TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の2015年9月26・27日の予想的中結果まとめ!
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の2015年9月26・27日の予想的中結果まとめ!

うまキュレ内には、覆面馬主という謎の予想家集団(現在確認されているのは1~9号)が予想コラムをアップしているのだが、ここではその覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想コラムから的中をメインにまとめてみた。
馬キュレ

9月26日(土)の的中結果 茨城新聞杯(中山10R)

砂の6号の予想
inyofu ◎⑤リッカルド
○③ゴーイングベル
▲⑪ロンギングエース
△①サヴァティアーノ
△④マドリードカフェ
△⑥パワーポケット
△⑩トミケンシャルゴー

今回、本命に推したいのは◎リッカルド。
前走は4番手に控えたが、前に行った馬を捉えきれずに3着に惜敗。結果として少し大事に乗りすぎた印象だった。 もともとこのコースで1600万下2着があるように、地力は一枚上の存在。 自ら動いて勝ち行く競馬をすれば、結果はついてくるだろう。

○は、前走でリッカルドに先着しているゴーイングベル。

▲は、後ろから行く馬だけに展開に左右されるが、最後は良い脚を使うロンギングエース。 △は、成績やこのコースと相性の良い騎手・種牡馬データを中心にピックアップ。

馬券の本線は馬単

⑤ ⇔ ③⑪①④⑥⑩

少額で軸1頭の3連単マルチ

⑤ ⇔ ③⑪①④⑥⑩
6号の狙いは鋭かったが今回もリッカルドは控えてしまい上がり最速もパワーポケットに逃げ切られ2着。馬券は馬単(3530円)的中。

9月27日(日)中山2R

未勝利戦の9号の予想
inyofu 本命には、ガチガチの1番人気が予想されますが、前走、前々走と惜しい競馬が続いているキンシャサノキセキ産駒の牡馬◎アドマイヤモラールを指名させて頂きます。キンシャサノキセキ産駒らしく気性面に不安があり、前走も道中で掛かりまくっていた分、最後切れ負けしてしまった結果。同じレースに出走していた3着馬スターオブペルシャ、5着馬ハレルヤボーイ、7着馬ファジーネーブルは早々に未勝利を脱出しており、今回のメンバーでは断トツに抜けた存在と考えていいと思います。調教も今回騎乗する岩田騎手を背にマーブルカテドラルと併せて必勝態勢です。折り合いさえつけば確勝級だと思います。
inyofu ◎⑪アドマイヤモラール(岩田)
〇⑫カキツバタチグサ(大野)
▲②アポロノホウリン(勝浦)
△⑤ラスカルグレイ(内田博)
△⑭ラガマフィン(蛯名)
☆①テイエムアムンゼン(吉田隼)

かなり◎アドマイヤモラールが抜けた存在かと思いますので馬券は、◎1着固定のの馬単、3連単で勝負させて頂きます。
<馬単>5点
⑪→①②⑤⑫⑭
<3連単>20点
⑪-①②⑤⑫⑭-①②⑤⑫⑭
軸は来るも紐抜けが多く不振に喘いでいた9号も本命アドマイヤラモールで必勝態勢。見事馬単(1650円)を的中。

阪神8R

砂の6号の予想
inyofu ウルティマミューズは降級初戦の前走こそ4着に敗れたが、これは小回りの小倉コースが合わなかった印象。 後続に6馬身差をつけて新馬戦を快勝したコースに戻れば、実績どおりの力を発揮してくれるだろう。

鞍上の浜中騎手は、このコース(36-19-31-218/304、勝ち数3位、連対率18%)と好成績。 土曜の成績も5戦2勝と好調で、この勢いには是非とも便乗したい。

☆阪神8R・結論☆
◎⑫ウルティマミューズ
○⑭ココ
▲①アイスブレイク
△②クライミングローズ
△⑤ビスカリア
△⑥カオール
△⑮カルシャン

○は、ダートで掲示板を外したことのない堅実派のココ。

▲と△は、成績やこのコースと相性の良い騎手・種牡馬データを中心にピックアップ。

馬券の本線は単勝と馬単

   単勝⑫
馬単⑫ ⇔ ⑭①②⑤⑥⑮

少額で軸2頭の3連単マルチ

⑫⑭ ⇔ ①②⑤⑥⑮
6号本命のウルティマミューズは、力を出し切ったが思ったより鞍上の仕掛けが早く3着に残った印象。それでも馬券は3連単(15260円)的中するのだから読みは鋭さを増すばかりだ。

甲東特別(阪神9R)

巨乳の3号の予想
inyofu 500万下勝ちを見た時、来年どこかのマイルGIに出てくるレベルなんじゃないかという気がしたんですよね。1000万下なら十分通用するでしょうし、ここでも良い走りに期待したいところです。

印の方は

◎⑤ダッシングブレイズ
〇⑥ナガラフラワー
▲③ラディウス
△④サイモンラムセス
△⑬タガノエンブレム
△⑩セイントバローズ
△⑧クールオープニング

で、◎軸の馬連と、◎〇からの3連複を購入しようと思っています。
3号の予想通りダッシングブレイズが危なげなく1000万下を通過。何より驚いたのが上がり最速33秒4。他の馬が34秒台の中1頭だけ坂を凄い勢いで駆け上がったことだ。このレースを見てマイルの主役を張れると思った競馬ファンが増えただろう。馬券は馬連(1620)円を的中。

神戸新聞杯

血統の1号の予想
inyofu 血統をチェックしてたんだけど、リアファルってまさにダート王への道を歩むのかと思ったら、前走、準オープンの芝のレースを使い、ルメールを鞍上に楽勝!しかも、ダートを使っていたと思えない、ラップに絶句してしまったのは、オレだけだろうか・・? 叔父にジャパンカップダートを勝ったアロンダイト、そして、クリソライトの4分の3弟という血脈を持つ彼が、何故、芝路線に変えたのか?

これは、相当面白い。 ちなみに、古馬とやって準オープン楽勝ってことは普通に考えたら、ここでは相当大威張り出来る実力だ。 500万特別、1000万特別を勝ってきたような馬とは、格が違う。 更に、3歳同士で戦うここは、重賞と言っても、たいしたレースにならない。 そう考えていくと、この馬を無性に買いたくなってきた。
inyofu ◎6 リアファル

ゼンノロブロイ産駒は、重めの芝が得意だし、この馬は、逃げて上がり34秒くらい簡単にたたき出せる、と考えると、追い込んでくる馬を微妙にしのげる可能性が高いという事になる。レッドソロモンが逃げたら、番手で競馬がしやすくなるし、4角先頭でちぎってもらおう。
今年も、ディープインパクト産駒は、2,3着に沈んでしまうと霊視する。

◎6 リアファル
〇5 リアルスティール
▲7 アルバートドック
☆11バイガエシ
△8 キロハナ
△9 トーセンバジル
△13ティルナノーグ
△15マッサビエル

馬券は、まず、リアファルの単複。それと、馬連、馬単。特に、〇、▲、☆へは厚めに。
それと、リアファル、リアルスティ-ル2頭軸の三連複を印の馬へ。
データの8号の予想
inyofu ◎リアルスティール
2400mに距離変更して以降の8年間で、神戸新聞杯の1番人気8頭は全て前走がダービー。そのうち神戸新聞杯で6頭が連対し、2頭は馬券圏外です。

連対した6頭のダービー着順は、古いほうから、1着、2着、1着、5着、2着、1着。反対に馬券圏外2頭のダービー着順は、7着、12着。

ダービーで5着以内だった1番人気は、神戸新聞杯で好走。
ダービーで好走していない1番人気は、神戸新聞杯でも好走していません。

リアルスティールが神戸新聞杯で1番人気と想定すると、ダービー4着は十分信頼できる成績です。

また、神戸新聞杯は、前走ダービー組み、またラジオNIKKEI賞組みや宝塚記念組みと、前走重賞組みが好成績を残しているレースですが、今年の前走重賞組みはリアルスティールとタガノエスプレッソ(ダービー13着)の2頭だけです。

リアルスティールから見ると、データ上のライバルが圧倒的に少ないことになります。 これは追い風でしょう。

更に、リアルスティールが過去8年の神戸新聞杯1着馬と共通する点として、デビュー以来の競走成績で、「出走レースの5着以内率が100%」と極めて高い点があります。
これは“重賞に出走しながら”の前提付きで、過去8年の神戸新聞杯1着馬なら、エピファネイアとローズキングダムが該当します。ゴールドシップやオルフェーヴルやディープスカイも86%~91%と高い数値ですが、数字上リアルスティールは、その上ですから強さと安定感をデータ上でも示しています。

近い将来のGI馬でしょうが、日曜日も力強い走りを期待しています。

◎⑤リアルスティール
○⑮マッサビエル
▲⑦アルバートドック
☆⑥リアファル
△⑧キロハナ
△⑪バイガエシ
△⑩タガノエスプレッソ

≪買い方≫
単複


馬連
⑤-⑮⑦⑥⑧⑪⑩

3連単1頭軸マルチ
⑤-⑮⑦⑥⑧⑪⑩
前走初ダート1600万下を逃げ切ったリアファルを1号は高く評価。更にディープインパクト産駒の頭はないと予言。先週のローズステークスのタッチングスピーチといい鳥肌立つような読みで単勝(800円)複勝(240円)馬連(910円)馬単(2290円)3連複(5170円)と総取り。また8号も過去データからリアルスティールと同レースの相性は抜群と本命。見事複勝と馬連をGETした。

産経賞オールカマー

データの8号の予想
inyofu ◎ヌーヴォレコルト
過去9回の馬券対象馬の96.2%が該当するのが、前走が重賞組み。また特に、GIII、GII、GIと、前走でより高いレベルで出走していた方が、より高い勝率を残すデータも出ています。つまり、前走GI組の勝率、連対率、複勝率は、GII組み、GIII組みよりも明らかに高いのです。

非常にザックリな表現ですが、GIII組みの連対率の数字を倍にすると、GII組みの連対率になり、そのGII組みの連対率の数字を更に倍にすると、GI組みの連対率に“近づきます”。これは複勝率でもほぼ同様のことが言えます。前走GI組を狙うのはデータ的には当たり前と言えそうです。
inyofu ◎④ヌーヴォレコルト
○③ショウナンパンドラ
▲⑫マイネルフロスト
☆⑥ロゴタイプ
△⑭マリアライト
△⑤マイネルミラノ
△⑮サトノノブレス

≪買い方≫
単複


馬連
④-③⑫⑥⑭⑤⑮

3連単1頭軸マルチ
④-③⑫⑥⑭⑤⑮
神戸新聞杯に続いてここでも8号の本命ヌーヴォレコルトが2着に入り複勝(140円)馬連(1010円)を的中。堅実なデータが活きた予想だった。

今週は土曜の的中が1レースのみだったが、日曜日は中山、阪神の重賞で共に的中。平場のレースでも万馬券をGETするなど見ごたえある内容だった。次回はGIウィーク各覆面馬主達もいっそう気合いが入ることだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line