TOP > 予想/馬券 > 【2015年京都大賞典】GI馬撃破を狙う!買える穴馬の条件はこれだ!
予想/馬券

【2015年京都大賞典】GI馬撃破を狙う!買える穴馬の条件はこれだ!

1番人気が3年連続で敗れており、年々荒れる傾向になってきている京都大賞典。果たして今年は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

宝塚記念組が強い!

前走が宝塚記念だった馬は(3,2,1,10)とやはり好成績を残している。馬券の買い目には欠かせない。
前走の宝塚記念は夏バテの影響もあり10着に敗れてしまったカレンミロティックだが、力を出し切ったレースではなかったため度外視は可能。鉄砲は(3,0,0,1)と得意にしており、初戦からでも動けるタイプ。持ち前の先行力を生かせれば、好走は大いに期待できる。

ベテランも侮れない!

過去10年、6歳以上で馬券に絡んだ馬は9頭いるがその内6頭は6番人気以下だった。また京都での実績があった馬の好走が目立ち、05年6番人気3着ファストタテヤマは菊花賞2着、08年6番人気2着アドマイヤモナークは日経新春杯1着、12年7番人気2着オウケンブルースリは菊花賞1着などの馬がこれに該当する。
今年の日経新春杯で2着の実績のあるフーラブライド。2400mは(2,1,1,1)と得意にしており、1発の期待が持てる。前走から2キロ斤量が減るのもプラス材料だ。

斤量56キロの4,5歳馬の活躍が目立つ!

過去3年、斤量が56キロだった4,5歳の馬の成績は(3,2,0,9)と活躍が目立っている。押さえておいて損はない。
前走の七夕賞ではスタートで出遅れてしまい、上手く流れに乗れなかったレコンダイト。2走前の目黒記念では2着に入っており、重賞でもやれる力は持っている。今回で5戦連続で手綱を取るデムーロ騎手に導かれ、G1馬相手に割って入って見せる。

2年前は断然人気のゴールドシップが敗れ、単勝160倍のヒットザターゲットが勝利し大波乱が起きた京都大賞典。今年もGⅠ馬が人気を集めそうだが、伏兵馬の台頭はあるのか?来週からのGⅠシーズンのためにも、ここできっちり資金稼ぎに成功したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line