TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【砂の6号】9月20日(日)阪神9R・阪神12R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【砂の6号】9月20日(日)阪神9R・阪神12R予想

馬キュレ
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

本日に続き、明日もメインレースにダート戦・ラジオ日本賞が組まれています。

阪神で重賞があるため、このレースで人気を集めそうな3頭の鞍上はそれぞれ三浦、田中勝、大野騎手。
この3人の中で、一番信頼度の高い数値を持つのは誰でしょうか?

------------------
☆中山ダート1800m 3番人気以内騎乗時の成績☆

三浦騎手  (13-8-9-51/81、 連対率26%、回収値単49、複54)
田中勝騎手 (17-16-10-23/66、連対率50%、回収値単102、複99)
大野騎手  (3-1-1-10/15、 連対率27%、回収値単88、複59)

※データは2010-14年の成績
------------------

ここで、連対率50%を誇る田中勝騎手!
・・を推奨するつもりだったのですが、騎乗馬のフィールザスマートがまさかの出走取消。。

三浦騎手と大野騎手の数値は、どちらも強調するには少し足りない感じです。
純粋に馬の能力で判断するのが良さそうですね。


それでは、明日の予想に参りましょう。
日曜日のターゲットは、ダート1800mで行われる阪神9R『吹田特別』(3歳上1000万下)。

まずは、恒例の簡単なコース説明から。
スタート地点は、スタンド前の直線坂下付近。最初のコーナーまでは約300mあり、スタート直後に上り坂を迎える。
最初のコーナーまではそれなりに距離があるが、それでも外枠の先行したい馬が内側に殺到するため、内の先行馬はスタートで失敗すると包まれてそのまま終了となるケースもありえる。
直線にある坂を2度回るコースなだけに、京都が得意のスピード馬では乗り切れないことも多い。
とはいえ脚質的に先行馬が有利なことは他の競馬場とそれほど変わらず、マクリを含めて4コーナーで好位に付けられる馬に注目したい。

このコースの種牡馬データも載せておくので、ご活用ください。

★阪神ダート1800m 種牡馬データ(2010~14年、勝ち数トップ10以内の種牡馬が対象)
・最多勝:ミスプロ系キングカメハメハ (40勝)
・勝率 :サンデー系スペシャルウィーク(約14%)
・連対率:サンデー系ゼンノロブロイ  (約22%)※複勝率も32%で1位
・単回収:サンデー系ゼンノロブロイ  (回収値139)
・複回収:サンデー系ゼンノロブロイ  (回収値110)

勝ち数1位のキングカメハメハ以外では、ベスト10のうち6頭を占めるサンデー系が好相性。
その他ではシンボリクリスエスとブライアンズタイムの2頭がランクインしているロベルト系。

★☆日曜阪神9R・『吹田特別』の予想☆★

参考にするのは、2010、11年に同条件で行われた吹田特別。

①傾向
過去2年の馬連配当は330円、2,670円。

②人気
過去の連対馬の人気 ※括弧内は左が1着
2011(1→2人気)
2010(1→7人気)

③馬齢
過去の連対馬の性齢  ※括弧内は左が1着
2011(牝3→牡4)
2010(牡3→牡3)

④位置取り
連対馬4頭の4角位置  ※括弧内は左が1着
2011(4→8番手)
2010(1→7番手)

⑤所属
4頭の連対馬すべてが関西馬。

⑥種牡馬
過去2年の勝ち馬は、いずれもクロフネ産駒。

⑦騎手
過去2年の勝利騎手は、いずれも川田騎手。

さらに、連対馬に関する前走データから目に付いた項目は以下のとおり。

⑧前走間隔
連対馬4頭すべてが、前走8月以降のレースに使われていた。

⑨前走コース・距離
連対馬4頭の前走コースと距離は以下の通り。

小倉ダ1700m :2頭
新潟ダ1800m :1頭
阪神ダ1800m :1頭

⑩前走クラス
連対馬4頭の前走クラスは以下の通り(括弧内は着順)。

前走・500万下 :1頭(1)
前走・1000万下 :2頭(2、2)
前走・レパードS:1頭(5)

4頭全てが前走で掲示板を確保。

⑫阪神コースと1800m実績
連対馬4頭すべてに、阪神ダートでの勝利実績、およびダート1800mでの勝利実績があった。

データは以上。


過去2年分のデータしかないが、比較的堅いレース傾向がみえる。

特に注目したいのは、川田騎手の活躍ぶりと、データ⑩の前走着順、及び⑫のレース実績。

今年の出走馬の中で、前走条件戦で連対、かつ阪神実績、1800m実績をすべてクリアする馬を探すと、候補はダイナミックウオーとスマートボムシェルの2頭に絞られる。


☆阪神9R・結論☆
 ◎⑫スマートボムシェル
 ○⑩ダイナミックウオー
 ▲②メイショウパワーズ
 △③サージェントバッジ
 △⑤スズカルパン
 △⑥ヴォルケンクラッツ
 △⑧ワースムーン
 △⑬メモリーシャルマン

今回、本命に推したいのは3歳馬◎スマートボムシェル。
今年の3歳ダート馬はなかなかの粒揃い。これまで古馬混合の条件戦でも多くの馬が健闘している。
スマートボムシェルも、休養明けの前走で2着と好走。はやくも現級突破のメドを立てた。
順当に良化を示しせば、勝機は十分にあるだろう。

鞍上の川田騎手は、このコース(40-19-36-156/251、連対率24%)という成績で信頼できる。
1着と3着が多いデータから、3連単ではこのデータを踏まえた狙い方をしてみたい。

○は、軸馬候補に残ったダイナミックウオー。

▲と△は、成績やこのコースと相性の良い騎手・種牡馬データを中心にピックアップ。

馬券の本線は単勝と馬単

単勝⑫
 馬単⑫ ⇔ ⑩②③⑤⑥⑧⑬

少額で3連単フォーメーション(18点)

 1着⑫
 2着⑩
 3着②③⑤⑥⑧⑬

 1着⑫
 2着②③⑤⑥⑧⑬
 3着⑩

 1着②③⑤⑥⑧⑬
 2着⑩
 3着⑫

※実績データは2010/01/01~2015/01/01に行われた阪神ダート1800mが対象


-----------------------
★☆おまけ、の日曜阪神12R『3歳以上500万下』の予想☆★

おまけは、阪神ダート1400mで行われる『3歳以上500万下』をピックアップ。

このレースで狙いたいのは、降級初戦を迎える4歳馬◎ベック。
3走前にこのコースで500万下を勝っており、その勝ち方も非常に強かった。
もう一度同じ条件で走れるのは有利だろう。

鞍上の横山典騎手はこのコース(2-1-2-8/13、連対率23%)という成績。数は少ないが心配なさそうだ。

相手候補筆頭には、前走で本命に指名した○ガンジーを。
距離短縮は歓迎なのだが、コースは阪神よりは平坦京都向き。
鞍上の幸騎手はこのコース(7-7-16-162/192、複勝率16%)と3着が多く、今回は2番手評価とした。

なお、本レースはJRAの最終馬連キャンペーン対象レースなので、馬券の本線は馬連で勝負する。

☆阪神12R・結論☆
 ◎⑫ベック
 ○②ガンジー
 ▲⑭ブルミラコロ
 △①トーコーグリーン
 △⑤ツーエムマイスター
 △⑥ライムチェイサー
 △⑬ゼンノロンゴ

馬券の本線は単勝と馬連

 単勝⑫
 馬連⑫ = ②⑭①⑤⑥⑬

少額で3連複フォーメーション

 1頭目⑫②
 2頭目⑫②⑭①⑤⑥⑬
 3頭目⑫②⑭①⑤⑥⑬

※実績データは2010/01/01~2015/01/01に行われた阪神ダート1400mが対象

以上、6号でした。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line