TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】10月11日(日)毎日王冠予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】10月11日(日)毎日王冠予想

馬キュレ
どーも皆さんこんばんは!
覆面馬主・データの8号です。

いきなりですが、今日の京都5R新馬戦見ました?
池添くん騎乗のシンハライト強かったですね~。

いつも記者の方々に様々なことをたくさんしゃべる池添くんが、親しい記者以外には多くを語らなかったほどの本気モードにさせた馬が、他でもないこのシンハライトなんですって。

親しい記者の方が「久々に見た」って言うほどの気合いの入りようだったらしく、ゲートから付きっきりで追い切りにも乗り、自然と来年のクラシックの話が出るほどだったとのこと。

この話をワタクシが仲良くさせていただいている記者の方から聞いたのがレース直前(馬券締め切った後…)。

もうちょっと早く言って欲しかったなー

と心底思いつつ(泣)、オルフェーヴルの背中を知る池添くんを、そこまでの気持ちにさせた馬を、次走以降キッチリ狙っていこうと思った次第。後は、人気にならないことを祈るばかりです。(笑)

さて話は変わりまして今日の覆面馬主軍団。
今日の主役は砂の6号さんでしたね。

京都9R「愛宕特別」
⑦人気テイエムグンカンに◎を打ち

単勝 1,590円的中!
馬単 20,670円的中!!
3連複 33,960円的中!!!

こりゃ深すぎるww覆面馬主【砂の6号】10月10日(土)京都9R・東京12R・平城京S予想

明日分の予想も見逃し厳禁ですよ!
6号さん日曜日分予想

お見事です。

6号さんの的中劇と比べてしまうとかすんでしまいますが、ワタクシ8号も京都11Rで⑤人気ヒルノデイバローに◎を打ち的中を収め、馬連1930円と複勝260円をゲット!

明日はもっと頑張ります!

では昨日のコラムの年間違いに総ツッコミを食らった8号の明日の最終結論です!(すいませんでした…)

↓↓↓

■東京11R
第66回
毎日王冠(GII)
芝1800m
3歳上OP

【コース分析】
コース分析ができれば馬券は当たる!【東京芝1800m】

【レース分析】
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】毎日王冠


※05年~14年の過去10年のデータ

各分析を踏まえ、最終結論へ。

週中のデータで残った本命候補は3頭
ヴァンセンヌ
クラレント
ステファノス

◎ヴァンセンヌ
過去30頭の馬券対象馬で前走重賞組28頭。基本線は前走重賞組。クラス別では、GI組(7,6,3)、GII組(1,1,1)、GIII組(1,3,5)。前走GI組を狙うのがベターでしょう。

過去10年の1着馬は、前走5着以内が9頭。また馬券対象馬なら30頭中20頭は前走5着以内。前走6着以下から巻き返した馬も少なくはありませんが、データからは前走GIで好走した馬を狙うべきでしょう。これに該当するのは、安田記念2着ヴァンセンヌ、同3着クラレント、香港GI2着ステファノス。

馬券対象馬30頭の前走出走距離は、1600m~2400m(今年の出走馬に前走2400mはなし)。この距離の範囲内で勝率が最も高いのは前走2200m組。また連対率が最も高いのは前走1600m組。今年の出走馬に前走2200mを使っているのはトーセンスターダム。ただ前走12着。前走好走組の好成績を考えると12着は厳しい着順です。

一方で、連対率の高い1600m組は前述のヴァンセンヌとクラレントが好走。しかも、GI組。そして、安田記念で1着馬とクビ差2着のヴァンセンヌなら、これらの条件に合致しますので、本命候補として食指が動きます。

更に近5走の平均着順でヴァンセンヌは1.4着。クラレントは9.6着。比べて断然の信頼感があります。

ちなみに、過去10年の毎日王冠連対馬の直近5走の平均着順を調べると以下のようになります。

05年1着サンライズペガサス・平均6.6着
05年2着テレグノシス・・・・平均6.4着
06年1着ダイワメジャー・・・平均2.6着
06年2着ダンスインザムード・平均2.6着
07年1着チョウサン・・・・・平均3.8着
07年2着アグネスアーク・・・平均4.4着
08年1着スーパーホーネット・平均3.4着
08年2着ウオッカ・・・・・・平均4.8着
09年1着カンパニー・・・・・平均3.0着
09年2着ウオッカ・・・・・・平均3.4着
10年1着アリゼオ・・・・・・平均4.6着
10年2着エイシンアポロン・・平均5.0着
11年1着ダークシャドウ・・・平均2.2着
11年2着リアルインパクト・・平均3.8着
12年1着カレンブラックヒル・平均1.0着
12年2着ジャスタウェイ・・・平均5.2着
13年1着エイシンフラッシュ・平均4.0着
13年2着ジャスタウェイ・・・平均4.0着
14年1着エアソミュール・・・平均3.6着
14年2着サンレイレーザー・・平均5.0着

直近5走で出走していたレースが、ほぼGI戦の馬もいれば、反対に条件戦に複数出走していた馬もいますので、あくまでも参考程度の数字になりますが、少なくとも過去10年の連対馬の平均着順から、近走で安定的に好走している方が信頼感は高まるデータでしょう。

なお、3着馬を入れると、09年3着ハイアーゲームが11.4着、06年ローエングリンが8.2着になりますが、その他は全て6.6着より低い数値になります。(※12年カレンブラックヒルは毎日王冠がデビュー5戦目で直近4走の数字)

次に名前を上げるのはステファノス。前走香港GI2着を評価。また去年のセントライト記念から重賞4戦連続4着以内は魅力的です。しかも、管理する藤原先生は2012年10月以降の3年間で東京芝1800mを計4勝。これは今回管理馬を出走させる調教師の中で上から数えて3番目。上位5人の内、他の4人の調教師が全て美浦所属なのに対して、先生は栗東所属。関東所属の調教師に比べて東京の出走回数を考慮すると勝負強さが光ります。

クラレントは前述の通り。近5走の平均着順でこの順番に判断しましたが、それでも前走内容は信頼した方がいいでしょう。

以下、スピルバーグ、アンビシャス、エイシンヒカリ、ディサイファまで。

◎⑤ヴァンセンヌ
○⑪ステファノス
▲③クラレント
☆⑫スピルバーグ
△⑦アンビシャス
△⑬エイシンヒカリ
△④ディサイファ

≪買い方≫
単複


馬連
⑤-⑪③⑫⑦⑬④

3連単1頭軸マルチ
⑤-⑪③⑫⑦⑬④


10月11日(日)京都11R予想はこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】10月11日(日)オパールS予想

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line