TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】9月27日(日)阪神9R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】9月27日(日)阪神9R予想

覆面馬主 巨乳の3号
皆様こんばんは、【巨乳3号】です。

いやぁ、もう1頭の方の3歳馬が『九十九里特別』を制するとは。まぁ人気で言えばそっちのスティーグリッツの方が上でしたし、別に不思議でも何でもないのかもしれませんが・・・・・。
なまじ〇▲と△1頭目で決着しているだけに、狙いのポトマックリバーさえ来てくれていればなぁと思ってしまいます(苦笑)。いい感じで上がって来たと思ったんですけどね。

多少馬場は悪くなっていましたが、このぐらいでバテるようなら『京都芝3000m』はこなせませんからね!明日の「神戸新聞杯」の上位勢共々、九十九里特別勢代表・スティーグリッツにも改めて注目しようと思います。

ちなみに「神戸新聞杯」は大外枠を引いてしまいましたがマッサビエル、「オールカマー」はロゴタイプの復活に期待しています。
マッサビエルの方は前走で1000万下を勝っていますので、ここで頑張らなくても恐らく本番に出走出来るとは思うんですが、とにかく前走の勝ち方が良かったですからね。距離が伸びた方が良いタイプでしょうし、もし出てくれば「菊花賞」でも〇か◎あたりで狙いたいと思っている1頭です。

というわけで日曜の推奨馬ですが、「阪神9R 甲東特別」の⑤ダッシングブレイズに注目いたします!
実は前走の「プリンシパルステークス」の時も個人的に本命にしていた馬だったんですが(苦笑)、いきなり距離延長のOP戦でもやれそうだ!と思うぐらい、500万下勝ちが鮮やかでしたからね。

1月の「シンザン記念」で連対でもしていれば、春の「NZT」だとか「NHKマイルカップ」だとかに出て来ていたんでしょうが、アタマ+ハナ+クビ差でタイム差無しの4着に(そういえばこの時も本命にしていたような・・・・・)。
その後の500万下ではキタサンブラックやサトノラーゼンが相手だったり、直後にOP勝ちを果たすことになるマテンロウハピネスが相手だったりで負けてしまいましたが、前々走の500万下を勝った時の相手の中には、既に昇級し1000万下で連対しているような馬も。

春先の時点でかなりの成長が見られましたし、夏の休養中に更にパワーアップしているとか。早い時期から「復帰戦はここ」と決めてしっかり乗り込まれているそうですので、いきなり力を発揮してくれるのではないかと思います。

本当に個人的な期待ですが、ここ数年はマイル路線が他路線と比べてちょっと手薄なような・・・・・と思うんですよ。今年の安田記念の4歳馬モーリスは、久々に『マイルの新星!』という感じでしたけど、出走馬からしてほとんどが6歳世代。

ではこの世代が4、5歳あたりの頃はどうだったのかというと、去年の安田記念では天皇賞(秋)馬ジャスタウェイにやられ、その前の年は1200mから参戦してきたロードカナロアにやられ・・・・・。

マイルチャンピオンシップも一昨年は「その年の天皇賞(春)2着馬」に負けたりしてますし、ここ10年ぐらい『この馬は正真正銘のマイラーだ!』と思うようなマイラーが出てきていないような気がするんですよ。さっき名前を挙げた3頭はどれも違いますし、マイルGI3勝のウオッカはダービー馬でJC馬ですし、ダイワメジャーも皐月賞馬で天皇賞馬ですし・・・・・。

まぁ1200mからでも2000mからでも参戦しやすい距離ですし、古馬の芝のマイルGIは牝馬限定のヴィクトリアマイルを入れても3鞍しかありませんから『スプリント寄り』や『中距離寄り』の戦績になってしまうのも仕方ないのかもしれませんが、なんというかこう、タイキシャトルの再来!みたいな感じがいいなぁと。

だからタイキシャトルと同じくマル外のダッシングブレイズ・・・・・というわけではないですが(笑)、500万下勝ちを見た時、来年どこかのマイルGIに出てくるレベルなんじゃないかという気がしたんですよね。1000万下なら十分通用するでしょうし、ここでも良い走りに期待したいところです。

印の方は

◎⑤ダッシングブレイズ
〇⑥ナガラフラワー
▲③ラディウス
△④サイモンラムセス
△⑬タガノエンブレム
△⑩セイントバローズ
△⑧クールオープニング

で、◎軸の馬連と、◎〇からの3連複を購入しようと思っています。

以上、3号でした!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line