TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】サウジアラビアロイヤルC
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】サウジアラビアロイヤルC

馬キュレ
第1回
サウジアラビアロイヤルカップ(重賞)
芝1600m 
コース分析ができれば馬券は当たる!【東京芝1600m】
2歳OP

※14年までのいちょうS(新設重賞)を改称
※13年まではオープン特別
※05年~11年、14年の過去8年のデータ
※12年~13年は1800m

●傾向

1、配当と人気

過去8年で馬連の平均配当1,175円。最高は08年の2,830円で最低は05年の260円。万馬券は0回。三桁配当は4回。08年でも4番人気と3番人気の決着で平穏。3連単の平均配当は18,973円。最高は08年の75,030円。最低は05年の730円。08年に次いで高配当は14年の20,000円台。2,000円台~3,000円台の年も2回あり、馬連同様に平穏です。

馬券対象馬で一番人気が無かったのは08年3着セイウンジャガーズの6番人気。5番人気も3着が2頭のみで、馬券対象馬24頭中21頭は4番人気以内。特に計16頭の連対馬は全て4番人気以内です。

2.前走条件

過去8年の全出走馬81頭中で、勝率、連対率、複勝率が最も高いのは前走新馬組み。それに次ぐ勝率は前走未勝利組み。連対率と複勝率は新馬組み以外では、未勝利組み、OP特別組み、重賞組みとほぼ似たようなデータで横並び状態。ただ、前走500万下組みは計4頭が出走して馬券対象馬は0頭。データからは500万下以外のグループになりそうです。

3.前走着順

過去の勝ち馬8頭中7頭は前走1着。もう1頭も2着。前走が新馬組みや未勝利組みが好成績のレースですので、ある程度妥当なデータでしょう。とはいえ、馬券対象馬24頭中18頭が前走1着と75%を占めますので、前走で勝っていることは大きなポイントでしょう。また残りの6頭中5頭も前走2着~3着。前走で馬券対象になれなかった馬には厳しいデータです。唯一、前走で馬券対象外は14年3着ミッキーユニバース。この馬は前走が札幌2歳Sです。また、前走2着~3着の5頭の出走レースは、芙蓉S2頭、札幌2歳S,コスモス賞、ききょうSが各1頭です。2歳の早い時期ですが、いずれも前走OP特別に出走しています。

4.前走距離

前走1600m組みと1800m組みが馬券対象馬の大半を占めていて、この2つの距離から、1着7頭、2着6頭、3着5頭を出しています。ただ、どちらの距離も好成績ですが、勝率などが最も良いのは前走1800m組み。計20頭の出走で(4,2,2)。過去35頭出走の前走1600m組みの(3,4,3)と比べて、勝率、連対率、複勝率の全てで1800m組みが上回っています。他の距離から出走したグループにも馬券対象馬はいますが、データからは1600mと1800m組みが狙いの中心となりそうです。

5.厩舎(東京芝2歳戦の成績・過去3年データ)

(※登録馬の厩舎に限定)

勝利数(2勝以上)
6勝・田村康仁厩舎
4勝・小島茂之厩舎
3勝・小笠倫弘厩舎
2勝・水野貴広厩舎
2勝・高橋祥泰厩舎
2勝・尾形和幸厩舎

複勝率(出走数10回以上)
1位・小笠倫弘厩舎
2位・田村康仁厩舎
3位・尾形和幸厩舎
4位・小島茂之厩舎
5位・田中清隆厩舎

6.血統(東京芝2歳戦の成績・過去3年データ)

(※登録馬の種牡馬に限定)

勝利数(3勝以上)
25勝ディープインパクト
14勝ダイワメジャー
8勝マンハッタンカフェ
4勝ジャングルポケット
3勝ブラックタイド

複勝率(出走数10回以上)
1位ディープインパクト
2位ダイワメジャー
3位ジャングルポケット
4位ブラックタイド
5位トーセンファントム

複勝率は産駒の出走数が10回未満は除く。アンライバルドは産駒の出走回数4回で除外していますが、含めた場合はブラックタイドの上に入ります。


以上を踏まえ、現時点における評価

本命候補
アストラエンブレム
イモータル
リセエンヌ

対抗候補
アポロジョージア
コスモプロテア

穴候補
クラウンスカイ
ゴッドカリビアン
ハレルヤボーイ
マコトルーメン


その他、今週の重賞データはこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】毎日王冠
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】京都大賞典

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line