TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】9月21日(月)中山10R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】9月21日(月)中山10R予想

覆面馬主 巨乳の3号
皆様こんばんは、【巨乳3号】です。

2日間の開催が終了した時点で、ついつい「さて来週の競馬は・・・・・」と考えてしまいがちなのですが、今週は3日間開催。月曜も注目のトライアル『セントライト記念』などなど、面白そうなレースが多数ありますからね。

それにしても今回のような「2場で3日間」の開催は、レースの総数だけで言えば「3場で2日間」の週と一緒なんですけど、1走ごとの間隔があるお陰か時間的な余裕が段違い。
3場だと10分間隔で次々発走していってしまうので、テレビ観戦だとたまにハナ差の写真判定の結果を気にしているうちに、画面が他場の次のレースに切り替わってしまったりとか・・・・・(苦笑)。

そして切り替わった先のレースで買っていた馬が負けてしまい、そういえばさっきのハナ差は・・・・・と思うとそちらも負けていて不的中という、時間差無しの多段攻撃に。

15分あれば大体判定結果が出ますし、先のハナ差の決着を見て、落ち込んで、気持ちを切り替えてさぁ次のレースへと思えるんですけど、結果は同じでも同時に来るだけで、なんであんなにダメージが変わるんでしょうねぇ。まぁ、両方的中させることが出来れば済む話なんですけどね(笑)。

というわけで月曜日の推奨馬ですが、「中山10R 浦安特別」の⑬ラスパジャサーダスを紹介いたします!

500万下にいた時はダートの1000mを走っていたので、昇級初戦の今回が、未勝利勝ち以来のダート1200m戦ということに。
もっとも未勝利を勝ったのは僅か3走前のことで、500万下は「昇級初戦で初の1000mにいきなり対応、一旦先頭に立ったもののクビ差差されて2着」「僅か1000mのレースを逃げて3馬身半差の圧勝」と、2戦続けてモノが違うところを存分に見せた上での突破でしたからね。

元々は別の厩舎に所属していた馬が、今春の『中舘厩舎新規開業』に伴い移籍。それを境にダート戦に参戦するようになり、いまだダートでは底らしい底を見せておりません。前走の快勝ぶりを見る限り、ここでもクラスの壁は名無さそうですね。

ちなみに先ほど書いたとおり、この馬を管理する中舘調教師は今年の春に開業したばかりの新進気鋭の調教師。つい1年前まではレースに騎乗していた人ですし、恐らく今でも「逃げといえば中舘騎手」と思っている方は多いでしょう。

騎手が引退するとそれまで散々体重管理に苦労していた反動なのか、急激に太ってしまう人も結構いますが(敢えて誰とは言いません)、中舘師は今も普通に体重をキープ。調教に騎乗することもあり、このラスパジャサーダスは2週前追い、最終追いとも中舘師が直々に騎乗、感触を確かめていました。

聞くところによると、札幌で走って以降の充実ぶりがかなりのもので「ひょっとしたら厩舎の看板馬になるかもしれない」と、かなり期待している馬なのだとか。

確かに前走の逃げ切り勝ちは、なんというか物凄く『中舘厩舎』らしい感じでしたし(笑)、ああいった逃げ切りで『中舘厩舎が重賞初制覇!』なんてことになったら、それはそれで楽しみですし。先々の活躍のためにも、まずはここでも華麗な逃げ切りに期待したいですね。

印の方は

◎⑬ラスパジャサーダス
〇⑥オメガハイヌーン
▲①ワディ
△⑮アトランタ
△③ヒカリマサムネ
△⑤キョウエイハピネス

で、◎軸の馬連と馬単を購入しようと思っています。

以上、3号でした!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line