TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【妄想の2号】神戸新聞杯・オールカマー予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【妄想の2号】神戸新聞杯・オールカマー予想

馬キュレ
覆面馬主・妄想の2号です。

JRAから若手騎手の減量期間を延長する旨の発表がありましたね。いいことだと思います。覆面馬主軍団は結構減量騎手を活用する人も多いですし、リーディング上位に居るからと言って自分の馬に合いそうもないジョッキーを乗せるようなタイプの馬主も少ないので、内輪ではあまり騎手議論に花は咲かないのですが、藤田伸二騎手の後を継ぐような「やんちゃで技術もある」ような騎手がもっと出てきてくれたら楽しいのに…とは思いますね。

そういえば、藤田騎手が引退後初めてのTV出演をするようですね。

引退コメントを唯一掲載していたUMAJINさん提供の「馬キュン!」に出演。
このコラムを読んでいる人は絶対に見た方が良いと思いますよ~!

今日中山競馬場でUMAJINさんのスタッフに会って聞きましたが、相当面白い事を話しているようです!ワタクシも見たいと思います!

ちなみに、馬キュン!ですが、競馬番組で初の「単独アプリ化」がされているので、スマホユーザーはこのアプリだけは絶対にインストールしておいた方が良いですよ!

アップストアでもグーグルプレイでも「馬キュン」と検索すれば可愛いアイコンが出てくるので即インストールです。

アップストア
グーグルプレイ

放送自体は全編30分を「BSフジで最初の5分」→続き25分を「馬キュンアプリ」で見られるTV⇔ネットのコラボ番組です。
スマホをお持ちじゃない方は、UMAJINネットからも見られますよ。

UMAJIN.net

ともかく、本日20時55分以降にUPされるようですし、必見ですね~!


さて、今週の重賞ですが難しいですね…。
本当なら馬キュン!を見て、藤田騎手の考え方を参考にしてから書きたいくらいの週ですね…(苦笑)

とはいえ、TVをパクったと言われるのも癪ですので、書きます!


神戸新聞杯

リアルスティールが断然人気になるのでしょうが、ぶっちゃけこの馬から入りたくない…というのが本音です。もちろん能力は高いですから、アッサリ勝たれることも覚悟の上で、別の馬から入ります。

◎レッドソロモン!

正直勝てると思っての◎ではありません。なんとか3着なら…という趣旨の◎です。上りの脚を計りたいリアルスティールにしても、折り合い面が気になるキロハナにしても、何とか出走権を取りたいトーセンバジルにしても、後ろからじわっとレースを進めるタイプの馬。そこに、中段から好位にいちするアルバートドックやバイガエシがいる訳ですが、もちろん気になるのは後ろの組でしょう。となると!!!!前への警戒は薄れます。そこで、この馬の先行力を狙いたい!となった訳です。

◎2レッドソロモン
〇7アルバートドック
▲11バイガエシ
☆5リアルスティール
△8キロハナ
△9トーセンバジル
△13ティルナノーグ

上位3頭にワールドオールスタージョッキーズに出走した、レッドソロモンとバイガエシを入れてみました。今年から札幌で開催されることになったことで、新たな菊花賞へのローテーションが出来るかもしれません。ある意味、王道路線ではないですが、一か八か一流騎手に騎乗してもらい馬が変わることを期待し休み明けでWASJを使う。そこで一度叩いて神戸新聞杯で権利取り→菊花賞本番へ!という、裏街道が確立されるのか!?なんていう点も気になり、この2頭を上位評価してみました。

買い方は
3連複フォーメーション
1頭目 ◎
2頭目 〇▲☆
3頭目 〇▲☆△△△

この12点で勝負!


つづいてオールカマー。
このレース…予想を開始してから5分で吐き気がしてきました。
ぶっちゃけ、どこから入っていいのかわからない…。

牝馬から入るのか?
休み明けの馬から入るのか?
前目の馬から入るのか?

うーん…答えが出ません。
前に行く組。

セキショウ、マイネルミラノ、ミトラ、メイショウカドマツ、タマモベストプレイ。
これだけ先行馬が居ると、早くなるのか?と考えたくなるのですが、こういう時に限ってスンナリ隊列が決まるケースがほとんどなんですよね…。

となると、素直に好位差しタイプの馬が本命になりますかね。
ここは立ち回りも上手く相手なりに走るこの馬、

◎ヌーヴォレコルトで行きます。

◎4ヌーヴォレコルト
〇14マリアライト
▲6ロゴタイプ
☆15サトノノブレス
△1セキショウ
△5マイネルミラノ
△7レッドレイヴン
△3ショウナンパンドラ

中山記念の1・2着が上位との見立てです。ショウナンパンドラは休み明けも中山もあまり走ってないので押さえ的な意味合いで印を回しました。宝塚記念は内から上手くすくえた上での3着ですのであまり評価はあげません。その上で勝つのは◎〇▲の3頭のうちどれか?かと思っています。ほかの馬はどうしてもワンパンチ足りない印象の馬や、流石に休み明けでどうなのか?と言う馬。セキショウはゲートほポン!っと出てハナをキレれば残り目あり、サトノノブレスも着順は良くなくとも、一線級と1秒前後の着差で走ってきた馬。マイネルミラノ、レッドレイヴンあたりはワンパンチ足りませんが、使ってきた順調さを考えればなだれ込める可能性はあるのか。こう考えると、鉄砲の実績もあって、中山も走るのが◎〇の2頭。ここは、牝馬重賞だと思って買う事にしました(笑)

買い方
3連単フォーメーション

1着 ◎〇
2着 ◎〇▲☆△△△△
3着 ◎〇▲☆△△△△

この84点で遊びます!

2号以上です。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line