TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の2015年10月3・4日の予想的中結果まとめ!
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の2015年10月3・4日の予想的中結果まとめ!

うまキュレ内には、覆面馬主という謎の予想家集団(現在確認されているのは1~9号)が予想コラムをアップしているのだが、ここではその覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想コラムから的中をメインにまとめてみた。
馬キュレ

10月3日(土)の的中結果 中山3R

未勝利戦の9号の予想
inyofu 本命には、このまま未勝利で終わってしまうのはどう考えてもおかしいキングカメハメハ産駒の牡馬◎キングリオを指名させて頂きます。 これまでの戦績ですが、12着(芝)→13着(ダ)→2着(ダ)→2着(ダ)→3着(ダ)と、ここ3走はかなり人気も背負い惜敗しています。3か月の休養を挟み、満を持して....スーパー未勝利に照準を合わせてきました。乗り込み量も十分で、1週前追い切りには、今回鞍上の横山典騎手が跨り必勝態勢です。厩舎関係者のコメントで「真面目に走れば勝てる!」との事ですし、ここは真面目に走ってもらいましょう!ラストチャンスに賭けろ!
inyofu ◎⑫キングリオ(横山典)
〇⑮ソサエティークイーン(内田博)
▲④トエハタエ(柴山)
△⑥ニシノアンジュ(▲木幡初)
△⑦ゴールドエッグ(木幡広)
☆⑬ナギット(△石川)

勝負馬券は、◎軸の馬連5点と◎軸の3連複10点で勝負させて頂きます。

<馬連>5点
⑫→④⑥⑦⑬⑮
<3連複>10点
⑫→④⑥⑦⑬⑮
9号の本命のキングリオは中団で折り合って最終コーナーで先頭集団に取りつくも先に抜け出したゴールドエッグをとらえきれず、クビ差の2着。ラストチャンスを勝利で飾ることができなかった。それでも馬券は馬連(850円)3連複(1180円)を的中し2連勝で好調をキープだ。

ヤマボウシ賞(阪神9R)

砂の6号の予想
inyofu データから重視したいのは、⑨前走クラスと⑩キャリアの2項目。
過去の連対馬6頭は、すべてダートのデビュー戦で快勝しており、今年これに該当するのはプレスティージオ、コラッジョーゾ、ゴブレット、エポックの4頭。 ただし、1000mでデビューした馬の連対例はなく、コラッジョーゾは減点。 残りの3頭の中から本命を選ぶことに。

☆阪神9R・結論☆
◎⑯エポック
○⑫ゼンノサーベイヤー
▲⑩ゴブレット
△③プレスティージオ
△⑦キーロフ
△⑪バデル
△⑭コパノリスボン
今回、本命に推したいのは◎エポック。
前走は芝の重賞に果敢に挑戦したが、殿負けを喫してしまった。ただ最後は流していただけに着差はそれほど気にする必要はないだろう。 当然、前走の結果は“芝のマイル戦が合わなかった”だけであり、度外視可能。 それでも、スタートしてから楽に好位につけられるスピードは見せており、芝スタートとなる今回へ向けての収穫はそれなりにあったといえる。
inyofu 馬券の本線は単勝と馬連

単勝⑯
馬連⑯ = ⑫⑩③⑦⑪⑭

少額で2頭軸の3連複

⑫⑯ = ⑩③⑦⑪⑭
6号本命のエポックは、芝スタートも良かったが、外枠&スローペースで難しい競馬を強いられ、プレスティージオに3馬身半差離される2着。先行勢が上位を占める中で中団より後方から追い込んだ末脚は評価できる。馬券は馬連(3990円)のみだが、それなりの配当がついた。

シリウスステークス

妄想の2号の予想
inyofu ◎8ダノンリバティ
〇2アウォーディー
▲5トウケイヘイロー
☆3ナムラビクター
△10ランウェイワルツ
△9マルカプレジオ
△12キクノソル
inyofu 買い方
勢いのある音無厩舎のダノンリバティは3着以内はハズさなそうな気がしています。ただし、伏兵の一発の魅力も十二分に兼ね備えたメンバー構成に見えますし、ダノンリバティ自体の距離適正の問題もあるので、取りこぼす可能性はもちろんあります。ということで、3連単の軸1頭マルチ90点で買いたいと思います!
データの8号の予想
inyofu ◎アウォーディー
過去8年の全出走馬115頭。前走OP特別組が最多51頭。続いて重賞組40頭、1600万下組12頭と続きます。この中でデータからの狙いは最多5勝の1600万下組。40頭出走の重賞組3勝。51頭出走のOP特別組0勝と比較して、12頭出走の(5,0,0,7)の成績は確率的に断然。

“勝つか負けるか”と両極端のデータですが、そこはギャンブル。ここは勝つ方に賭けます。昇級戦で前走を勝っているのは当然ですが、それでも前走1着組の優秀な成績は高評価です。初ダートの前走から今回が二度目。慣れも見込めるでしょうし、更に前進を期待します。
inyofu ◎②アウォーディー
○③ナムラビクター
▲⑧ダノンリバティ
☆④ニホンピロアワーズ
△⑩ランウェイワルツ
△⑫キクノソル

≪買い方≫
単複


馬連
②-③⑧④⑩⑫

3連単1頭軸マルチ
②-③⑧④⑩⑫
2号の予想通りダノンリバティは道中力んで2着と取りこぼすも、馬券は3連単(6810円)を的中。8号は圧倒的なデータからアウォーディーを本命。ダート路線に変更してダノンリバティ、ナムラビクターを3馬身千切って完封勝利。この強さは本物だろう。馬券も単勝(550円)複勝(170円)馬連(850円)3連単と完璧な的中だ。

中山12R

砂の6号の予想
inyofu このレースで注目したいのは、チェリークラウン産駒のチェリーサマー。
そのマイナー血統ぶりは、先日中央初勝利で話題となったオウケンマジック産駒のオウケンダイヤにも引けを取らない。 こういう馬主愛に溢れる血統の馬に頑張って欲しいと願うのは、同じ馬主ならずとも競馬ファンなら皆同じはず。
チェリーサマーは、中央転厩初戦でいきなり0.1秒差の2着に好走した。
そのときの勝ち馬は、後の兵庫チャンピオンシップ3着、関東オークス2着のポムフィリアだけに価値は高い。 その後は、惜敗が続き未だに中央初勝利を挙げられてはいないが、能力的には500万下なら十分に足りそうだ。
今回は休養明けで古馬とは初対戦になるが、課題とされる気性面の成長が見られれば、十分に好勝負できるだろう。
鞍上の松岡騎手は、このコース(27-26-32-207/292、勝ち数7位、連対率18%)という成績。それなりだが、決して悪くはない数字だ。
○は、前走が惜しい競馬だった3歳馬アサマ。

▲と△は、成績やこのコースと相性の良い騎手・種牡馬データを中心にピックアップ。

☆中山12R・結論☆
◎⑩チェリーサマー
○①アサマ
▲⑥イアペトス
△⑤デュナトス
△⑧ツクバインパクト
△⑨カイマノア
△⑭ウインオベロン

馬券の本線は単勝と馬連

単勝⑩
馬連⑩ = ①⑥⑤⑧⑨⑭
6号本命のチェリーサマーは、好位追走から4コーナーから捲って余裕の手応えで抜け出し猛追するアサマに迫られたが1着を確保。前走の東京はメンバーレベルや距離が長かったが今回きっちり勝って競馬ファンの心を掴んだ。馬券は単勝(610円)馬連(1380円)をGET。

10月4日(日)中山8R

砂の6号の予想
inyofu このレースには、前走で本命に推したキタサンサジンとキョウエイハピネスが揃って出走してきた。 どちらも応援したい気持ちが強いのだが、今回はコース適性の差でキョウエイハピネスを上に取りたい。

☆中山8R・結論☆

◎⑦キョウエイハピネス
○④キタサンサジン
▲⑧アトランタ
△⑨ビービーボイジャー
△⑪セクシーボーイ
△⑬シゲルオオスミ
△⑯オルフィーク

今回、本命に推したいのは◎キョウエイハピネス。
前走はゴール前の坂を上った時点では勝ったかと思わせるレース振りだったが、最後に実力馬ワディに交わされて2着に惜敗。 素直に勝った馬を褒めるしかないという内容で、悲観する内容ではない。 再度同条件なら、今度こそだろう。

馬券の本線は単勝と馬単

単勝⑦
馬単⑦ ⇔ ④⑧⑨⑪⑬⑯

少額で3連単フォーメーション

1着⑦
2着④⑧⑨⑪⑬⑯
3着④⑧⑨⑪⑬⑯
3着までタイム差なしのクビ差を制したのは6号本命のキョウエイハピネス。印も◎→○→▲と完璧的中で単勝(400円)馬単(1170円)3連単(3320円)総取り。うまキュレ班もこれに乗り複勝でGI資金を調達。欲を言えばもう少し荒れて欲しかった。

サフラン賞(中山9R)

牝馬限定の5号の予想
inyofu こういう時、私が参考にするのは、前走(新馬か未勝利)の勝ち方比較です。

2着とどれだけ離して勝ったか?どれくらい楽勝だったか?

それと、前走の上がり3ハロンの時計です。特に上がり最速の馬は、マークが必要ですよ、どんなに人気がなくても。

この両方の視点から、候補となるのが・・・

クードラパン
リリカルホワイト
クナウ
テイケイレーヴ
メイショウスイヅキ
アフターダーク

あたりですね。特に、クードラパンは、前走楽に抜け出し、上がり33秒4。コンマ3秒差で、楽勝してますね。 ダイワメジャー産駒なので、中山コースは更に向いてるのでは、と思います。

ということで・・・
◎3 クードラパン
〇7 クナウ
▲4 リリカルホワイト
☆9 アフターダーク
△8 メイショウスイヅキ
△1 デアリングエッジ
△5 テイケイレーヴ
△11ワンダフルラッシュ

馬券は、クードラパンからの馬単と馬連、それと単複を買います。
混戦時における5号のポイント2つをあげ本命にしたクードラパン、対抗クナウがそれぞれ1,2着で的中。単勝(280円)複勝(140円)馬連(1430円)馬単(2180円)をゲット。このポイントは我々も参考にしたい。

WIN5予想

カウボーイ4号の予想
inyofu 中山09R>サフラン賞>馬齢戦>難解じゃ!
阪神10R>道頓堀S>定量戦!>順当かな?
中山10R>勝浦特別>ハンデ戦>どの馬にもチャンス?荒れる?
阪神11R>ポートアイランドS>別定戦!>堅い!
中山11R>スプリンターズS>定量戦!>わからん!

ということで、吾輩の結論は以下な感じす。

中山09R>サフラン賞>4頭
①デアリングエッジ、③クードラパン、⑦クナウ、⑩クラウドジャック

阪神10R>道頓堀S>3頭
②プレイズエターナル、⑧アットウィル、⑩サトノルパン

中山10R>勝浦特別>16頭
掟破りの全通り

阪神11R>ポートアイランドS>1頭
③フルーキー

中山11R>スプリンターズS>4頭
②ストレイトガール、⑦ベルカント、⑫ウリウリ、⑬ミッキーアイル

てなわけで、明日は4×3×16×1×4=768点で勝負するなり~
しかし、予想していて気付いたのだが、今週のWIN5対象レースは全て芝のレースでござるな~珍しいのでR。
的中結果まとめでは一度も紹介されず半年前から遠ざかっていたカウボーイ4号がついにWIN5を的中だ!今回1番人気が4頭も関係してか的中数も多く配当も15万5860円と低すぎだが、競馬やってる読者なら滅多に当たらない事はお分かりいただけるだろう。この的中で4号の肩の荷が少し下りたことだろう。

今週も重賞で的中を果たしたが肝心のGIでは的中ならず。それでも6号が土曜日推奨3レース全的中や4号がWIN5的中するなど見ごたえある競馬ウィークだったに違いないだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line