(4歳500万)に頭差遅れ、外サンビスタ(6歳オープン)と併入だった。 吉岡助手は「けさは馬なりで我慢できていました。競馬に使ってきているし、気持ちも体も先週の時点でできています。いつでも動ける状態ですよ」と好感触。

2枠4番 シングウィズジョイ

inyofu 樫の舞台で17着惨敗のシングウィズジョイも侮れない存在だ。内田が騎乗しCW6F81秒5を刻んだ1週前に続き、最終追いの坂路でも4F51秒3~1F12秒2と最後まで攻めの姿勢を貫いた。 「いい時計が出たが馬なり。無理はしていない。春と比べて反応もずいぶん良くなった」と友道師は愛馬の成長に目を細める。

8枠15番 タッチングスピーチ

inyofu 坂路51秒4の好時計をマークしたタッチングスピーチがローズSの秘密兵器に急浮上!?鞍上に指名されたルメールはこの日、初めてまたがるや「僕の大好きなタイプ。反応がとても良くて完璧なフィニッシュ」と満足顔。同厩のサンクボヌールと併せてラスト12秒4。内容も時計も完全に相手をあおった。

6枠12番 ディープジュエリー

inyofu 3戦無敗のディープジュエリーは、美浦ウッドで柴山騎手を背に評判の2歳新馬を相手に併せ馬。後方発進から脚色圧倒で追い詰め、同入のフィニッシュに持ち込んでみせた。輸送を考慮し敢えてセーブした内容だったが、追えばいくらでも突き放せそうな雰囲気。肉体、反応面ともに休み明けを思わせないシャープさがあり、文句なしの状態だ。

その他出走馬追って一言

inyofu ▼サンクボヌール(浜名助手)体調は万全。軽い馬場でやりたい。ベストは京都かもしれないけど力を付けた今なら阪神でも。

▼ティーエスクライ(和田)攻めはいくらでも走る。仕上がりはいい。距離がどうかだろうね。

▼テルメディカラカラ(石橋師)もともと期待していたし、ここにきてレースぶりがだいぶ良くなっている。軌道に乗った感じ。

▼プレミオテーラー(河内師)しまいまでしっかり動いた。使いつつ徐々に力を付けている。出たなりでスムーズに運べたら。

▼ペルフィカ(岡田師)ジョッキー(菱田)が乗って気が乗ったから時計が出た。休ませて成長しているし、具合もいい。

▼メジャーガラメキ(小谷助手)けさは指示通りラスト2Fを伸ばして、いい動き。芝でもやれそう。

▼ライトファンタジア(松田博師)しまいハミを取らないところがある。そのあたりがどうか。血統的に徐々に良くなると思っていた。順調には来ている。

▼レッドカーラ(松永幹師)けさは予定通りしまい重点。具合はいい。千八でうまく流れに乗れたら。

▼レーヌドブリエ(渋田助手)休ませて心身ともにひと回り成長。仕上がりには太鼓判を押せる。

最終追い切りタイム一覧

inyofu アンドリエッテ 牝3 54 *横山典弘 16日栗坂良:52.7-38.0-12.2:馬也
クイーンズリング 牝3 54 M.デム 16日栗C良:84.5-68.9-54.0-40.3-12.6:強め
サンクボヌール 牝3 54 松山弘平 16日栗坂良:51.8-38.1-12.6:一杯
シングウィズジョイ 牝3 54 内田博幸 16日栗坂良:51.3-37.5-12.2:馬也
タッチングスピーチ 牝3 54 *ルメール 16日栗坂良:51.4-37.4-12.4:強め
ティーエスクライ 牝3 54 *和田竜二 16日栗C良:83.9-66.6-51.6-38.2-12.6:一杯
ディープジュエリー 牝3 54 *柴山雄一 16日南w良:70.2-54.8-40.3-13.3:馬也
ディカラカラ 牝3 54 *幸英明 16日栗坂良:52.6-38.8-12.6:強め
トーセンビクトリー 牝3 54 武豊 16日栗C良:82.8-67.4-52.1-38.3-12.5:馬也
プレミオテーラー 牝3 54 *福永祐一 16日栗C良:84.2-68.6-54.7-40.6-14.5:馬也
ペルフィカ 牝3 54 菱田裕二 16日栗坂良:51.7-37.8-12.5:馬也
ミッキークイーン 牝3 54 浜中俊 16日栗C良:53.9-39.0-12.1:一杯
メジャーガラメキ 牝3 54 *小牧太 16日栗坂良:53.7-39.1-12.3:強め
ライトファンタジア 牝3 54 川田将雅 16日栗C良:85.0-69.0-53.4-38.6-12.2:強め
レーヌドブリエ 牝3 54 吉田豊 16日栗坂良:53.6-39.0-12.2:馬也
レッツゴードンキ 牝3 54 岩田康誠 16日栗坂良:51.0-36.9-12.2:強め
レッドカーラ 牝3 54 *四位洋文 16日栗坂良:55.4-39.7-12.3:強め

うまキュレ班のおススメ好調教馬は、レッツゴードンキ、シングウィズジョイ、アンドリエッテ、クイーンズリング。特にレッツゴードンキは、1週前も優秀で今週は馬なりで自己ベストの時計。時計の出やすい状態での追い切りだったと思われるが、この距離と阪神という舞台を加味すれば勝ち負けだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line