TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】10月10日(土)平城京S予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】10月10日(土)平城京S予想

馬キュレ
引き続き、データの8号です。


↓↓↓

■京都11R 平城京ステークス
ダート1800m
コース分析ができれば馬券は当たる!【京都ダ1800m】
3歳上1600万下

※データは10年以降の5年間です。

●傾向

1、配当と人気

馬連の平均配当4,358円。最高は12年8,850円。最低は13年970円。三桁配当は13年の1回。3連単の平均配当64,390円。最高は12年146,070円。最低は10年7,320円。100,000円以上の配当は12年の1回。馬連、3連単ともに比較的平穏な傾向が続いています。

単勝人気は過去5年で、1番人気、2番人気、4番人気、6番人気、10番人気が、各1勝。11年以外はハンデ戦のためか、勝ち馬は分散傾向。ただ、複勝率で1番人気と2番人気は、それぞれ60%。人気に応える結果です。

2.前走条件

過去5年の馬券対象馬15頭中、最も馬券対象馬を出しているのは現級の前走1600万下組で(2,3,5)。ただ、最多3勝は前走1000万下組。過去5年の合計出走馬73頭中63頭が前走1600万下組の一方で、前走1000万下組は5頭。そのうち3勝を上げていて、勝率は60%と断然。なお、1600万下組の勝率は3.2%。また降級組は過去5頭出走。前走OP特別組は2頭出走で馬券対象は0頭。前走重賞組(GIII)は3頭が出走して、2着2頭。数字上からは前走1600万下組より、前走1000万下組、もしくは前走重賞組を積極的に狙いたいデータでしょう。

3.前走距離

過去5年の馬券対象馬15頭中、最も馬券対象が多いのは、前走1800m組で(2,4,4)。ただ、最多3勝は前走2000m組。特に2000m組は過去4頭の出走で3勝。勝率75%と高確率。一方、1800m組は出走頭数が多いので、勝率などのデータは低い。また、過去の馬券対象馬は全て前走1600m~2000mの範囲内。なお、前走2100m以上からの参戦は0頭。1500m以下からの参戦は計5頭で馬券対象は0頭。データから前走1600m~2000mの馬を狙うのがベターと言えそうです。

4.前走着順

過去5頭の勝ち馬で、4頭は前走1着。そのうち3頭は昇級組み。残る1頭は1600万下を勝って同条件。また、5頭の中で残る1頭は前走10着から巻き返し。ただ、過去15頭の馬券対象馬で前走10着から巻き返したのは、この1頭のみ。他馬は全馬前走一桁着順。なお、過去の馬券対象馬15頭中10頭は前走5着以内。大半の馬券対象馬は、前走もある程度は好走を見せています。基本的には前走好走組を狙いたいデータでしょう。

5.厩舎(京都ダ1800mの過去3年のデータ)

(※今回の出走厩舎に限定)

勝利数(6勝以上)
7勝・飯田雄三厩舎
6勝・昆貢厩舎
6勝・平田修厩舎

複勝率(出走数10回以上)
1位・藤岡健一厩舎
2位・昆貢厩舎
3位・松田国英厩舎
4位・宮本博厩舎
5位・服部利之厩舎

6.騎手(京都ダ1800mの過去3年のデータ)

(※今回の出走騎手に限定)

勝利数(10勝以上)
17勝・幸英明騎手
16勝・福永祐一騎手
15勝・川田将雅騎手
13勝・ルメール騎手
11勝・小牧太騎手
10勝・武豊騎手

複勝率
1位・デムーロ騎手
2位・ルメール騎手
3位・福永祐一騎手
4位・川田将雅騎手
5位・幸英明騎手

7.血統(京都ダ1800mの過去3年のデータ)

(※出走馬の種牡馬に限定)

勝利数(10勝以上)
34勝キングカメハメハ
18勝ゴールドアリュール
11勝マンハッタンカフェ

複勝率(出走数10回以上)
1位キングカメハメハ
2位デュランダル
3位ゴールドアリュール
4位マンハッタンカフェ
5位マヤノトップガン

複勝率は産駒の出走数が10回未満は除いています。産駒出走数が6回のコマンズを入れた場合はキングカメハメハの上に入ります。

以上を踏まえ、最終的な結論は…


◎ヒルノデイバロー
前走1000万下組は過去5頭の出走で最多3勝。過去63頭出走で2勝の1600万下組と比べて断然のデータです。出走馬で該当するのはヒルノデイバロー。また過去の馬券対象馬は前走1600m~2000m組ですが、ヒルノデイバローは前走1700mと範囲内。また過去5頭の勝ち馬で前走1着は計4頭。もちろん前走1000万下を勝っているため該当します。

ヒルノデイバローのデビューは14年10月。地方ホッカイドウ競馬。2連勝して同年12月に中央へ転入。芝の初戦は10着でしたが、続く1月のダート戦3着。同月にダート戦で4着。2月に中央初勝利を上げると、6月と7月の出走レースを勝ち、現在3連勝中。地方時代を含めてダート戦は7戦5勝。まだ底を見せていませんし、前走も1000万下一気に通過したタイプ。まだまだ伸びシロがありそうです。また、管理するのも厩舎成績の良い昆先生である点を含めて、前走1000万下組が強いデータを素直に信頼する判断です。

ハギノタイクーンは前走1600万下3着。このレースは過去15頭の馬券対象馬で10頭は前走5着以内。それに該当する1頭です。父キングカメハメハは前述の通り種牡馬成績は断然。また管理するマツクニ先生の厩舎成績も上位。騎乗するルメール騎手の複勝率も優秀ですので、2番目に名前を上げます。

また同様にキングカメハメハ産駒のカラパナビーチも前走1600万下5着。乗り役は初騎乗ですが、成績上位の川田くんですので、データ通り信頼できるでしょう。

イースターパレードは前走1600万下2着。ハギノタイクーンと同レースに出走して先着していますが、父ゴールドアリュールの種牡馬成績、騎手の複勝率、厩舎成績でハギノタイクーンより判断を後にしています。またゴールドアリュール産駒のエクストラゴールドは前走1600万下4着。ハギノタイクーンとイースターパレードと同レースです。乗り役の福永くんの複勝率は好成績ですが、前述2頭よりも前走着順が下ですので、この順番で名前を上げます。

以下、マノワールとマイネルオフィールまで。

◎②ヒルノデイバロー
○⑨ハギノタイクーン
▲①カラパナビーチ
☆⑧イースターパレード
△⑤エクストラゴールド
△⑩マノワール
△③マイネルオフィール

≪買い方≫
単複


馬連
②-⑨①⑧⑤⑩③

3連単1頭軸マルチ
②-⑨①⑧⑤⑩③


10月10日(土)東京11R予想はこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】10月10日(土)サウジアラビアRC予想

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line