TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】シリウスS
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】シリウスS

馬キュレ
第19回
シリウスステークス(GIII)
ダ2000m 
コース分析ができれば馬券は当たる!【阪神ダ2000m】
3歳上OP

※2000mに変更した07年~14年の8年間のデータ

●傾向

1、配当と人気

過去8年で馬連の平均配当2,790円。最高は09年の6,590円で最低は07年の800円。万馬券は0回。三桁配当は2回。最高配当が6,000円台、次の高配当が11年の4,910円と荒れることは少なく、平穏な結果が多いです。

3連単の平均配当は50,106円。最高は09年の109,230円。最低は07年の6840円。100,000円以上は09年のみと、こちらも平穏。過去8年で大波乱と呼べた年はなく、平穏な結果が続いています。

1番人気は過去8年で3勝と最多。2番人気と3番人気が各1勝を上げていて、残りも5番人気が2勝、6番人気が1勝。1着馬は全て6番人気以内の馬から出ています。また過去8年の馬券対象馬で、24頭中21頭が6番人気以内で、残りの3頭も7番人気~9番人気以内。積極的に二桁人気の馬を狙う必要はなさそうです。

2.前走条件

過去8年の全出走馬115頭で、前走OP特別組みが最多51頭、重賞組み40頭、1600万下組み12頭。そして、過去8年で前走重賞組みが3勝を上げています。しかし、最多5勝を上げているのは前走1600万下組み。出走12頭中5頭が1着。出走51頭で0勝のOP特別組みとはあまりにも対照的です。前走が1600万下組みなら積極的に狙うのは手と言えそうです。

3.前走着順

前走1着組みは(4,1,3,13)で、勝率、連対率、複勝率はいずれも優秀ですし、馬券対象24頭中18頭は前走5着以内です。一方で、前走6着~9着組みで馬券対象は5頭、10着以下は1頭です。ただ、10着以下の1頭は09年3着のゴールデンチケットで、前走14着といってもセントライト記念での成績で、ジャパンダートダービー(大井)3着、兵庫チャンピオンシップ(園田)1着とダート実績を持つ馬。この馬を除けば前走10着以下から馬券対象になった馬はいません。前走は少なくとも一桁着順が望ましいでしょう。

4.前走距離

前走1800m組みが計5勝と最多。続いて1700m組みが2勝。連対数なら1800m組みは計6回。1700m組みは計8回。ただ、1700m~1800mは全出走馬115頭中76頭と頭数が多いことも要因。数が少なく単純比較はできませんが、前走1600m組みや前走2000m以上の組みも馬券の対象になっていますので、前走距離はそれほど気にする必要はないようです。ただ、前走1400m組みは4頭が出走して馬券対象0回。前走が極端に短い場合は、あまり高くは評価できないと思います。

5、厩舎(阪神ダ2000mの過去3年のデータ)

(※登録馬の厩舎に限定)

勝利数
2勝・北出成人厩舎
2勝・今野貞一厩舎
1勝・福島信晴騎手
1勝・飯田祐史厩舎
1勝・音無秀孝厩舎

複勝率
1位・北出成人厩舎
2位・福島信晴騎手
3位・飯田祐史厩舎
4位・今野貞一厩舎
5位・音無秀孝厩舎

6.血統(阪神ダ2000mの過去3年のデータ)

(※登録馬の種牡馬に限定)

勝利数(4勝以上)
5勝ゴールドアリュール
4勝ゼンノロブロイ
4勝キングカメハメハ

複勝率(出走数5回以上)
1位ゼンノロブロイ
2位ゴールドアリュール
3位ハーツクライ
4位ホワイトマズル
5位キングカメハメハ

以上を踏まえ、現時点における評価

本命候補
アウォーディー
ナムラビクター
ニホンピロアワーズ

対抗候補
キクノソル
ダノンリバティ
ランウェイワルツ

穴候補
アメリカンウィナー
キングヒーロー
シンゼンレンジャー
トウケイヘイロー
トウシンイーグル


スプリンターズSのデータはこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】スプリンターズS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line