TOP > コラム > 最内枠のコヨーテたち【9月20日版】
コラム

最内枠のコヨーテたち【9月20日版】

馬キュレ
大外枠の狼!が、明日は、一頭もいない!

そこで!

最内枠のコヨーテ!に変更する。

阪神コースは、芝もダートも1400mの鞍が多いが、そのコース形態から、内枠が有利である。
なので、最内枠を引くことで、突然好位で競馬が出来てしまい、大穴が出現するケースが多い。
明日、最内枠のコヨーテに変身しそうな馬をあげてみよう!


■阪神10レース、瀬戸内特別!
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【阪神芝1400m】

◎1ラッフォルツァート 

この馬、4走前に500万下を勝ち上がってるが、その時が、京都の1400m芝のレース。最内枠で好位の3番手から抜け出す競馬。前走は、8枠という不利な枠から中位を取り、5着。今回は、1番枠ですんなり4~5番手を取れそう。まず、好勝負だろうな。


■阪神12レース、3歳上500万下
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【阪神ダ1400m】

◎1トーコーグリーン

この馬、阪神ダートが2戦2連対。4走前は、2番枠からで2着。今回、1番枠を引いたことで、好位が取れれば、爆走の可能性あり。印もなく人気にならないだろうから、狙ってみても面白いと思う。

さあ、明日は、最内枠のコヨーテたちを狙ってみよう!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line