TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太編
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太編

馬キュレ
覆面2号です。
地方馬主歴が長いワタクシの得意分野と言えば地方騎手の騎乗馬に関しての妄想。
戸崎、内田、岩田、柴山、地方出身騎手が上位馬に乗るレースも多く、この騎手たちの取捨は馬券攻略でも非常に重要なファクターですよね!色々彼らとのエピソードを交えて毎週の予想と彼らの人となりを知ってもらえたらと思います!

本日ピックアップする勇者は戸崎圭太。

彼と初めて会ったのは、まだまだ彼が無名の頃。顔には馬に蹴られた時の蹄鉄の形の傷跡があり、良く死ななかったね…というのが第一声だったと覚えています。麻布十番にある居酒屋でワタクシの持っていた馬の祝勝会を開いたときに、所在なさげに端っこにチョコン座っていた彼が、今となってはJRAのリーディングになるとは当時は想像もしていなかったですね。

先輩騎手に騎乗論をどん欲に聞いていた彼の真っ直ぐな目が懐かしいです。
え?今は真っ直ぐな目をしていない?いえいえそんなことは無いですよ!
相変わらず、明るくて、ちょっとおバカな若者!というキャラは当時から全く変わってません。
お互い野球をやってたことから、可愛がってあげよう!なんて、思っていましたが、今となっては騎乗依頼を出すのもこちらが恥ずかしくなるような状況です。

さて、その戸崎騎手の日曜日の騎乗馬。

1R・ジュアンマリエ 池上厩舎
評価 〇
夏から使い詰め。札幌から直接美浦入りしているので休養しているわけでも無く、上積みがあるかと言うと微妙。芝ではワンパンチ足りないという事でダートに使ってきたが、状態自体は横ばいと言った所。相手が弱いので嫌々来てしまう事もあり得るが、◎にはしづらいか。


3R・アクティベート 武藤厩舎
評価 無印
入れ込みひどく、レースでも掛かる。パドック・返し馬で落ち着いているようなら穴の資格はあると思うが、圭太もテンのりでどこまで操れるか。


4R・コパノミリアン 尾方充厩舎
評価 △
コパノリッキー妹。能力は感じているようだが、使ってからか?


8R・ギンパリ 小桧山厩舎
評価 △
後方から競馬をするタイプの馬でのテン乗りだけに、ここは過大評価はしない。良くて掲示板程度なのではないか?


9R・アウトオブシャドウ 藤原英厩舎
評価 無印
これは、ステファノスとのセットでの依頼と見る。戦績からはキツそうだ。


10R・セイラ 今野厩舎 
評価 穴
坂のあるコース向きのタイプの馬。阪神での好走実績が多い。相手は強いが、ペースが上がって差し向きの流れになれば軽視はできない。こういう馬でズバッと差し切る圭太の姿は何度も見た事がある。嫌いなタイプの馬ではないはずだ。人気薄の時の圭太の好走パターンの馬。押さえておいても良いかもしれない。


11R・ステファノス 藤原英厩舎 
評価 ◎
本番に向けての叩き台ではあるが、そういう時に逆に上手く乗るのが圭太。気楽に乗った時の一発の魅力はいまだに健在だ。それほどの人気にもなっていないし、8分の仕上げでここを勝ったら天皇賞でも楽しみ。期待を込めて◎を。


12R・ミヤジマッキー 牧田厩舎 
評価 ▲
2走前東京での3着があるように、このクラスでは上位の馬。巻き返す力はある。手も合いそうで軽視は禁物。


日曜日の戸崎圭太、ズバリ目標は2勝か!?
メインと1R・10R・12Rにチャンスありと見ています。

皆様も注目してみてくださいね!
月曜日のレースでは岩田騎手に注目してみたいと思います。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line