TOP > 予想/馬券 > 【2015年スプリンターズS】確たる主役不在!伏兵馬も侮れない!高配当の使者はこの馬だ!
予想/馬券

【2015年スプリンターズS】確たる主役不在!伏兵馬も侮れない!高配当の使者はこの馬だ!

上位人気同士で決まることは稀で、時として超大穴が飛び出すスプリンターズS。08年以降は6番人気以下の馬が最低1頭は馬券に絡んでいる。果たして今年は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

速い持ち時計が必要!

中山開催の過去9回で連対した日本馬15頭中12頭は、芝1200メートルで1分7秒台の持ち時計があった。時計勝負に対応できる馬を狙いたい。
今年に入って重賞2勝をマークしているサクラゴスペル。中山芝は(3,1,0,2)と得意にしており、コース適正は抜群。休み明けでの1戦となるが、軽視は禁物だ。鞍上の横山典騎手も不気味。

前走逃げた馬が好成績!

前走の4コーナーで先頭だった馬は(2,2,1,7)と好成績。中山開催の過去9回では6頭も逃げた馬が馬券に絡んでおり、前に行ける馬には注意を払いたい。
アクティブミノルの前走のセントウルSは5か月ぶりの実戦&初の古馬とのレースだったが、果敢に先頭を奪うとそのまま押し切る強いレース内容だった。これで芝1200メートルは3戦3勝。今回は同型馬が増えるが、前走の勝利がフロック視され、それほど人気にならなさそうであったら狙ってみる価値のある1頭だ。

キーンランドC上位人気馬を狙え!

セントウルSと並び、主要なステップレースとして定着してきたキーンランドC。このレースからは過去10年で8頭が馬券に絡んでいる。該当馬すべてに共通するのは、その前走で4番人気以内に支持されていたことだ。
レッドオーヴァルはキーンランドCで2番人気に支持され5着。このレース3着で今回も人気を集めそうなティーハーフとはタイム差なしのレースをしていた。当初は賞金面で除外対象であったが、レーティングで拾われる形になり出走可能となった。鞍上にも蛯名騎手を確保し、運を持ち合わせているレッドオーヴァル。昨年の3着馬にしては、人気の盲点となりそうなここは狙い時である。

上位人気が予想されるベルカントやウリウリ、ストレイトガールには中山コースでの実績や経験に乏しく、不安が少なからずある。絶対王者・ロードカナロア引退後のスプリント戦線は混沌としており、確たる主役不在の今回も狙いによってはビッグな配当のチャンスも十分だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line