TOP > 予想/馬券 > 【第66回毎日王冠】予想家まとめ
予想/馬券

【第66回毎日王冠】予想家まとめ

2015年10日11(日)東京競馬場で行われた【第66回毎日王冠】うまキュレ班御用達の予想家ブログから予想結果を追いかけてみた。
馬キュレ

毎日王冠はエイシンヒカリが優勝

inyofu 第11R・毎日王冠(GII、芝1800m)は、大外枠から好スタートを切った1番人気エイシンヒカリ(牡4、栗東・坂口)が楽にハナへ立つと、前半1000mを59秒9のマイペースに落として直線へ。各馬これをとらえに追撃態勢に入るも、エイシンの脚色はまったく衰えず、最後まで前を譲らぬまま鮮やかな逃げ切りで重賞連勝を決めた。勝ちタイムは1分45秒6(良)で、鞍上は武豊騎手。1馬身1/4差の2着は馬群を割って鋭く伸びた4番人気ディサイファ、2着にクビ差の3着は好位から渋太く食い下がった7番人気イスラボニータが入っている。なお、2番人気アンビシャスはスタートで後手を踏むロスが影響してか6着に、3番人気ヴァンセンヌは直線半ばで手応えをなくし9着にそれぞれ沈んだ。
勝ったエイシンヒカリは前走エプソムCに続き、この勝利で2つ目の重賞タイトルを掴んだ。このあとに控えている天皇賞・秋への出走には賞金加算が最低条件とされていたが、最高の結果で秋初戦のスタートダッシュを決めた。

▽配当
単勝13 490円
馬連4-13 1880円
馬単13-4 3210円
3連複4-6-13 6720円
3連単13-4-6 2万8200円
(13.エイシンヒカリ、4.ディサイファ、6.イスラボニータ)

【少年は競馬場で推理する】

inyofu ◎グランデッツァ
○アンビシャス
▲ステファノス
△クラレント
△マーティンボロ

◎グランデッツァ
父は量、体力優勢のL系種牡馬で、同馬もその特徴をよく受け継いだ馬になる。 昨年の毎日王冠から、着順が5→3→5→2→5→1。ストレスや疲労に強くない為、交互になる。 そういう意味では今回激走後であり、交互のタイミングからは狙いづらい。 しかし、そういった状況を無視してしまうのが、開幕週であり、少頭数であり、雨だとは思う。 また摩擦の少ないその状況下で力を発揮できるのがL系になる。 マイルCSで短縮内枠をこなしたように、この歳でしぶとい走りが出来たのは収穫。 4戦連続3人気以内からの人気落ちは確実で、バラけやすい馬場なら内枠でも耐えられる。
Mの法則(競馬予想家である今井雅宏氏が発見した競走馬の法則)をメインに馬券を組み立てるブライト氏のブログ。前回スプリンターズステークスで馬連的中し、今週も勢いに乗りたかった同氏の本命はグランデッツァ。上がりの速い競馬で切れ負けし11着。2連勝とはならなかった。

【やはり勝負は3連単!~競馬予想~】

inyofu ◎人気ブログランキングへは今年になって力を付けた一頭。実はこの馬、2走前の本命馬だったんですが、外を回しながらの競馬で追い込むも届かずの惜敗。枠がもうちょっとマシならと思わせる内容でした。 今回はこの馬にとっては良い枠が引けましたし、小回りコースを使ってきた点もプラスに働きそう。 近年ではエイシンフラッシュ、カンパニー、ダイワメジャーなどがここを勝って天皇賞を制覇していますが、どちらかと言えば連勝するケースは稀。キャラ的にもこの馬はピッタリかも。
inyofu ◎人気ブログランキングへ
〇アンビシャス
▲グランデッツァ
☆ヴァンセンヌ
△スピルバーグ
△エイシンヒカリ
△ステファノス
タイトル通り3連系を中心にハイリターンを求めて中央・地方の重賞レースを中心に予想する斉藤氏のブログ。本命は4番人気のディサイファで内枠好位で脚を溜め最後の直線ジワジワ伸びて2着と大健闘もイスラボニータを買い目に入れておらず不的中。

【天童なこオフィシャルブログ】

inyofu ◎5ヴァンセンヌ
○3クラレント
▲12スピルバーグ
△4、6、11、13
inyofu 本命はヴァンセンヌ
前走マイル組の中でも、安田記念最先着ですから、一番評価したいですし、実績のある休み明け組の中でもしっかり仕上げていると思います! 緩い仕上げにするなら、1週前追いきりから52秒台の時計で十分なところを2週前から出していますし、しっかり負荷もかけられています! 特に1週前追いきりを見ると、この時点で十分仕上がっているなと感じましたし、最終追いきりも予想していた通りの調教内容でした。 実績馬は緩い仕上げの馬が多いですが、この馬の場合はこれからどの路線に進むのかなど適性をみる上でこのレースは大事になってくるので、しっかりと仕上げてきたんだと思います。
独自の好走調教データを持っているタレント天童なこの予想ブログ。本命は3番人気のヴァンセンヌもまさかの先行策で9着。あのペースなら先行で間違いなかったが、直線は脚が止まっていた印象。一度使って次は控える競馬をするのか気になるところだ。

【中穴狙いの競馬予想】

inyofu ◎ スピルバーグ
〇 クラレント
▲ ヴァンセンヌ
△ ディサイファ
× イスラボニータ
× アンビシャス
× エイシンヒカリ
豊富な展望予想なおかつ、注目予想家の中でも断トツの的中率を誇るたいせー氏のブログ。本命は昨年の天皇賞馬スピルバーグで必勝狙いだったが、10着と惨敗。元々連覇目指しての軽めの追い切りだったが、果たして本番で巻き返せるのか疑問が残る内容だった。

今週の馬キュン!は?

動画を見る
今週の馬キュン!は、唯一、松中みなみがエイシンヒカリを本命。馬券対決では買い目に入れてなかったが、個人では◎△○で的中。さらに京都大賞典のイチオシ馬にラブリーデイを挙げるなど万券クイーンの称号は伊達じゃなかった。

【こりゃ深すぎるww覆面馬主の馬券談義!】

1号の予想
inyofu モーリスを追い詰めた安田記念をみて、しかも不利があった上で、ゴール前は惜しいところまで迫ったシーンをみて、次必ず買おう!って思ってた。 しかも、開幕週の東京競馬場は、内枠有利。東京1800mは、断然内枠有利。5番枠を引いたこの馬の好走は、間違いなかろう。しかも、ヴァンセンヌ、G1安田記念、最速上がりだしな。 母は、快足馬フラワーパーク!何度も馬券とらせてもらったしな~。

◎5 ヴァンセンヌ
〇11ステファノス
▲12スピルバーグ
☆3 クラレント
△7 アンビシャス
△9 ダノンシャーク
△13エイシンヒカリ
△4 ディサイファ
2号の予想
inyofu 東京向き、調教での動き、距離適性、ポテンシャル、色々な考え方が出来るわけですが、ワタクシは調教での動きを重視したいと思います。
inyofu 結論

◎11ステファノス
〇13エイシンヒカリ
▲5ヴァンセンヌ
△4ディサイファ
△7アンビシャス
穴8トーセンスターダム
7号の予想
inyofu 印はこうなる。

◎5ヴァンセンヌ
〇11ステファノス
▲8トーセンスターダム
☆4ディサイファ
△13エイシンヒカリ
押12スピルバーグ
押6イスラボニータ

(押=押さえ)
8号の予想
inyofu ◎⑤ヴァンセンヌ
○⑪ステファノス
▲③クラレント
☆⑫スピルバーグ
△⑦アンビシャス
△⑬エイシンヒカリ
△④ディサイファ
ブログ記事から一転、うまキュレサイトで予想することになった覆面馬主達の予想コラム。1号・7号・8号共に本命はヴァンセンヌ。やはり距離に課題とメンバー強化が敗因か。
↓↓↓他の覆面馬主達の予想結果の詳細はこちら↓↓↓


今回的中は馬キュン動画内のみだったが、我がうまキュレ班自ら予想まとめでワイド的中。ここ最近、復調の兆しを見せており予想家達の一角を狙える予想をどんどん輩出していくつもりだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line