TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】10月11日(日)東京10R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】10月11日(日)東京10R予想

覆面馬主 巨乳の3号
皆様こんばんは、【巨乳3号】です。

いやぁ、今朝はびっくりしました(汗)。かなり早い段階で事故の話は聞いていたんですが、まさかここまで大きな影響が出るとは・・・・・。
朝の方のレースなどは同じ厩舎の上位人気馬が立て続けに取り消す状況になっていましたが、聞いた話によるとここは「朝から人気馬を出走させるから」と、気合いを入れて早めに出発していたのだとか。何というか、安全運転を心掛けようと心底思った1日でした。

というわけで日曜の推奨馬ですが、「東京10R テレビ静岡賞」に出走する②アンズチャンを紹介いたしましょう!
まず、名前が凄く可愛いですよね(笑)。実はこういうのに密かに憧れているんですが、いざ付けるとなるとどうしても勇気が出せず、ごく普通の名前に落ち着いてしまうんですよ。

それに例えば「もしこの馬がダービー馬になったらどうしよう」とか、「海外遠征したらどうしよう」「種牡馬になったらどうしよう」「歴史に名前を残す名馬になったらどうしよう」とかとか、考え始めるとキリが無く。
某馬主さんのようにどの馬も分け隔てなく個性的な名前だと、一周回ってセンス良く思えたりもするんですけど(種牡馬入りした某オ〇〇〇〇〇〇ゼなんか、最初は「?」と思いましたが今は格好いいなぁと思いますし)、なかなかああいうのって出て来ないものなんですよねぇ・・・・・。一種の才能と言うかひらめきと言うか、自分のセンスの無さが恨めしい限りです。

ちょっと話が逸れてしまいましたが、このアンズチャンはここまで13戦中12戦を東京で使われ、4勝2着5回着外3回。

この着外のうち2回は『ダート1600m』ですので、今回と同じ『東京ダート1400m』に限れば負けらしい負けは1度きり。それも少々詰めて使われていた時に出遅れた際の6着のみ、ということになります。

6月の東京開催の最終週にハナ差2着に敗れた後は、無駄に使わず秋の東京開催までしっかり待機。もちろん狙いは『東京ダート1400m』のここ一本です。

既に3走前の『東京ダート1400m』でこのクラスを1度勝っていますし、続く2走前には『東京ダート1400m』のOP戦で2着。ここまで来ると「疲労が無い状態で出走した『東京ダート1400m』戦」であれば、よほどのことが無い限り来る!と思えるほどの信頼感すら沸いてきますね。

仮に今回勝ったとすれば、11月には「数少ない『東京ダート1400m』のOP戦のうちの1鞍・霜月ステークス」がありますし、年明けには『東京ダート1400m』のGIII戦・根岸ステークス・・・・・と、路線の方も理想的。
得意条件がハッキリしている馬ですし、名前も可愛いですし(笑)、ぜひここを勝っていってほしいところですね。

印の方は

◎②アンズチャン
〇⑥アジアンテースト
▲⑤メイショウオセアン
△⑨シグナルプロシード
△⑧キタサンミカヅキ
△①レッドファルクス
△⑯ノウレッジ

で、◎の単勝と、◎から流しの馬連と3連複を購入しようと思っています。

以上、3号でした!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line