TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の2015年9月19・20・21日の予想的中結果まとめ!
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の2015年9月19・20・21日の予想的中結果まとめ!

うまキュレ内には、覆面馬主という謎の予想家集団(現在確認されているのは1~9号)が予想コラムをアップしているのだが、ここではその覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想コラムから的中をメインにまとめてみた。
馬キュレ

9月19日(土)の的中結果 中山3R

未勝利戦の9号
inyofu ◎⑩キーウエスト(戸崎圭)
〇⑭ハレルヤボーイ(吉田豊)
▲⑧アートラヴァー(蛯名)
△⑥カリスマフォンテン(田辺)
△指名なし
☆指名なし

勝負馬券は、◎〇▲△の4頭馬連BOXにします。
<馬連>6点
⑥⑧⑩⑭BOX
本命キーウエストは6着に沈んだものの、珍しくおさえた馬連BOX買いが功を奏して馬連920円的中。少額だが不振気味だった9号には明るい材料だ。

古作特別(中山9R)

巨乳の3号の予想
inyofu ◎③メイショウメイゲツ
〇⑥サクラディソール
▲④ニーマルキング
△⑤パワースラッガー
△①マリーズケイ
△⑭ディリジェンテ

で、◎軸の馬単と、押さえに3連複を購入しようと思っています。
3号推奨していたメイショウメイゲツが終始好位をキーし。粘り込み3着に入り、押さえの3連複(2940円)をGETだ。

レインボーS(中山11R)

血統の1号の予想
inyofu ◎9 カムフィー
〇8 ライズトゥフェイム
▲5 ダノンフェニックス
☆7 サクラボールド
△3 ダイワリベラル 
△1 レッドセシリア
△10オメガキングティー
△2 ロジサンデー

正直、混戦なので、馬券は、まずカムフィーの単複と馬連、馬単を買う。それと、7枠に2頭入ったので、枠連を押さえに買う。
1号の本命のカムフィー絡みの馬券はハズレたが、7枠からの馬券を流して買った枠連(2270円)が的中。まさに技ありの的中だ。

9月20日(日)阪神3R

牝馬限定の5号
inyofu ◎8バイナリーコード

この馬、今回は、まさに背水の陣らしく、バッチリ照準を合わせてきてる気がします。
①鞍上が、ルメール騎手である。
②調教時計が、秀逸で、体調万全である。
③叩き3戦目で、馬のスイッチが完全に入っている。
④他の馬に比べて、まだ5戦目、フレッシュで上積みがある。
⑤好位を取るのに最適な4枠を引いたこと。
⑥ダート1800mでも水準の時計で過去に2着あり。

というわけで、まさに勝つ要素が揃いすぎです。あまりに揃ってるので、何だか怖いんですよね。でもまあ、ルメールさんがきっちり勝ってくれると期待してます。

◎8 バイナリーコード
〇11アサバスカ
▲14ミスズメサイア
☆13バイオレットフィズ
△10トゥルーロマンス
△15マイフォルトゥーナ
△1 クレスコエルザ
△3 トウカイヒロイン

とまあ、印を打たせてもらいましたが、まずもって、このレース、バイナリーコードの単勝と複勝を勝負したいと思ってます。好勝負確実なので。 あと、馬連は、印の馬へ、均等に買います。
5号の見解通り本命バイナリーコードがクビ差制しての1着。危うく13番人気の2着馬に粘りこみされそうになったが、そこは鞍上ルメール騎手見事にかわして単勝(220円)複勝(130円)を的中。

中山8R

小鳥の7号
inyofu いやぁそれにしても、4コーナーであんなに外ぶんまわして乗ってるのにしっかり勝てる馬が8人気って美味しすぎるだろ(笑) これがオフレコ馬券の一番いいところ。

情報が表に出ていないからこそ、通常なら1倍台のグリグリ◎の1人気でもおかしくない馬が、なんと8人気だもんな。 知ってる俺からすれば、普通に1倍台の人気馬の馬券買ってるような安心感がありながら配当がバカみたいにつく!という美味しいことづくめの馬券。簡単に言えば人気の盲点的な馬券ではあるが、裏付けもあるからドカンと買える。
さて、今回のヒントは前にも使ったことあるから結構簡単な方だと思ったんだけど、ヒントわからなかった…というつぶやきがツイッターの方に2件くらい来てたな。30件くらいはありがとう!なんていうツイートだったからわかった読者の方が多かったのかね?これで車買うぞ!なんていうつぶやきもあったな(笑)

ま、基本的には教えるつもりのないオフレコ馬券。
先週外しちまってたから、今週は簡単なヒントにしたんだが、爆発してくれてよかった。

という事で、ヒントの答え合わせ。

ヒントは 623 323 414 だったよな。

数字のヒントは結構今までも使ってきたよな。
その中でも、たまーに使う誕生日ヒントが今回。

調教師の土田師の誕生日が6月23日
騎手の横山和の誕生日が3月23日
馬の誕生日が4月14日

答えは、中山8Rのロックキャンディ!
前回外した7号のオフレコ馬券が大爆発!調教師、騎手、競走馬の誕生日を数値化しヒントを提供。その答えが7番人気ロックキャンディ。当の本人は単勝(1940円)馬連(3万8130円)馬単(7万5080円)と計430万の大的中したようだ。

吹田特別(阪神9R)

砂の6号の予想
inyofu  ◎⑫スマートボムシェル
○⑩ダイナミックウオー
▲②メイショウパワーズ
△③サージェントバッジ
△⑤スズカルパン
△⑥ヴォルケンクラッツ
△⑧ワースムーン
△⑬メモリーシャルマン

今回、本命に推したいのは3歳馬◎スマートボムシェル。
今年の3歳ダート馬はなかなかの粒揃い。これまで古馬混合の条件戦でも多くの馬が健闘している。
スマートボムシェルも、休養明けの前走で2着と好走。はやくも現級突破のメドを立てた。
順当に良化を示しせば、勝機は十分にあるだろう。

鞍上の川田騎手は、このコース(40-19-36-156/251、連対率24%)という成績で信頼できる。
1着と3着が多いデータから、3連単ではこのデータを踏まえた狙い方をしてみたい。

○は、軸馬候補に残ったダイナミックウオー。

▲と△は、成績やこのコースと相性の良い騎手・種牡馬データを中心にピックアップ。

馬券の本線は単勝と馬単

単勝⑫
馬単⑫ ⇔ ⑩②③⑤⑥⑧⑬
6号本命のスマートボムシェル、対抗のダイナミックウォーとドンピシャで単勝(600円)馬単(1910円)を的中。まさに6号のはじき出した過去データが活きたレースだった。

ローズステークス

血統の1号の予想
inyofu リッスン!タッチングスピーチの母だ。この馬、イギリスで、フィリーズマイルという2歳牝馬のG1の勝ち馬。しかも、その父は、あの名種牡馬サドラーズウエルズだ。 サドラーズウエルズって、ヨーロッパを席巻した種牡馬で、子供達が続々種牡馬となり、日本でいうと今のサンデーサイレンスみたいな馬だ。 今やヨーロッパで1番とされる、ガリレオもそうだし、モンジューって種牡馬の仔、モティベイターは、かのトレヴの父として有名。日本では、オペラハウスや、カーネギーが登場したが、長くは続かなかったな。

ただ、このサドラーズウエルズ、ブルードメアサイアーとしても凄いんだよな。 有名どころでは、エルコンドルパサー、フサイチコンコルド、ワークフォースもそうだな。血脈にとてつもない底力を与えてくれる。

なんか、血統の事をあれこれ考えてたら、タッチングスピーチが爆走するんじゃないか?って思い始めたが、ちょっと足りないかな。でも、前走の脚は、凄かったな、札幌の芝コースで、最後方から大外一気だった。上がりも34秒2。
阪神外回りなら、もしや、があるかもしれないな。
明日は、夢馬券といこう!
inyofu ◎15タッチングスピーチ
〇8 ミッキークイーン
▲3 アンドリエッテ
☆12ディープジュエリー
△13トーセンビクトリー
△10レッツゴードンキ
△16クイーンズリング
△2 テルメディカラカラ

馬券は、F氏にちなんでの8枠から流し!
8-8はつきそうだな(笑)
それと、タッチングスピーチからの馬連。
特に、相手は、ミッキークイーンとアンドリエッテ。
一応、〇ー▲の馬連も押さえる。
牝馬限定の5号の予想
inyofu ◎8 ミッキークイーン
〇13トーセンビクトリー
▲3 アンドリエッテ
☆12ディープジュエリー
△16クイーンズリング
△10レッツゴードンキ
△15タッチングスピーチ
△4 シングウィズジョイ

という感じですが、正直、勝つのは、ミッキークイーンでしょうね。オークスもあんなスローで、遥か前に2頭、ルージュバックとクルミナルをぐいぐい追い込んできて、差しきりました。 あの長く使える脚、阪神の外回り1800mなら、まず、確勝とみました。相手は、ここ2連勝が楽勝のトーセンビクトリー。特に前走の1000万下、楽勝で牝馬同士のここなら、十分勝負になりますね。

馬券は、ミッキークイーンから、馬連と馬単を強弱つけて買います。ほんとは単勝一本にしたいのですが、それは、オッズ次第ってことで。
データの8号の予想
inyofu ◎ミッキークイーン
1800mに距離変更して以降で、過去8年間のローズSは、前走オークス組みが7勝。春の実績馬がそのまま好走しています。

また、過去8年の馬券対象馬の半数(12頭)がオークス組みで、そのうち11頭はオークス9着以内でした。やはり、本命をこのグループから選ぶのが本道でしょうし、この条件に該当し、オークスで最先着したのはミッキークイーンです。本命候補として最初に名前の上がる馬でしょう。

さらに、ミッキークイーンは過去8年のローズS1着馬で、8頭中6頭が該当する、「前走までの5着以内率100%」という部分に当てはまり、また、過去3年の阪神芝1800mの種牡馬成績(産駒出走10回以上)で、「勝率と連対率の1位はディープインパクト」(今回の出走馬の種牡馬に限定)という血統面のデータにも該当しています。

ローズSで好成績を残す2月生まれであることなど、様々なデータからほぼ死角のない1頭ですから、素直にこれまでの実績を信頼して、本命に決定です。
秋華賞へ順調なスタートを切ってくれそうです!

◎⑧ミッキークイーン
○⑨サンクボヌール
▲③アンドリエッテ
☆⑮タッチングスピーチ
△⑬トーセンビクトリー
△⑥ライトファンタジア
△⑯クイーンズリング

≪買い方≫
単複


馬連
⑧-⑨③⑮⑬⑥⑯

3連単1頭軸マルチ
⑧-⑨③⑮⑬⑥⑯
ローズステークスでは3人の覆面馬主が的中。1号は血統ならではの予想で人気薄のタッピングスピーチを本命。これが1着に入り枠連(720円)馬連(1760円)をGET。5号はミッキークイーン軸に馬連、馬単(4640円)とさすが牝馬に定評ある予想でこの日2連勝。8号はデータから信頼してミッキークイーンを本命。馬連と更に3連単(25340円)とそれぞれ快勝で重賞馬券を手に入れた。

阪神12R

砂の6号の予想
inyofu このレースで狙いたいのは、降級初戦を迎える4歳馬◎ベック。
3走前にこのコースで500万下を勝っており、その勝ち方も非常に強かった。
もう一度同じ条件で走れるのは有利だろう。

鞍上の横山典騎手はこのコース(2-1-2-8/13、連対率23%)という成績。数は少ないが心配なさそうだ。

相手候補筆頭には、前走で本命に指名した○ガンジーを。
距離短縮は歓迎なのだが、コースは阪神よりは平坦京都向き。
鞍上の幸騎手はこのコース(7-7-16-162/192、複勝率16%)と3着が多く、今回は2番手評価とした。

なお、本レースはJRAの最終馬連キャンペーン対象レースなので、馬券の本線は馬連で勝負する。

☆阪神12R・結論☆
◎⑫ベック
○②ガンジー
▲⑭ブルミラコロ
△①トーコーグリーン
△⑤ツーエムマイスター
△⑥ライムチェイサー
△⑬ゼンノロンゴ

馬券の本線は単勝と馬連

単勝⑫
馬連⑫ = ②⑭①⑤⑥⑬

少額で3連複フォーメーション

1頭目⑫②
2頭目⑫②⑭①⑤⑥⑬
3頭目⑫②⑭①⑤⑥⑬
6号の本命ベックは後方から追い込むもガンジーに届かず2着。それでも馬連(1010円)3連複(2720円)を的中。5号と同様この日2戦2勝で日曜レースを締めくくった。

9月21日 阪神5R

牝馬限定の5号の予想
inyofu ◎7カイザーバル めったに新馬戦とか買わないんですが、これは、買おうかな!って思いました。 そのわけは・・・・ ①デムーロが鞍上である。ちなみに、本レース、ルメール乗ってない。 ②調教が、素晴らしい。 ③1番人気にはならなそう。 で、1番の理由は、母がダンスインザムード! ってだけじゃないんですよ。 姉のダンスファンタジアは、新馬戦1着。 兄のシャドウダンサーも、新馬戦1着。 とにかく、この血統、新馬から走ってくる血筋。2月生まれなので、身体も成長してますしね。 ルメールがいないなら、まず、デムーロでしょう! ◎7 カイザーバル 〇1 トーホウカンナ ▲8 フライングレディ ☆2 フィーユダムール △9 サウンドパラダイス △11アルマレイモミ △12セプテンバーダイナ △5 アウェイキング ということなんですが、とにかく、この馬券は、単複勝負して、あとは、馬連総流しがいいのでは・・と思ってます。
滅多に新馬戦を買わない5号が買わずにいられなかった本命カイザーバル。その予想通り2着に4馬身つける完勝で単勝(180円)複勝(110円)馬連(580円)を的中。

浦安特別(中山10R)

砂の6号の予想
inyofu ◎⑤キョウエイハピネス
○①ワディ
▲⑬ラスパジャサーダス
△③ヒカリマサムネ
△⑨シュナップス
△⑭ハルズハッピー
△⑮アトランタ

今回、本命に推したいのは◎キョウエイハピネス。
中山ダート1200mを得意にしているコース巧者で、今年4月に同条件で行われたレースで、タイム差なし2着の実績がある。 前走は逃げ切りだったが、控えても問題ないタイプで、外からラスパジャサーダスがハナを主張した場合は、番手からの競馬でOKだ。 北海道のレースを除外された影響もなく順調に調整されているという話なので、ここは連勝を期待したい。
inyofu 馬券の本線は単勝と馬単

単勝⑤
馬単⑤ ⇔ ①⑬③⑨⑭⑮

少額で軸1頭の3連単マルチ
⑤ ⇔ ①⑬③⑨⑭⑮
終始先行で粘っていたキョウエイハピネスだったが結果的に実績上位のワディに差され2着まで。それでも馬単(990円)3連単(5650円)をGETした。

仲秋ステークス(阪神11R)

データの8号の予想
inyofu ◎ブラヴィッシモ
昇級組みを積極的に狙うなら前走で知多特別を勝ったジルダ、もしくは前走でWASJ3を勝ったブラヴィッシモのどちらかですが、今回は後者を選びます。
この馬の父は前述のファストネットロック。産駒は阪神芝1400mで3戦して(2,0,1,0)ですが、このうち1勝と3着1回はブラヴィッシモの戦績です。データは少ないので参考程度に留めるべきでしょうが、この条件が合うもの事実でしょう。

またジルダも買い目の候補に入れていますが、ブラヴィッシモは4戦出走した芝1400mの全てで馬券の対象になっている所もジルダ以上に評価した材料です。どちらも3歳馬と過去の馬券対象馬の年齢からは外れますが、そもそもの出走数が少ないですから、その点は気にしません。それに、ブラヴィッシモは「いずれは重賞でも!」と期待しているみたいなので、その点も加味しています。

◎⑨ブラヴィッシモ
○⑥ローガンサファイア
▲⑦フォーチュンスター
☆⑧シルクドリーマー
△②ダンスアミーガ
△⑤ジルダ

≪買い方≫
単複


馬連
⑨-⑥⑦⑧②⑤

3連単1頭軸マルチ
⑨-⑥⑦⑧②⑤
6号本命のブラヴィッシモは外ぶん回して半馬身届かず2着。内枠なら1着まであったかという内容だった。馬券は複勝(130円)馬連(920円)3連単(9310円)とキッチリ的中。前日に続いて連続で3連単をGETした。

2週連続の的中減少が嘘のようなくらい今週は3日間もあってか的中ラッシュ!細かい的中も含めると16レースとまとめるにも一苦労する内容だった。来週も引き続き覆面馬主の快進撃を見届けたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line