TOP > 予想/馬券 > 【第50回京都大賞典】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第50回京都大賞典】最終追い切り情報&タイムまとめ

10月12日(月)に行われる京都競馬場のメーンレース【第50回京都大賞典】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 ラブリーデイ

inyofu 栗東CWコースで2馬身先行したプリンスダムを楽な手応えで追走。休み明けでも行きたがる面はなく、折り合いはピタリとついた。スムーズに加速しながら4角で内から並びかけ、最後はスッと2馬身引き離した。2週前は併走馬にアオられるなどいかにも久々だったが、けいこを重ね行きっぷりが一変、GI馬らしい雰囲気が出てきた。「いいですね。抜群の反応でした。ゴール前も余力たっぷり。休み明けだから、(ゴールを)過ぎてからも追いました。体も締まってきたし、いい感じで次へ向かえそうです」と、手綱を取った岩崎助手は天皇賞の感触までも口にした。

ラキシス

inyofu ラキシス(牝5=角居)はCWコースでトーセンビクトリー(秋華賞出走)を3馬身追走してスタート。序盤は行きたがるそぶりを見せたが、最後は馬なりのまま加速し、僚馬と馬体を並べてフィニッシュ。全体時計は6F88秒8と地味だが、ラスト1Fは11秒8の鋭さだった。「先々週まで体が伸びた走りだったけど、きょうはタメが利いていました。去年の秋のようなシャープな体つきになっているし、動ける態勢です」と辻野助手は仕上がりに太鼓判を押していた。

サウンズオブアース

inyofu 栗東CWコースで、ベストサーパスを2馬身追走。楽な手応えのまま直線で内へ入り、ビッシリ追われたゴール前で2馬身半突き放した。開門から3時間が経ち、重くなった馬場でのラスト1F11秒9は評価できる。●浜中騎手「指示どおり、しまいをビッシリ。チップがすごく重く感じたが、いい脚を使っていた。久々も行きたがらず、馬体のバランスもいい。態勢は整った」

ワンアンドオンリー

inyofu ルメール騎手が跨り、栗東坂路でグレイスフルリープと併せた。終始余裕のあった相手に比べ、一杯に追われたワンアンドはクビ遅れに食い下がるのが精一杯だった。しかし時計は出ており、動きにも力強さがあった。「この時間帯でこの時計なら合格。よく食い下がった。最近は前が詰まったり力を出し切れず、今回はスムーズな競馬をしたい」と橋口弘調教師。

カレンミロティック

inyofu 栗東坂路でスピード感十分の動き。先週CWコースでハードに追われスイッチが入ったようで、前向きさが出てきた。 ●藤懸騎手「いつもの最終追い切りのパターン。太め感なく、最近の中では一番いい動き。キャンターでの手前の替え方もスムーズだし、春の天皇賞より気配は上」

フーラブライド

inyofu 日経新春杯で2着、3着があるコース巧者フーラブライドは、酒井騎手を背に栗東ウッドを単走。7Fから時計となる長めスタートだったが、ラストは鞍上のゲキにしっかり応えて1F12秒0(一杯)と抜群の切れ味を披露した。前走レース中に鼻出血したが、その影響を感じさせず、ここ3週続けてハードな稽古を消化。ほぼ万全のデキだろう。

その他出走馬追って一言

inyofu ▼ニューダイナスティ(松山)この馬なりに動きは良かった。相手はそろってますが、条件はいいので。

▼フォントルロイ(鹿屋助手)前走後も順調。馬はいい感じですよ。芝の長めの距離は合っています。

▼フーラブライド(酒井)鼻出血を発症した前走は参考外。スイッチが入りました。11秒台で上がるのは大したもの。

▼メイショウカンパク(三浦助手)休み明けは良くないタイプで使いつつ調子は上がっています。叩き3走目で今回が一番いい。

▼レコンダイト(生野助手)しっかり走れています。条件はいいし、相手は強いけど頑張ってほしい。

最終追い切りタイム一覧

inyofu カレンミロティック セ7 56 蛯名正義 08日栗坂良:52.2-37.8-12.3:一杯
サウンズオブアース 牡4 56 *浜中俊 08日栗C良:82.5-66.0-51.6-37.6-12.1:一杯
ニューダイナスティ 牡6 56 *松山弘平 08日栗坂良:52.9-39.2-12.7:一杯
フーラブライド 牝6 54 酒井学 08日栗C良:98.6-66.9-52.6-38.9-11.9:一杯
フォントルロイ 牡6 56 *松田大作 08日栗坂良:53.9-39.5-12.8:一杯
メイショウカンパク 牡8 56 *池添謙一 08日栗C良:83.9-68.4-53.2-38.3-12.4:馬也
ラキシス 牝5 55 *武豊 07日栗C良:88.8-71.0-54.0-39.7-11.8:馬也
ラブリーデイ 牡5 58 川田将雅 08日栗C良:86.5-70.4-55.7-40.8-11.9:馬也
レコンダイト 牡5 56 M.デム 08日栗坂良:52.8-39.4-13.5:一杯
ワンアンドオンリー 牡4 57 *ルメール 08日栗坂良:52.7-38.6-13.0:一杯

うまキュレ班のおススメ好調教馬は、サウンズオブアース、カレンミロティック、ラブリーデイ、フーラブライド。特にサウンズオブアースは、一杯で追い切りされて最後までしっかりとした動き。時計は出ていないが、一週前にもびっしり追い切りをしているので賞金的にもこのレースに照準を合わしてきたか京都コースで一発期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line