TOP > 予想/馬券 > オークス組で間違いなし!?【第33回ローズステークス】予想まとめ
予想/馬券

オークス組で間違いなし!?【第33回ローズステークス】予想まとめ

9月20日(日)阪神競馬場で行われるメーンレース【第33回関西テレビ放送賞ローズステークス】は3歳牝馬三冠の最終戦・秋華賞トライアルとして行われる。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向(2005、6年の阪神&中京2000m含む)

inyofu 上位人気馬が優勢

過去10年の単勝オッズ別成績を調べると、単勝オッズ「1.9倍以下」、「2.0~3.9倍」という高い支持を集めた馬が好成績を残している。しかし、それに続く「4.0~9.9倍」のエリアからは連対馬が出ておらず、「10.0~19.9倍」のエリアもいまひとつの成績となっている。一方で、「20.0~29.9倍」のエリアが3着内率43.8%と、目を引く数値をマークしている。
inyofu 好走馬の臨戦過程は?

過去10年の前走のレース別成績を調べると、前走がGI・JpnI だった馬から多くの好走馬が出ており、なかでも「オークス」以来の出走となった馬が3着以内馬30頭中15頭を占めている。その他のレースから臨んだ馬は全体的にいまひとつだが、前走が1000万下のレースだった馬が26頭出走し、5頭が3着に入っている。
inyofu 過去3走のうち2走で連対していた馬が4連勝中

ローズSでは、4年連続で「過去3走のうち2走で連対していた」という馬が優勝している。また、これらの馬は残る1走でも3、4着に入っており、近走では大崩れしていなかった。今年も出走馬の過去3走の成績をチェックして、このような成績を残している馬がいたら、注目してみるのも面白そうだ。
inyofu ◎1番人気
(5-2-1-2)
◎単勝オッズ3.9倍以内
(6-4-3-3)
◎関西馬で1番人気
(4-2-1-1)
△追込
(0-2-0-32)
×前走条件戦で5着以下
(0-0-0-20)
△前走条件戦・未勝利で4番人気以下
(0-0-1-32)
△前走ダート
(0-1-1-18)

阪神1800m騎手&種牡馬別成績(2010年以降)

inyofu 福永祐一(24-22-7-81) 17.9% 34.3% 39.6%
岩田康誠(20-20-9-92) 14.2% 28.4% 34.8%
川田将雅(19-15-25-84) 13.3% 23.8% 41.3%
浜中俊 (16-18-15-114) 9.8% 20.9% 30.1%
小牧太 (14-8-11-91) 11.3% 17.7% 26.6%

武豊  (13-11-13-78) 11.3% 20.9% 32.2%
M.デム(10-6-5-15)  27.8% 44.4% 58.3%
和田竜二(8-18-11-127) 4.9% 15.9% 22.6%
四位洋文(8-9-7-57)   9.9% 21.0% 29.6%
幸英明 (6-11-15-145) 3.4% 9.6% 18.1%

松山弘平(6-6-8-71)   6.6% 13.2% 22.0%
内田博幸(5-2-3-25)  14.3% 20.0% 28.6%
ルメール(2-1-4-18)   8.0% 12.0% 28.0%
菱田裕二(2-1-3-34)   5.0% 7.5% 15.0%
横山典弘(1-1-0-10)   8.3% 16.7% 16.7%

柴山雄一(0-0-1-3)   0.0% 0.0% 25.0%
吉田豊 (0-0-0-18)   0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ディープインパクト(58-38-27-202)17.8% 29.5% 37.8%
キングカメハメハ (18-23-18-153) 8.5% 19.3% 27.8%
ハーツクライ   (14-10-14-93) 10.7% 18.3% 29.0%
ダイワメジャー  (14-10-12-52) 15.9% 27.3% 40.9%
マンハッタンカフェ(14-8-11-108) 9.9% 15.6% 23.4%

ゼンノロブロイ  (6-9-9-64)   6.8% 17.0% 27.3%
ステイゴールド  (4-10-4-88)  3.8% 13.2% 17.0%
ハービンジャー  (3-3-1-24)   9.7% 19.4% 22.6%

末脚を最大限発揮できる ミッキークイーン

inyofu ディープインパクト産駒。母の父ゴールドアウェイ。 桜花賞で除外されてしまったが、オークスではナタの切れで差し切って見事優勝。東京と外回りでは2勝・2着1回で、直線が長い阪神外回りコースは持ち前の末脚を最大限発揮できる条件。
前走のオークス優勝を始めデビューから5戦全て連対を誇る馬。距離短縮に不安はなく、馬場が渋っても問題なく対応できるだろう。秋の始動戦となる本レースに向けての調整は順調そのもの。ここできっちりと好結果を出して本番へ向かいたい。

反応の良さが魅力 レッツゴードンキ

inyofu この馬はややハイペースくらいなら難なく追走でき、さらにそこから要所での反応の良さが魅力。 オークスのようにドスローでなおかつ仕掛けが早い展開では、どうしようもない。 あとは馬場。高速馬場適性は未知数で、今のところは少し時計がかかるくらいがいいんじゃないかと。 桜花賞は嵌ったとはいえフロックではないし、ここで人気を落とすようなら巻き返す。
牝馬クラシック一冠目の桜花賞を制したレッツゴードンキ。前走のオークスでは折り合いを欠いて10着に大敗しただけに、本番の秋華賞は距離の克服がポイントになるが、始動戦の本レースへ向けて着々と臨戦態勢を整えている。春よりも成長した姿を見せてくれるはずだろう。

休み明けは合うはず アンドリエッテ

inyofu 阪神コースは得意そうな走りですし、何より馬体が小さい馬なので休み明けは合うはず。そして夏の間で馬体増が見られればそのままプラスだと思います。チューリップ賞2着くらいしか実績がないので、ここは秋華賞出走のために権利取りにメイチで来そう。
まだ1勝馬の身ながら、父ディープインパクト譲りの強烈な末脚を武器に、春の牝馬クラシック戦線をにぎわせた。春シーズンは馬体に線の細さを感じさせていたが、オークス後の放牧でひと回り成長し、調教で見せる動きも力強さが格段に増している印象を受ける。

内枠なら好勝負 シングウィズジョイ

inyofu オークスはクルミナルのゲートイヤイヤ作戦でやられてしまいました。見限るのは早いでしょう。しっかりリフレッシュ出来てるはずですしね。賞金面では余裕があるので無理に勝ちにこないとは思いますが、内枠なら(外枠なら足を測って終わりそう)楽にポジションとれるので好勝負でしょう。
今年3月の君子蘭賞、オークストライアルのフローラSと連勝して本番への優先出走権を獲得した。オークスでは状態面のピークが過ぎていたのか17着と大敗を喫したが、レース後は放牧でリフレッシュ。巻き返しを図る実績馬の秋初戦に注目したい。

いつでも動ける トーセンビクトリー

inyofu 前の西部スポニチ杯の1着は着差以上に強い内容でレベルが高いレースだった。斤量52キロの恩恵があったのも事実だが古馬相手に怯むことなく勝てた勝負根性がある。母はエリザベス女王杯覇者トゥザヴィクトリーの良血馬。夏場を順調の使われて体調は万全でいつでも動けるという気配が感じられる。
今年の出走予定メンバーの中で、夏の上がり馬の代表格。本馬は、2001年のエリザベス女王杯を制したトゥザヴィクトリーを母に持つ良血馬。血統的にも、見栄えのする好馬体からも、まだまだ成長が見込める素質馬。今回、一気の相手強化となるが、不安よりも楽しみの方が大きいだろう。

3連勝は伊達じゃない ディープジュエリー

inyofu ディープジュエリー初出走は2月の新馬戦、2戦目は4月の デイジー賞、3戦目は5月のスイートピーステークス(OP)の3連勝は伊達じゃない! 欠点がないわけではない孤高の虎と同じ強い精神力を覗わせる何かを持つお馬さんだ。 秋華賞を目指して連勝街道を驀進して欲しい!単複勝負で問題ないと思う。
今年2月のメイクデビュー東京や2戦目のデイジー賞で、スタートで後手を踏むロスを挽回して優勝。続くオークストライアルのスイートピーSも制しデビューから無傷の3連勝を飾った。レース後、陣営は中2週が続くローテーションを考慮してオークスへの出走を見送り、最後の一冠秋華賞に望みを託す。

みんなの予想は


過去10年で見ても9年が前走オークス組の優勝。基本的に頭は前走オークス組を狙ったほうが良さそうだ。うまキュレ班の軸馬は、レッツゴードンキ。前走は無理に押さえ込んだことが敗因で大敗。距離というより課題は折り合いになりそうだ。今回は岩田騎手もそれを念頭に脚を溜める競馬になりそうだ。休み明けの調教内容も良し。対抗はオークスで外から追い込んでルージュバックを完封したミッキークイーン。印は

◎レッツゴードンキ
○ミッキークイーン
▲ディープジュエリー
△アンドリエッテ
×トーセンビクトリー
☆クイーンズリング
☆シングウィズジョイ
☆ライトファンタジア

▲のディープジュエリーが一番怖い存在。
レース間隔に余裕があれば間違いなくオークスでも上位に入ってもおかしくない素質馬。
しかし出遅れや鞍上の兼ね合いから3番手評価まで、このレースが試金石となる。
馬券は◎→○のワイドを厚めに
◎一頭軸の印の馬7頭に3連複で是非とも当てたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line