TOP > 予想/馬券 > 【2015年オールカマー】今秋の中山の重賞は荒れる!高配当の使者はこの馬だ!
予想/馬券

【2015年オールカマー】今秋の中山の重賞は荒れる!高配当の使者はこの馬だ!

過去10年で馬券に絡んだ二ケタ人気馬は昨年3着のクリールカイザーのみだが、今開催の中山の重賞では伏兵馬の激走により高配当が飛び出している。それならば今週も穴を積極的に狙ってみる価値はある!過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

夏競馬に出走していた馬を狙え!

中山で行われた過去9回の連対馬18頭中15頭は夏競馬(宝塚記念も含む)に出走していた。順調に使われている馬を重視したほうがよさそうだ。
札幌で2戦しここが叩き3戦目となるタマモベストプレイ。相手なりに走る堅実派で、昨年の京都大賞典では2着に食い込んだ。好位で立ち回れる器用さを武器に上位進出を狙う。

美浦南Wで追い切った馬が走る!

過去7年の追い切りコース別成績を調べると、美浦の南Wで追い切った馬が4勝2着1回3着1回と好成績。今年も狙ってみたい。
蛯名騎手を背に美浦南Wで追い切られたマリアライト。最後は流す余裕がありながらも、併せた2頭に先着し好調をアピールした。デビュー以来掲示板を外したのはわずか1度とほとんど崩れることがないマリアライト。中山コースも(2,0,1,0)と得意にしており、休み明けで混合戦だが馬券圏内の走りを期待したい。

豊富なオープン実績が大事!

中山で行われた過去9回の連対馬18頭中15頭はオープンクラスで3回以上馬券に絡んだ実績があった。GⅠ馬も揃うGⅡだけに、実績も必要だ。
距離を伸ばし福島記念で重賞初制覇を挙げたミトラ。以降中距離のレースでは安定した走りを見せている。半年の休み明けとなるが、元々鉄砲は(2,0,1,0)と効くタイプで問題はないだろう。同じ舞台で行われた今年のAJCCのように、先行して粘りこむ走りを期待したい。

差しが決まると思いきや先行馬同士の決着になったりと、馬場の傾向が非常につかみづらい今秋の中山開催。このレースも難解な1戦だが、先週までの流れを汲んで穴狙いに徹するのもアリだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line