TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】ローズS予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】ローズS予想

馬キュレ
どーも皆さんこんばんは
覆面馬主・データの8号です。

土曜日の成績にガッカリしていますが、今週はあと2日ありますし、取り返すチャンスは“まだまだある”と切り替えて明日以降に臨む心積もり。

要は、取り返すのが重要です!

さて、ローズSの距離が1800mへ変更した07年以降、過去8年で馬券対象になった馬の生月データを見ると以下のようになります。

2月(3,1,1,16)
1月(2,2,0,11)
3月(1,3,4,28)
4月(1,2,1,32)
5月(1,0,2,6)
6月(0,0,0,2)

最多勝利数は2月、次いで1月。勝率は1月が2月より若干上ですが、ほぼ同じパーセントです。連対率は1月が一歩リードしていて、それに、2月、3月と続きます。複勝率だけは5月が高い数値を出していますが、やはり、着度数や勝率や連対率をトータルで考えると、4月~6月に比べて、より早く生まれた1月~2月生まれが好成績です。

過去に、2007年のセントライト記念を勝ったロックドゥカンブは南半球産(9月生まれ)で、同レースの斤量は他馬より2キロ軽い54キロでしたが、要するにこれが意味することは、ルール上も、3歳秋(9月)の時点なら、より早く生まれていた方が有利なことを認めている形でしょうし、過去8年のローズSの結果も、それを裏付けているように思います。

今回のローズSの本命馬は、他の各分析も踏まえて、好成績の2月生まれの馬です。

では、どうぞ。
↓↓↓

■阪神11R
第33回
ローズステークス(GⅡ)
芝1800m(A) 
3歳OP

【コース分析】
コース分析ができれば馬券は当たる!【阪神芝1800m】

【レース分析】
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】ローズS

各分析を踏まえ、最終結論へ。

週中のデータで残った本命候補は3頭
アンドリエッテ
サンクボヌール
ミッキークイーン

◎ミッキークイーン
1800mに距離変更して以降で、過去8年間のローズSは、前走オークス組みが7勝。春の実績馬がそのまま好走しています。

また、過去8年の馬券対象馬の半数(12頭)がオークス組みで、そのうち11頭はオークス9着以内でした。やはり、本命をこのグループから選ぶのが本道でしょうし、この条件に該当し、オークスで最先着したのはミッキークイーンです。本命候補として最初に名前の上がる馬でしょう。

さらに、ミッキークイーンは過去8年のローズS1着馬で、8頭中6頭が該当する、「前走までの5着以内率100%」という部分に当てはまり、また、過去3年の阪神芝1800mの種牡馬成績(産駒出走10回以上)で、「勝率と連対率の1位はディープインパクト」(今回の出走馬の種牡馬に限定)という血統面のデータにも該当しています。

ローズSで好成績を残す2月生まれであることなど、様々なデータからほぼ死角のない1頭ですから、素直にこれまでの実績を信頼して、本命に決定です。

秋華賞へ順調なスタートを切ってくれそうです!

◎⑧ミッキークイーン
○⑨サンクボヌール
▲③アンドリエッテ
☆⑮タッチングスピーチ
△⑬トーセンビクトリー
△⑥ライトファンタジア
△⑯クイーンズリング

≪買い方≫
単複


馬連
⑧-⑨③⑮⑬⑥⑯

3連単1頭軸マルチ
⑧-⑨③⑮⑬⑥⑯


9月20日(日)中山11R予想はこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】9月20日(日)ラジオ日本賞予想

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line