TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【妄想の2号】ローズS予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【妄想の2号】ローズS予想

馬キュレ
覆面馬主・妄想の2号です。

本日の大穴狙いはペースが上がってしまい人気薄の楽逃げは叶わず…という結果になってしまいました。馬場に関しても、あそこまで回復するとは読み切れず、前日予想の難しさが出てしまいましたね。明日は天気も良く、オール良馬場でのレースになるのかな?とは思っていますが、中山のダートがどこまで回復するかですね。

さて、明日はローズS。
ショウナンアデラはまたまた足元の不安で週中の段階で回避となってしまいましたが、残念ですね。
さて、ローズSですが桜花賞馬、オークス馬、共に出走という事で他の陣営としても、秋華賞に向けて良い力試しが出来そうですよね。その中でも、ディープジュエリーはオークス出走できる権利を持ちながら成長を促す上での休養に入っての初戦。オークスに出ていてもそれなりに良い競馬が出来たのでは?と思えるほどの状況で、休養に出せるというのはノーザンF陣営の層の厚さを物語っていますね。その甲斐あってか馬体はしっかり成長している模様。

さて中心視されるのはミッキークイーンで仕方ないと思います。大きな成長こそ無いにしても春は腰や右トモに疲れがたまりやすい状態でしたが、今はその部分の不安が無くなったという事で、恥ずかしい競馬にはならないでしょう。ただ、この馬に◎は打ちたくないんですよね。というのも、桜花賞馬のレッツゴードンキの出来があまりよくないように見えるので、全馬のマークが一身に集まる訳です。しかも、距離的にも1800mは若干短い気もするのでポカが無い訳ではないと思っています。

結論

◎3アンドリエッテ
〇8ミッキークイーン
▲13トーセンビクトリー
☆12ディープジュエリー
△15タッチングスピーチ
△6ライトファンタジア
△クイーンズリング
穴9サンクボヌール

アンドリエッテの桜花賞は勝負所で後手を踏んで上り最速ながらも微妙な着順、オークスでも位置取りを悪くして中途半端な競馬ながらもミッキークイーンに次ぐ上がり時計。能力に疑いようは無いが、多少掛かるこの馬を鞍上が大事に乗り過ぎた嫌いがある。そこに乗り替わりの意図があるのであれば、今回は思い切って好位からの競馬に踏み切りそう。横山騎手としても、川田が折り合えなかった馬を自分は折り合えるぞ!と言わんばかりの先行3番手!というような競馬にチャレンジしそうな匂いがプンプンしています。枠も良いところを引きましたし、追い切りでも掛かるところを見せていたレッツゴードンキがハナを切るなら、その後ろのポケットに入れば競馬はしやすいはず。最強の1勝馬が勝ちきることもあるかもしれないとすら思っています。
ミッキークイーンは〇評価が妥当か。秋華賞の出走権利は持っているので、あくまで次に向けてのレース。もちろん出来は悪くないのでこれより評価は下げられない。▲トーセンビクトリーの前走1000万勝ちはここでも十分通用する事の裏付け。

レッツゴードンキは切る。

買い方。
◎からの馬連を〇▲☆を厚めに比率をつけて印に流す。
穴狙いで、前走届かないだろ…と思った所から物凄い脚で追い込んで勝ち切った穴指名のサンクボヌールからの3連複フォーメーション。

1頭目 穴
2頭目 ◎〇▲
3頭目 ◎〇▲☆△△△
15点

2号以上です。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • kusa_line