TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【未勝利戦の9号】10月3日(土)中山3R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【未勝利戦の9号】10月3日(土)中山3R予想

馬キュレ
覆面馬主、未勝利の9号です。

遂に今週の日曜日で3歳の未勝利戦が終わってしまいます。いわゆるスーパー未勝利戦が日曜日で終わるわけです。
一応、馬主軍団の端くれとして何ともやりきれない気持ちになってしまうのがこの時期です。
ただ馬券を買っていただけの頃はこれほどまでに勝ち上がれずに中央競馬を去っていく馬達のことを考えた事がありませんでしたが、最近はどうしても馬主目線で見てしまうためです。
一般的によく言われている数字ですが、勝ち上がり率は35%と言われています。裏返せば、65%の馬は1勝もすることなく中央競馬を去っていくわけです。
2014年のデータですが、あの偉大なる種牡馬のディープインパクトの子供ですら、約400頭が出走して約160頭しか勝ち上がっていません。どれだけ、競走馬の世界が厳しい世界かを思い知らされます。そう考えると我々シンジゲートの馬達は頑張っている方かもしれません。今年は早くも未勝利戦を脱出している馬もいますし、これから数頭がデビューします。この厳しい世界を何とか生き残りを賭けて頑張って欲しいものです。

ということで、前回の振り返りからいかせて頂きます。
前回の勝負レースで本命に推した◎アドマイヤモラールですが、僕が大げさに「断トツの強さ!」までではありませんが、逃げた△ラスカルグレイをきっちり差し切っての勝利で勝ち上がりを決めました。余計だったのが、3着に〇カキツバタチグザが来たと思った瞬間に、大外から石川騎手騎乗のノーマークのダイチラディウスに猛追され差された事です。馬単(1,650円)は当然的中したのですが、3連単が水泡と化してしまいました....惜しかったです。しかし、石川裕紀人騎手!乗れてます!減量騎手ですが、それだけではないような気がします。春先は、好スタートを決め、粘り込む競馬一辺倒でしたが、ケガをしてケガの復帰以降、これまでの先行策だけでなく、中団待機、後方一気などあらゆるパターンの競馬を披露してくれています。そしてなによりも馬券に絡みます。勝利数も通算30勝をクリアしましたので、GⅠにも騎乗が出来ます。この秋、何かどでかい事をやってくれそうな気がします。要チェックです!

中山2R2歳未勝利(芝1,600m)
◎⑪アドマイヤモラール(岩田)→1着
〇⑫カキツバタチグサ(大野)→4着
▲②アポロノホウリン(勝浦)→5着
△⑤ラスカルグレイ(内田博)→2着
△⑭ラガマフィン(蛯名)→9着
☆①テイエムアムンゼン(吉田隼)→10着

また、TMイチオシ推奨馬の結果報告ですが、以下になります。
中山1R>ナリノストレイト→12着
中山2R>アドマイヤモラール→1着
中山2R>ラガマフィン→9着
中山2R>ラスカルグレイ→2着
中山3R>アサクサハヤブサ→7着

前回のTMイチオシ推奨馬ですが、中山2Rでワンツーフィニッシュしました。しかもそのレースを勝負レースにしており、最高のパターンでの的中でした。 贅沢はい言えませんが、〇カキツバタチグサが3着に粘ってくれていれば、3連単も的中でしたからね~。
まぁ、的中して文句を言っても仕方ありません。
あと、栗東某TMイチオシの新馬デビューのエックスマスでしたが、惜しくも2着(3番人気)に敗れました。馬券は、馬連(590円)が的中しました。やはり坂路で猛時計を出していただけのことはあり、2着に来ましたね。次走に期待です。

それでは連勝を賭けて明日の予想に入りたいと思います。
まずは、TMイチオシ推奨馬ですが、以下になります。
中山1R>ネクスト
中山2R>ロードインスパイア、フリームーヴメント
中山3R>キングリオ、トエハタエ
阪神1R>ヴェゼール

あとは中山5Rで新馬デビューする齋藤誠厩舎のディープインパクト産駒のアウェイクがかなりいい状態のようです。半兄のゴスホークケンは齋藤誠調教師に初めてのGⅠタイトル(朝日杯フューチュリティS)をもたらした競走馬です。調教は平凡ですが、瞬発力があり、初戦から動きそうです。注目です。

では、上記のTMイチオシ推奨馬も含め、競馬新聞と睨めっこして炙りだされた明日の勝負レースは中山3Rサラ3歳スーパー未勝利戦(ダ1,200m)にさせて頂きます。
どの馬もラストチャンスにかけるわけです。当たり前の事ですが、勝つのは1頭だけです。残りの14頭は明日中央競馬を去るわけです。複雑です。
このコースの特徴は、外枠の馬は長く芝コースが走れる分、有利と言われています。最後の急坂で逃げ馬は不利とされています。持久力型の差し馬の台頭が目立ちます。

ということで、本命には、このまま未勝利で終わってしまうのはどう考えてもおかしいキングカメハメハ産駒の牡馬◎キングリオを指名させて頂きます。 これまでの戦績ですが、12着(芝)→13着(ダ)→2着(ダ)→2着(ダ)→3着(ダ)と、ここ3走はかなり人気も背負い惜敗しています。3か月の休養を挟み、満を持して....スーパー未勝利に照準を合わせてきました。乗り込み量も十分で、1週前追い切りには、今回鞍上の横山典騎手が跨り必勝態勢です。厩舎関係者のコメントで「真面目に走れば勝てる!」との事ですし、ここは真面目に走ってもらいましょう!ラストチャンスに賭けろ!

対抗には、ラストチャンスのこの戦いで幸運の大外枠を引き当てたストーミングホーム産駒の牝馬〇ソサエティクイーンを指名させて頂きます。
これまでの戦績が、[0-2-3-2]と◎と同様に未勝利で終わってはもったいなさ過ぎる感のある戦績です。しかも脚質に自在性があるところも買い材料です。稍重の美浦の坂路での追い切りだったため時計はイマイチですが、気配は悪くないと思います。これまでに左回りコースしか走っていないのが気になりますが、逆に弾ける可能性もゼロではないような気がします。◎との逆転のありそうです。

黒三角には、前走は負けて強しの内容だったテレグノシス産駒の牝馬▲トエハタエを指名さえて頂きます。
前走は、休み明けでプラス14キロと少し太目残りだった事と、勝ったナミノリゴリラは減量騎手だった事、また枠順も勝ち馬が有利だった事を考慮するとクビ差の負けは価値に等しいと思われます。芝、ダート、洋芝、直線、様々な距離と、これまで色々な条件を試してきましたが、ダートの短いところが合っているように思えます。「調教も含め体調面は万全で、ラストチャンスに賭けたい!」との厩舎コメントを素直に信じたいと思います。

白三角の1頭目には、6走前のに同条件の中山ダ1,200m戦で大敗を喫しているのが気になるキングヘイロー産駒の牝馬△ニシノアンジュを指名させて頂きます。
同条件を10着大敗後、芝レースで5戦をこなし、9着→2着→2着→3着→4着と惜敗を続け、ラストチャンスは大敗した条件に戻すという一見無謀な感じがしますが、新馬戦も同じ条件で3着していますし、ここは6戦前を度外視することにします。終いが甘くなる癖があるので今回はブリンカーを着用するようですし、減量騎手の木幡初騎手が鞍上と言うのも買い材料かと思います。調教も◎キングリオに次いで状態は良さそうです。一発が怖いです。
どうでもいいですが、父親の木幡広騎手が同枠のゴールドエッグに騎乗していますね。ゲート内で何を話すのだろうか?

白三角2頭目には、その父・木幡広騎手が跨るマイネルラヴ産駒の牡馬△ゴールドエッグを指名させて頂きます。これまでの競馬を見ている限り、展開に左右されるところがあるので勝ちきれるかどうかは疑問ですが、馬券には絡んでくる可能性はありそうです。今回でデビュー15戦目で2着3回、3着3回とあと一歩のところで勝ち上がれていません。直前追い切りには木幡広騎手自らが跨り馬を確認、僚友馬のガチバトルトと併せて気合いをつけました。レース展開次第ですが、怖い存在です。

最後に特注☆には、絶好調男・石川裕騎手が騎乗するスマートストライク産駒のマル外牝馬☆ナギットを指名させて頂きます。
外めの7枠13番を引き当て、石川裕騎手がスタートダッシュを決め、前々で競馬をして3着くらいに粘り込むようなシーンが脳裏に浮かびます。春先にやっていた石川裕騎手のお得意パターンに嵌る可能性がありそうです。減量もいいですね。100%石川裕紀人頼みの指名です。

コース分析が出来れば馬券は当たる! 【中山ダ1200m】

それでは、明日の僕の予想をまとめさせて頂きます。
中山3R3歳スーパー未勝利(ダ1,200m)
◎⑫キングリオ(横山典)
〇⑮ソサエティークイーン(内田博)
▲④トエハタエ(柴山)
△⑥ニシノアンジュ(▲木幡初)
△⑦ゴールドエッグ(木幡広)
☆⑬ナギット(△石川)

勝負馬券は、◎軸の馬連5点と◎軸の3連複10点で勝負させて頂きます。

<馬連>5点
⑫→④⑥⑦⑬⑮
<3連複>10点
⑫→④⑥⑦⑬⑮

覆面馬主9号 拝

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line