TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】9月20日(日)阪神9R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】9月20日(日)阪神9R予想

覆面馬主 巨乳の3号
皆様こんばんは、【巨乳3号】です。

スタート直後に騎手が落ちてしまって『カラ馬』になるケースたびたび見かけますが、ほとんどは大きく遅れてしまったり、外ラチ沿いを走るだけだったり、別のコースに迷い込んだり(阪神ジャンプステークスのゴール時にも写ってましたね、『ダートコースから斤量0キロで3番手入線』する馬の姿が)。

元々野生の馬は集団で生活しているそうで、その影響かサラブレッドも「馬群を見ると付いていきたくなる」性質があるそうですが、カラ馬には方向を制御する鞍上がいませんからね。
どこに行ってもおかしくないわけですし、他馬に絡んで迷惑をかけることも多々ありますが・・・・・いやはや、土曜の「中山9R 古作特別」の⑩インストアイベントは、そういう意味では『物凄く良いレース』でした(苦笑)。

なにしろスタート直後に鞍上を落とすと、馬群の外をマクって上がって集団の先頭に。大きく逃げた1頭(もちろんちゃんと騎手が乗っていました)がおり、それを除けば単騎逃げの形になっていたわけですが、内ラチ沿いで見事なコーナーリングをしつつの終始経済コースでした。

まぁどこに行くかわからないカラ馬があんな位置にいては、後ろの集団もむやみに行けませんし、ああいった極端な競馬になるのは仕方がないでしょう。

それにしても終始好位をキープしての粘り込み・・・・・。推奨していた③メイショウメイゲツが3着に入り、押さえの3連複が的中したことよりも、『斤量0キロ』で4番手入線を果たしたインストアイベントが、次に騎手を乗せてどんなレースをするかの方が気になってしまう1戦でした(笑)。

というわけで日曜日の推奨馬ですが、「阪神9R 吹田特別」につい先日(9月6日)紹介したばかりのオウケンゴールドが出走してきますね。

今回も引き続き状態自体は良いようですし、再昇級初戦の前走も4着に敗れたとはいえ、今もこのクラスでやれるところをしっかり見せてくれていました。

脚抜きの良い不良馬場だった影響か非常に時計が速かったですし、良馬場が見込める今回は更にやれても全くおかしくないのですが、前回書いたとおりこの馬の理想は『外目の枠から揉まれずすんなり行けること』。16頭中7番枠というのは、少々不安が残ります。

能力的にはアッサリがあっておかしくない馬だと思いますし、仮に7、8枠あたりなら今回も引き続き推奨していたんですけど、枠順ばかりはどうしようもありませんし、「内枠を克服できるか?」と聞かれるとまだ信用し切れない部分が残ります。このあたりがもう少し改善すれば、もっと上に行ける馬だとは思うんですけどね・・・・・。

そして今回逆に『内目の枠』を希望し、その通り内目に入れたのが、推奨馬の⑥ヴォルケンクラッツです!

この夏に降級してきた4歳馬ですが、今回がまだ10戦目。元々デビューが遅かったですし(3歳5月の未勝利戦)、そこで既走馬相手にいきなり勝ったり、降級前には1600万下で掲示板に載った経験を持つように、実力的には上のクラスでも通用する水準のものを持っています。前走は8着でしたが、降級していたとはいえ2月以来の実戦でしたので、そちらが響いたのでしょう。

ただし能力は高いもののまだまだ荒削りなところが多く、その最たる部分が『とにかく左に行きたがる』ところ。走り自体はむしろ右回りの方が合っているのですが、ちょっと油断するとすぐ左へ左へと行ってしまうそうで・・・・・。

「砂を被っても問題が無いので、可能であればなるべく内目の枠が良い。外に壁さえ作れれば左に行かない」とのことでしたが、1600万下での3戦は、16頭の大外、16頭中15番枠、16頭の13番枠と外目ばかり。それでも5着や6着には来ていましたが、仮にこれが内枠であればもっと位置取りにも幅が出ていたでしょうし、もしかしたら馬券圏内あたりまで行けていたかもしれません。

まぁ過ぎたことは仕方がありませんし、今回は『叩き2走目の上積みあり』『16頭中6番枠』と、巻き返しの気配は十二分にありますからね!好条件が揃ったここでの走りに注目したいところです。

印の方は

◎⑥ヴォルケンクラッツ
〇⑦オウケンゴールド
▲⑩ダイナミックウオー
△②メイショウパワーズ
△⑫スマートボムシェル
△⑨ゴダール
△③サージェントバッジ

で、◎軸の馬連と、◎〇からの3連複を購入しようと思っています。〇オウケンゴールドも、枠さえ克服できればここでも勝てるだけの力はある馬ですからね。

以上、3号でした!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line